Calendar

2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Comments

小沢一郎へのアドバイス その8
SHOW 11/05
fuusan 11/05
11/05
ニコ 11/05
まつざき 11/06
Mr.Southpaw 11/06
S.T 11/06
ニコ 11/06
仕事が手につかない老人 11/07
仕事が手につかない老人 | 11/07

« さよなら夏休み
メイン
続・突破者 »

小沢一郎へのアドバイス その8

 宮崎学である。

 小沢は昨日(3日)、ニコニコ生放送に出た。私は「隠れているのはよくない。ブスッとして歩くにもよくない。大手メディアなどくそくらいで、回答者を誘導するような世論調査なんて気にすることはない。ネットメディアを通じてにこやかに主張しよう。既得権を守ろうとする大手メディア、官僚という守旧派と、新しい国をつくろうとしている政治家、有権者との闘いなのだ(10月6日の最初のアドバイス)と言ってきた。もっと早く出演すればよかったな。

 放送では「今回の問題については、新聞やテレビで正確に真実を報道してもらえない」として、陸山会事件について詳しく説明した。「ニュースソースは分からないが、捜査の途中経過を詳しく報道するのは、民主主義国で日本だけじゃないか」「政治家、官僚、企業経営者は情報をオープンして、主権者たる国民が判断する。そうすべきだ」「与党になれば、責任を取らなければならない場面があることを分かっていない」「誰も責任を取らない日本社会は駄目だ」「民主党政権は絶対成功させたい。左右両極の意見が強まるのはいけない」「雇用をないがしろにする大企業の経営者は反省しろ」などと持論も述べていた。これから毎日出て少しずつ話してもいいぞ。

 政倫審や証人喚問への出席には否定的な姿勢を見せた。アドバイス(その7、10月29日)したように、政倫審などに出ても「憲法38条には『何人も、自己に不利益な供述を強要されない』と定められ、被疑者や被告人には黙秘権が認められている。(^_^) 私は現在、被疑者であり、検察審査会の議決により、間もなく起訴されて被告人になる。申し訳ないが、こうした立場上、すべての質問にお答えできない。(^_^;) 検察官が有罪を立証する証拠がないという理由で、私は不起訴になったが、東京地裁が選任した指定弁護士は、鵜の目鷹の目で新しい証拠を探している。そんな 中でお話しできることはない。(>_<) 推定無罪を無視して『犯人視報道』を続けるマスメディアは『逃げた』と報じるかもしれないが、私は逃げてなどいない。堂々と裁判で闘う。分かってほしい <(_ _)>」と言うしかない。

 この問題では、大事なことを一つ言っておこう。菅総理や岡田幹事長は補正予算などの国会審議を進めるため、野党と取引して小沢の国会招致を進めようとしているが、まず党内で小沢の国会招致が必要かどうか、議論すべきだ。民主党執行部が小沢の問題について、何を根拠にどんな疑惑があるのか、どうして政倫審などに出なければならないのかを明確に示し、小沢がそれに対して意見を述べる。そんな手続きが不可欠だ。小沢はこうした手続きを求めてみろ。民主的な手続きなしに、大手メディアや官僚という顔が見えない、つまり責任を負わない連中が作った雰囲気に乗っかるだけで、無責任なことを言わせるな。ほかの問題もみんな同じだ。菅総理が無責任で、民主的な手続きも無視するようなら、倒閣運動を起こせ。引きずり下ろしてしまえ。

 ところで、アドバイス(その5、10月17日)した大手メディア相手の訴訟はまだ起こしていないようだが、早くやれよ。大手メディアはいいかげんな取材をしているから、訴訟が一番が怖いんだ。弘中弁護士はよく知ってるぞ。

 本業が一段落したら、また書いてやろう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7495

コメント (23)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

宮崎 様

しばらくお休みかなと、残念に思っていましたが、久しぶりのご投稿、ありがとうございます。

昨日、ニコニコ動画で小沢氏が、起訴のことなど笑顔で、質問者に丁寧に回答していました。心の余裕でしょうか。起訴は起訴として冷静に受け取りつつも、国民との対話は、積極的に対応するといっていました。

先生のお話の通り、マスコミの報道の不当性を告訴すればよさそうなものだと思っていましたが、小沢氏は、マスコミを全然相手にしていないことが分かりました。低次元のレベルのマスコミは相手にせずでしょうか。

やましいところはないし、正規の検察捜査で不起訴なので、それでよし、司法の場で黒白をあきらかにしようと国民が望むならば、粛々と進めればよいと話であり、澄み切った見方、考え方であり、一点の曇りも見られなかった。

宮崎氏のご提言もテクニックとしては理解しますが、小沢氏の考え方も是認されて良いのではないか。いかがなものでしょうか。書生っぽい考え方でしょうか。

ニコニコ動画を見て、やはり小沢さんには「曇り」も「霞」も無い事が、再確認できました。
新聞テレビに出て行っては理解できない報道に変えられちゃうから、このまま必要な時に声を出してもらえば良い事です。
まだ最高裁からの「行政訴訟」の回答が無いからハッキリしませんが、断固として司法の場に出て正論で戦ってほしいです。
予断ですが、うちのババァ(妻)は私の意見と反対で、テレビ報道を信じきってます、小泉さんの後遺症が消せないです。

宮崎親分には 毎日でも書いて欲

しい

ところで 吉田弁護士の懲戒請求

は その後 どうなったので

せうか。

明日のデモには 参加予定。

宮崎学さんがおっしゃるように, 「 大手メディア相手の訴訟は, まだ起こしていないようだが, 早くやれよ 」 に賛成ですね。 「 大手メディアはいいかげんな取材をしているから, 訴訟が一番が怖いん 」 ですよ。 弘中弁護士, 頑張ってください。 期待してます。

ニコニコ生放送の内容に私も目を通しました。昨日の報道ステーションで古館キャスタが怒り狂っていたのは「岡田幹事長の要請に応じない」と言う一点だけを捉えてのものでした。
マスコミも特捜検察と同じで自分たちの報道に都合の良いところだけを放送することがありありです。
つまりは小沢一郎を非難したいだけと言うことです。

小沢さんは宮崎さんのアドバイスに従って、こうしたマスコミを一刻も早く告訴すべきと思います。マスコミの悪意に満ちた報道をやめさせるには有効と思います。
今のままでは小沢さんは金縛り状態で政治力が発揮できません。国益上の大損害です。

ニコニコ動画の会見で、視聴者の「NG」があまりに多く、問題になっていることをご存知ないのですか?

この書き込みもNGならネットメディアが既存のメディアを批判する資格は無いと思いますね

一応載ることを期待してます

佐藤栄作でしたか、総理辞任会見で新聞社員をみんな退出させた。…曰く要旨は「新聞は私の言ったことをそのまま書かない。だから出ていってくれたまえ!私はカメラを通して直接国民に話しをする」

あれから何年だ!?まったく同じ状態じゃないか!

マスメディア藁人形に五寸釘を打つべし、打つべし、打つべし!!

小沢さんが大手メディアを訴えて政倫審や証人喚問に出れば

検察と大手メディア(正義)

小沢一朗(悪)
の図式で「政治と金ショー」になってしまうのではないでしょうか?

私は上の理由で小沢さんは政倫審には出ない方が良いと思うのですが、、、(・・;)

小沢さんもそこの所を警戒していると思うのですが

どうなんだろうか、、、(^^;


>小沢さんもそこの所を警戒していると思うのですが
どうなんだろうか、、、(^^;
投稿者: リッキー | 2010年11月 5日 02:11さま

同意です。
現状の「ニッパチ国家」の構図のまま「八割方」に何かを仕掛けても「世論」なるものの前に何かが叶うということはない。歪んだ民主国家をこの国で一番強く認識しているのが小沢氏ではないでしょうか。今、「小沢一郎」に物を申すことは容易だが、氏が今何を考え、この先何を起そうとしているのかを思慮深く見守るというスタンスもある。

常に正攻法の宮崎様の提言は小沢氏の考え方とも相通ずるところが多々あるでしょうから氏も心強く思っている筈です。

あとデモ隊の巨大化は必須ですね。少なくとも「八割方」と「二割方」には閉塞感の共有はある筈だから、行進がニュースになって広まれば呼応してくることは十二分に考えられる。
ただ、ただのシュプレヒコールだけではなく、マスコミが報道せざるを得なくなるような何かしらのインパクトは重要でしょうね・・例えば、やらせの暴動ごっこ見たいな事で欺くとか・・(無論、第三者への迷惑はご法度)
昔、山中をさ迷う白装束の宗教団体みたいなのが連日結構大きな扱いで報道されていたと記憶しているが、白装束というインパクトの効果は小さくなかったでしょうね

難しいけれど参加者全員が色とか何かで完全統一してビジュアル強化するとか・・まあ、何らかの工夫を重ねることも重要かと思います


小沢さんはマスコミを訴えるようなことはしないと思う。
自分の持論や正論を堂々と展開はしても、自分を中傷する人達を非難することはしない・・・
良いのか悪いのか?小沢流美学なのか?

さすが碁の名人だ。

野党やマスコミそれに民主党内反小沢派に対し、こう言っているのだ。「あんたがたは起訴すべきの検審の判断を持ち上げといて、同時に国会で説明せよと言うのは筋が通らない」

どうしても「国会で説明せよ」と言うなら「起訴すべき」を取り下げてから言うべきだ----と

碁の勝負だったら完勝だ!

ニコニコ動画での小沢さんの発言でとても気になったのが「期ズレの問題は法律違反っちゃあそうなもかもしれませんが」との部分です。小沢さんは問題になっている土地が農地であったことをご存じないのでは?と思いました。壇公善さんが「小沢真っ白」であきらかにしてくださった「期ズレは存在しなかった。」ことが小沢さん自身が知らないことに驚きました。出席者からもそのような指摘がなくスルーされてしまったことが残念です。今までも小沢さんの弁護団を含め小沢派の議員からも「当該土地が農地であったために実際の登記がずれ込み収支報告書にはむしろ正確に記載されている。」との発言が見られないのはどういうことでしょうか?

大阪でのデモが決定しました。
詳細は↓
http://asyura.com/10/senkyo98/msg/737.html

ニコニコ動画に出演し、国民の疑問に答えた小沢氏である。大手メディアはこぞってそれを批判するが、そもそも小沢氏の問題は、権力者たちとマスコミのストーリーである。それを大手メディアは正当化しようとしてやっきになっているから、小沢氏を卑怯呼ばわりしたり、いつまでも逃げ回るなどの馬鹿げた社説を恥ずかしげもなく書き続ける。
小沢氏がいつも説明しているように、政治資金規正法に準じて、一円たりとも報告している。寄付などを受ける政治家で小沢氏の陸山会ほど慎重な取扱はない。疑いそのものが間違いであるから、裁判で決着をつけることになった。政治倫理審査会なるものに図る事案ではないことは、国会議員なら知っている。野党は国民のための政治をしたくないだけの横車を押しているのだ。世の中が悪いのはすべて小沢氏のせいだとメディアは言いたいようだ。それほど大物の政治家の小沢氏をさんざ貶めて、政治活動を妨害したメディアは名誉毀損に与えする。大手メディアはこんな日本にした権力の不正を阻止すべき活動が本来の仕事ではないか。

国民への説明責任なら国会で果たすべきだろう。ニコ動で説明しても責任を取ったことにはならないぞ

会見でニコ動に批判的な質問を投稿したが、あらかた削除されてしまった

これ双方向性の意味あるのか?
中国か北朝鮮かと思った

このサイトも同じだけどな

Mr.Southpaw 様

やらせであれ暴動はいただけませんよ。ちょっと一言申し上げておきますね。

>投稿者: S.T | 2010年11月 5日 10:36さん

私もその部分は多少気になりましたが、農地だったのは自分で見て決めたと何所かに書いてあったからそれが事実なら知っているはず、発言部分は単なる誤解か言葉足らずなのか、他人はそう解釈するかもしれませんが自分はそうは思わない、と言う程度ではないでしょうか。

まぁいずれにしても小沢さんが具体的な細かい点まで一々把握してるとは思えないし「そうだったかな?」位の事でしょう、つまり実務面では秘書を信頼して任せているからそんな実務的な事を聞かれてもよく分からんよ、という事でしょう。

だから国会で説明しろって言われても、何を?って事になる。

いずれにしても小沢さんの疑惑とされている件は知れば知るほどどうでも良いというのが分かる、そういったモノはちゃっちゃっと終わらせて一日でも早く小沢さんに政治家として重要な仕事をしてもらいたい。

>このサイトも同じだけどな

こういうぞんざいな口を利き
かつ短絡な人には何をどう言っても無理
個人的には「八割方」に浸りきっいるこういう輩を「不可逆性」と位置づけて手を出さないようにしている

しかし、デモを黙殺するテレビを観ていると滑稽を通り越して哀れみさえ覚える
新聞とは今朝も話をしたが、異常(異様)さを認識していることはありありで、内部で庇い合い精神のようなものが芽生えていて連帯感が充満している・・善悪抜きに組織を護るという過剰意識はサラリーマンの悲しい性なのであろうが、恐らく、個々人の感覚は麻痺をし始め苦悩している社員もいるのではないか・・不幸はここにも発生している

ニコさま
「目には目を歯に歯を」でしょ
もはや、彼らは既成概念で立ち向かって何とかなるという相手ではなくなっています

>投稿者: まつざき | 2010年11月 6日 01:02さん
あなたの仰る通り小沢さん自身はそんな細かいことまで一々把握されていないのでしょうね。私自身も小沢さんにはこのようなくだらぬことから早く解放されて国政の場で思う存分力を発揮していただきたいと願っています。ただ、せっかくの機会でもあるニコ動のなかで登記簿謄本をみせて期ズレなんて存在しなかったことをアピールできれば効果が大きかったのではないかと残念に思った次第です。

Mr.Southpawさま

熱い気持ちは私だって同じです。しかし「ハートは熱く、頭はクール」でいきませんか?

中国も日本も偏狭なナショナリズムが惹起してきた。
その上、中国やソビエトは明確な意思をもって、ブラフをかけてきた。
今回の情報漏えい、テロにかかる公安情報、尖閣列島のビディオ流出事件等不可解なことばかり、中国、ロシア及び北朝鮮に対する外交も容易ならざる事態。これらに呼応して、昨日は縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連し、民間団体「頑張れ日本!全国行動委員会」(田母神俊雄会長)などが6日、東京都千代田区で中国政府に抗議するデモ行進をしたという。菅直人政権の情報管理体制のあり方が問われているのは言うまでもないが、旧政権に組する情報統制に浸ってきた、マスゴミやエセ評論家が、犯人探しを加勢するような論陣を張って煽りまくるだけ、極めて非生産的な世論ばかり惹起している。我が国の現状、日米安保を基軸に対中国は経済という仕組みは誰が考えても理解している。北京政府も、米国の「日中分断工作」を察知して、そのことに、「バランス」を考慮した日中関係を模索し始めている。
我が国は政争とイデオロギー闘争に明け暮れ、先の大戦前の世相にていまいか?情報漏えいやスパイ合戦、敵を知り己を知ることも肝要だ、今我が国にほしいのは戦国の世の軍師だ、政府高官が早くこのことに気づいてほしいものだ。
さて、中国の報道であるが、報道統制があるといえど、誠にしたたかだ、我が国のリーダーやマスゴミも爪の垢でも煎じて飲めばよい。Webを訪れる皆さまも中国サイド「チャイナネット」をhttp://japanese.china.org.cn/travel/node_7038942.htm
に掲載されている、策略や用動といった記事の数々を是非、見ておき、政府に反映を促したいものだ。経済 | 社会・生活 | 政治 | 文化・科学技術 | 中日交流 | 評論 | 写真 | 動画 | 特集 | 中国投資 | RSS | 過去の記事 | マスゴミが報道しない数々の議論がなされている最近の記事に注目すると、硬軟合わせて実に狡猾だ。
【特集】日本海上保安庁が中国漁船を拿捕する事件場
漁政船、釣魚島海域で日本巡視船に遭遇し危機一髪
中日友好委「両国関係、風は吹けども動ぜず」
大国たちによるアジア太平洋外交、それぞれの思惑(1~4)
日本国会議員、中国漁船の「故意衝突説」を疑問視
日本、釣魚島事件の映像公開で汚名返上できるのか
日本政界に若手が台頭 中国の対日外交の難問に?
なぜ日本の首相は「世界で最も難しい」のか?
日本外交はなぜ四面楚歌に陥ったのか
釣魚島問題:中日間にいわゆる「密約」は存在しない
財政困難な日本、釣魚島自衛隊員駐留は不可能
日本政界に若手が台頭 中国の対日外交の難問に? (1~5)
米国 アジア太平洋における「主導権」再強調のなぜ(1~2)
親中派の民主党、逆に中日を悪化させたのは
同時に3大国と外交拗れ 前原外相はなぜ八方ふさがりになったのか
「乱世の一兵卒」--小沢一郎

最近、田最上を中心として極端に右傾化した人物と自民党が組んで世論を惹起している。渋谷の4000人余りのデモにおいて、小池目狐がツイターで下記のよう発進している。小池ツッターによると;
日比谷での集会で言い忘れたこと。それは今回の尖閣ビデオ流出事案では公益通報者保護法 http://law.e-gov.go.jp/announce/H16HO122.html を活用すべし、と。人権に熱心な(はずの)民主党政権は内部告発者を守るべきです! といっており、看過できない。
小池女子の最近の動き
●日比谷公園内で田母神氏や自民党総務会長の小池百合子衆院議員らが登壇した集会が開かれた後、参加者らは横断幕やプラカードを掲げてデモ。「元航空幕僚長の田母神や小池百合子、山田宏、ペマ・ギャルポ、イリハム・マハムティ、黄文雄、黄敏慧、ダイチン、鳴霞、アウ・ミ・ジュン、加瀬英明すぎやまこういち、飯塚繁雄、西岡力、三浦小太郎」
●さらには、これらの宣伝歌に「美しい日本」まで持ち出し(小池作詞、あべ静江)応援させている。これらは、言論右翼と言われる人物の動画サイトで賞賛されている。
●中山 泰秀(なかやま やすひで、1970年10月14日 - )を秘書として雇用。(康秀は日本の政治家。前衆議院議員。自民党内では清和政策研究会に所属。父親は中山正暉)
●目安箱:小池百合子が溺れた、公安とスリランカルート以下続き
目安箱続き
2008年5月7日記者仲間での話がある。それはスパイ疑惑だという。 小池には公安から出向の秘書がいるのだが、記者仲間では、小池事務所は秘書を頻繁に入れ変え、手元にスパイを置くというスキャンダル。議員の公設秘書が公安からの出向秘書であり、その秘書が海外のダブルスパイ、秘書が知り得た情報は全て海外に流れていると可能性があるという話。
●これらに呼応する人物、かって「勝共」の流れ、注視する必要がある。
『さらば暴政』、『日本の病理((KZP)』などによると、彼女の父親は勝共連合の支援で衆院選に出たが、落選後に借金でカイロに夜逃げして日本料理屋をやる傍ら、石油利権のブローカーとしても悪名が高く、その関係で彼女がカイロ大文学部に学んだ。●『父親はカイロ在住。海軍中尉、満鉄経理部を経て復員後、ペニシリン販売で成功し、石油会社などを経営。関西経済同友会の幹事(特に三重、香川人脈に注意)をつとめた。
●ナセルが大統領のころから貿易を通じてエジプトと縁があった。1969年、リビアのカダフィに短波の聴ける日本製ラジオを大量にプレゼントした。そのころ「青年作家・石原慎太郎を総理に」という運動に参加。

●戦前のようなナショナリズムが台頭してはならない。田母神氏や自民党総務会長の小池百合子の運動は、もはや倒幕言論テロといってもよい。小沢支持者は右に左に傾くことなく、決然と戦おう。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

宮崎 学(みやざき・まなぶ)

-----<経歴>-----

1945年、京都のヤクザの家に生まれる。
早稲田大学法学部に進むが、学生運動に没頭して中退。
週刊現代記者として活躍後、京都に戻り家業を継ぐが倒産。
「グリコ・森永事件」ではキツネ目の男に擬され、重要参考人Mとして警察にマークされる。
自身の半生を綴った「突破者」で作家デビューを果たした。
2005年には英語版「TOPPA MONO」も翻訳出版された。
最近は、警察の腐敗追及やアウトローの世界を主なテーマにした執筆活動を続けている。

BookMarks

オフィシャル・ウェブサイト
http://miyazakimanabu.com/

魚の目(魚住昭責任編集)
http://uonome.jp/

-----<著書>-----


『ラスト・ファミリー 激論 田岡由伎×宮崎学』
2010年1月、角川書店


『談合文化論』
2009年9月、祥伝社


『近代ヤクザ肯定論―山口組の90年』
2007年6月、筑摩書房


『安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介』
2006年9月、同時代社


『法と掟と』
2005年12月、洋泉社


『近代の奈落』
2005年12月、幻冬舎


『TOPPAMONO』
2005年9月、Kotan Pub


『万年東一(上)』
2005年6月、角川書店


『万年東一(下)』
2005年6月、角川書店



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.