Calendar

2009年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 映画を紹介する
メイン
7月10日根室でイベントやります »

国家公安委員長に狙いを定めた

掲示板にも書いてあったようだが、

-------------------------------------------------------------------------------------
西松建設:元社長を告発 林幹雄氏側に献金で、宮崎学さん
毎日新聞 2009年7月3日 13時08分

林幹雄国家公安委員長が代表を務める「自民党千葉県第10選挙区支部」に西松建設がダミー政治団体名義で献金したなどとして、作家の宮崎学さん(63)が3日、元社長の国沢幹雄被告(70)について政治資金規正法(第三者名義の寄付禁止)違反容疑で東京地検に告発状を提出した。
告発状によると、国沢被告は06年7月21日、西松OBが代表の政治団体「新政治問題研究会」名義で同支部に100万円を寄付したとしている。また、同月20日には、藤井孝男参院議員(自民)の資金管理団体「藤井孝男後援会」に対し、同団体名義で100万円を寄付したとしている。
宮崎さんは「民主党の小沢一郎前代表側への献金事件と同じ構図で起訴されるべきだ」と話している。国沢被告の弁護人は「取材には答えられない」としている。
-------------------------------------------------------------------------------------

関係書類をアップしておく。
ちなみにちょっと書き間違えて補正もした。あはは。

■告発状【ページ1】(編集部注:クリックすると拡大します)
20090703-1.jpg

【ページ2】
20090703-2.jpg

【ページ3】
20090703-3.jpg


タイミングがいいのか悪いのか、民主・鳩山も告発されとるなあ

-------------------------------------------------------------------------------------
民主・鳩山氏らへの告発状、地検に提出 虚偽献金容疑
朝日新聞 2009年7月3日13時20分

民主党の鳩山代表の政治資金管理団体の収支報告書に、故人や献金していない人の名義が記載されていた問題で、「鳩山由紀夫を告発する会」と名乗る東京都内の団体が3日、鳩山代表と会計責任者らに対する政治資金規正法違反(虚偽記載など)容疑での告発状を東京地検特捜部に提出した。
告発状などによると、会計責任者らは故人の元大学教授などが寄付をしたとする虚偽の記載をした04~07年分の政治資金収支報告書を提出。鳩山代表は監督責任を怠った疑いがあるとしている。
一方、西松建設がダミーの政治団体経由で、自民党の林幹雄国家公安委員長が代表を務める政党支部と藤井孝男元運輸相の資金管理団体に各100万円の寄付をしたとして、作家の宮崎学氏が同日、同社元社長国沢幹雄被告(70)=小沢一郎民主党前代表側への違法献金事件などで公判中=に対する同法違反(第三者名義寄付)容疑での告発状を特捜部に提出した。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/2394

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 国家公安委員長に狙いを定めた:

» 林幹雄国家公安委員長 送信元 雑感
6月26日に東京地検は二階秘書に対して不起訴処分にした。 この処分に対する東京検察に阪口徳雄弁護らは、6月29日付けで審査請求を行なった。 又、今日7月3... [詳しくはこちら]

コメント (30)

■コメント投稿について編集部からのお願い

いつも《THE JOURNAL》にご参加いただき、ありがとうございます。

他のサイトでは見られない質の高い真剣なコメントに、ブロガーや編集部はもちろん、ジャーナリストを含む多くの方が参考にしているとの声が寄せられています。

今後もこの意義ある場を維持してゆくため、コメント投稿者の方々には、以下のことを厳守いただくようお願いいたします。

投稿は原則として本名で行ってください。本名での投稿が難しい場合は、氏名として不自然でない名称でお願いします。これは、理由のない安易な偽名・匿名の乱用は、《THE JOURNAL》のコメンテーターと読者が本当の意味で責任ある議論の場を育てていくことにマイナスであるとの高野孟の信念に基づく考え方です。

また、編集部が記事に対する批判コメントを削除することはありませんが、「誹謗中傷」「常識に反するワードの使用」「日本語として理解不能」「記事内容との関連性がうすい」「匿名や複数ハンドルネームでの投稿」など、このコミュニティの発展を阻害する投稿については削除させていただきます。そのほか、議論の展開のなかで投稿者同士が感情的な応酬になりそうな場合、編集部の独断で該当のコメントを削除する場合もあります。最低限のマナーを守って投稿していただければ、いかなる内容のコメントでも、こちらの好みで削除することはありません。

なお、コメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されております。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

以上になりますが、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

親分GJ!!
久々のケンカですね。
相手にとって不足なし!
私もコメントすることしか出来ませんが、親分のケンカしかと見届けさせてもらいます。

「当職において、慎重に検討した結果告訴人の告訴が総選挙目前に対する、選挙妨害行為を意図する行為として、当該告訴人の告訴の不受理と、誣告罪として当該告訴人を告訴する事が妥当と判断した。
依って、当該告訴人は速やかに東京地方検察庁に出頭すべきと求める」
こんな返事が返ってきたら、面白いですね。

それに比べて鳩山代表に対する告訴団体のメンバーは明らかになっているのですか?

http://clap.fc2.com/page/fujifuji?url=http%3A%2F%2Ffujifujinovember.cocolog-nifty.com%2Fblog%2F2009%2F03%2F2-1a48.html

前日すでに宮崎学氏には,上記URLで賛意と敬意を表しました。私達もお互いに頑張って,自民公明両党の議員達を追撃しましょう。遣ったら,遣り返せ。民主党及び民主党支持者には,その攻撃精神が欠如していませんか。

検察が勝手にやったのか政権がやらせたのかはどっちでもいいけど、小沢さんに一太刀あびせた以上、攻撃した側は返り血も反撃も覚悟の上だったでしょう。こうした動きが出るのは想定内のはず。
さて彼らが書いていたシナリオではどうするつもりだったのか?
見せてもらおうじゃ有りませんか。

検察が信頼を取り戻したいなら受理すべきでしょうね。

それにしても「鳩山由紀夫を告発する会」、”自称”市民団体って何?怪しさ満点ですね。

アメリカはセックス。日本はカネ。どちらにせよ叩けば必ずホコリが出るからだろうが、お国柄が現れているね。スキャンダル告発合戦でのつぶし合いは民主主義の自滅。いやな世の中になったもんだ。

『スキャンダル告発合戦でのつぶし合いは民主主義の自滅』 日本にどんな民主主義があるの? 無い物が自滅するなんて,聞いた事ないよ。『いやな世の中になったもんだ』 これまでどんないい世の中だったんだ? 『アメリカはセックス。日本はカネ』 セックスとカネに全然無縁の人間がいらっしゃいますかね。いるとしたら,化け物だよ。そこに拡大鏡を当てて,殊更大げさに吹聴する『軍曹』程度の兵隊ヤクザのほうが,人品卑しく,胡散臭くて,下劣なんだ。そんな野郎こそ『叩けば必ずホコリが出る』だろうな。 

懐かしの サンダース軍曹様

「馬鹿」には「罰」を加えることが最も効果的な「矯正法」です。議員は勿論コクミンの民度を少しでも上げるために通らなければならない「試練」と諦めましょう。

「民主主義」を前に進めるには手間隙がかかるのです。諦めず粘り強く参りましょう。

ご多忙中にもかかわらず「親分」が汚れ役を引き受けていただきました。男は黙って・・・。多謝。

宮崎様

 頑張ってください。
 自公、マスゴミには、『説明責任』を果たしてもらいたいです。

本来、非合法組織の存在理由と云うのは、純粋なゆえに世間から弾き飛ばされた人間達であって、権力が腐敗した時に力を出し、任侠を重んずるはずのものであった。
裏も表も金が全てのこんな御時世の中、筋の通った昔かたぎの日本人がいることに私は誇りを感じる。

親分、GJです。
遠く広島から、連帯の挨拶を送ります。

国沢前社長の後は林幹雄国家公安委員長の政治団体側も告発なさるのでしょうか?
検察審査会も検察に対する不信感を持ってると思いますので、審査会行きも考えとことん頑張って欲しいと思います。
陰ながらですが応援させて頂きます。

私は小沢秘書事件は無罪だと思っていますから、殆ど同じ事件である二階さんや与謝野さんを起訴しないことは政治資金規正法上は結果的には正しいと思います。但し検察が起訴しない理由は無罪になる可能性のある事件をこれ以上抱えて公判維持に苦労したくないのでしょう。西松建設元社長に対する追告発は何の意味があるかよく分かりません。自民が困るわけでもないし民主にプラスがあるとも思えない。

小沢民主党元代表の公設秘書と同様,政治資金規正法に関して,事実上同じパターンを採って処理している自民党の議員達の公設秘書達を,全員告発して,特捜部に逮捕させ,告訴させないといけません。各公判で,どんな結果が出来(しゅったい)するか,私達の目で,確認する必要があります。誰の公設秘書がどんな理由で有罪になるか。無罪になるか。判決の公正・不公平を検証しましょう。ひょっとしたら,自民党の議員達が逮捕され,有罪判決を受けるかも知れませんよ。

また西松元社長が追起訴されたということが大きく報道され、関係しているであろう藤井氏側はほんんど知らされないというオチになるような気がします。
マスコミの加減しだいで国民の受け取り方がまったく変わるのです。

そういえば、先日の岡田幹事長が会見で「鳩山由紀夫を告発する会は代表者が分からない」言っていました。
ネットでもそういう公式的なHPやブログなどが見当たらない所を見ると、千葉県知事のときとは事情が異なるようです。
ということは、ネットを介さないで集まった人物たちによる組織だということになるんでしょうか。
まったくもって謎の組織ですね。

tsuneo様
それでよいのですか?
それが通るなら、闇夜のだまし討ちをした者勝ちでしょう。

小沢秘書が無罪としても、総選挙中は「正義の味方」検察の主張をマスコミは宣伝し尽くすわけです。勿論自民党もそれに連なる公明党も。

そういうシナリオを打破するために、宮崎「突破者」師が仕掛けた大いなる突破口です。
相手が闇夜のだまし討ちをするなら、こちらは白昼皆が見ている状態で切り返す。
戦いの仕方はこうやるのだと、宮崎「突破者」師は手本を示したのです。

さて、tsuneo氏の言われるとおりにしたらどうなるか?
国民の多くは検察は「正義の味方」と見ている人が多いとき、しかも「中立」を唱うマスコミがこぞって小沢犯罪説を流し、鳩山犯罪説を宣伝するとき、何ら有効な手段を持たないで叩かれろと言うことです。
それは結果的に、tsuneo氏は目前の選挙で民主党が負けても良いと言っていることと同義であります。

いま、宮崎「突破者」師が取った先述はそれこそ自民だけでなく検察を筆頭とする官僚達にも、そして公明にも打つ手を縛られるという困った事態で、彼らにはマイナスになるのです。

それこそ、検察が告訴をしなければ小沢氏秘書に対する告訴は、政治的目的を持ったでっち上げだと自ら証明することになるのです。

「公平」や「物わかりの良い解説者」を装うのは、この際やめましょう。
鉄砲玉は鉄砲玉らしく後ろから撃つのではなく正面から向かってきなさい。

藤田@安曇族 | 2009年07月04日 16:15様
物分りなど良くありません。小沢秘書が無罪になって検察が大恥をかき政権交代と時を同じくして検察の上層部が辞めることになるだろうといっているのです。野党に成り下がる自民党関係者の起訴をせっついても効果はなく、かつ起訴をしたとしても私の読みでは小沢秘書と同じ理由で無罪になると思います。与党なので職務権限(斡旋利得など)がらみを付加することは可能でしょうが、これも望み薄でしょう。

宮崎様
はじめまして。
映画の紹介記事では「組員」という表現にドキリとしつつ。しかし宮崎様の行動力、もう「凄い」という言葉しか見つかりません。ひたすら事の推移を注視させて頂きます。一石を投じれば、池の波紋は必ず広がりますもの。

本当は民主主義が機能して選挙による政権交代によって政治の自浄作用が発揮されてほしいのだが、現状ではこういう手しかないでしょうね。

政権がある程度定期的に変われる状態になれば、チェック機能が発揮されるでしょう。今の状況では情報開示も参院で野党が過半数を取っていても進まないので、選挙後は情報開示をして「今の本当の日本の現状」はどういうものなのか確認したいものです。

宮崎さん、さすがです。心から応援しています。

tsuneo様
物わかりが良くないと言うことで、私と同じかと思い、安心しました。

年内に政権交代出来るかどうかは別にしても、小沢秘書が裁判で無罪になるのは相当先の話です。
検察は最高裁まで持ち込んで時間稼ぎをするでしょう。

ですからも小沢秘書の問題で検察上層部が辞任するというのは、政権交代直後ではないでしょう。

政権交代がかない、自民党以外が政権を握ったら少なくとも2期8年は頑張って欲しいです。
政権交代して数ヶ月とか1年ぐらいで,その政権が崩壊するのが怖いです。
2期8年自民党が政権から遠ざかれば、今まで築き上げた利権構造が崩壊します。

8年待たなくとも最初の予算編成で、今までの利権で繋がっていた構造が壊れ始めます。
そうなればいちいち自民党関係者の起訴をしなくとも、自己崩壊内部分裂をしていくので、「野党に成り下がる自民党関係者をせっついても効果なく」というご意見には賛成を表します。

ただ政権交代後手をつけた方が良いだろうという対象は、やはり法務でしょう。
戦前からの「国体護持」の総本山でもあり、ここ数十年は某宗教団体大学の卒業者が相当数検察や裁判に入り込んでいると聞き及びます。
これらは事前に打ち込まれた毒針ですので,放逐は出来ないにしても監視は怠れません。

それ以外はtsuneo様と同じく、無理して追求することではない。それより、真に国民のための政治を速やかに実現するようにしてもらいたいです。

宮崎様
 勇気と行動力に感謝いたします。
腐った奉行と悪徳越後屋やそれにゴマをすり続けるかわら版屋退治を必殺仕置人に期待している貧乏人のような心境です。
 次期総選挙で仕置人に期待しなくても良い国にしていきましょう。

宮崎さん!

とても素敵です。


宮崎さんはどの作家よりも、どの芸能人よりも格好いいです。

宮崎ファンで本当に良かったです。

私は宮崎さんは日本とアジアの架け橋でもあり、また一般社会とアウトロー界の架け橋でもあると思います。

こうなったら、西松のダミー団体から同様に献金を受けてる森喜朗や尾身も告発しちゃいましょう!
@ぐちゃぐちゃ@告発合戦で検察ファッショも悲鳴を上げるか?

[tsuneo]様 (2009年07月04日 14:23)

自民党の公設秘書達が,小沢民主党元代表の公設秘書同様,無罪になってもいいのですよ。要は,自民党の公設秘書達が逮捕される事です。小沢民主党元代表の公設秘書は逮捕されて,民主党は大打撃を被ったのですからね。特捜部に遣りたくもない逮捕を遣らせて,漆間巌官房副長官に苦い表情をさせるのです。そのぐらいの嫌がらせは遣らなくちゃね。民主党にとって,衆議院選挙に有利になるかも知れませんよ。少しぐらいはね。

売られたケンカですが逃げるわけにはいきません。再び、宮崎様の目が光ります。
ひ弱ながらも、後ろから押しています。

親分!

与謝野の告発もお願いします。

藤田@安曇族様 | 2009年07月04日 18:37
fujifujiさんの拍手ページの良心派 様| 2009年07月04日 20:23
おっしゃることに100%賛成です。
ただ自民党公設秘書を逮捕させるためには彼らを虚偽記載で告発することが最低必要です。できるでしょうか。西松元社長を追加告発してももともと罪を認めているわけですし、秘書の逮捕には繋がらないと思います。全く可能性のないことを議論してもあまり意味がない気がします。第一小沢秘書事件は舞台は裁判所に移り、世論はメディアを含めて沈静化しています。鳩山さんの高い支持率や民主党の支持率の回復はその証の一つです。本欄の主題ではないので触れませんでしたが緊急の問題は鳩山問題のほうです。与党自民党は”二代続けて”を枕ことばにして執拗に攻めてきています。わたしは弁護士の説明や記者達の質疑応答を含めて鳩山代表の記者会見を全部ビデオニュースで見ました。私はご当人や岡田幹事長と同様に説明責任は完全に果たされたという認識です。それに対してメディアを含めて与党は鳩山さんが事実を認めて謝罪した内容をあえて挙げつらって説明不足という内容のない流行言葉を振りかざして攻めたてています。特にメディアは時間の制限もなく質問する機会を与えられながらろくな質問もしないで後で説明不足などというのは不見識も甚だしい。更に脱税とかマネイロンダリングとか根拠がはっきりしないことで世間を惑わして、素人や一部のコメンテータがそれに乗っています。特に私は会計税務の専門家として誰が何の税金を脱税したのかぜんぜんイメージが湧きません。それこそ説明して欲しい。この点についての民主党の一部の国会議員の対応はとても不満です。今朝のみのもんたの番組で世耕さんや高木さんがある事ない事言いたい放題なのに対し長妻さんは弁護士を立てて調査しているというだけで直接反論しませんでした。鳩山さんが認めたことはしょうがないにしてもそれ以外のことにについては反論して欲しかった。知識不足、情報不足を感じました。民主党議員の出ていない昨日の同じ番組で亀井静香さんが堂々と反論して、みのもんたや与良さんの口をぴたっと封じたのは気持ちよかった。

民主党議員よ闘え
 私は最近マスコミ不信から政治報道番組はほとんど見なくなっていますが、tsuneo様7月05月01:05の長妻さんに対する憤懣はよくわかります。昨日もNHKの夕方から夜のニュースでは岡田幹事長が鳩山代表には更なる説明が必要と発言したと繰り返し報道していました。民主党を支持する私は胸が痛みました。岡田さんの実際の発言はそこに力点をおいたものではなかったのですが、いまや権力の走狗と化した我が国のマスコミは民主党を貶めることに必死になっているのです。本当に岡田さんはじめ、前原一派の行動は政権交代という戦争において敵に塩を送っています。暴力、淫行歴のはっきりしている宮崎知事までかつぎ出して政権交代阻止をしようとしている敵です。もっと賢く、ファイティングスピリットを持ってた闘って下さい。マスコミは民主党政権潰しの共犯者であるとの自覚を持ってマイクの前では話してください。民主党政権を心から願う者としてお願い致します。

[tsuneo]様 ( 2009年07月05日 01:58)

状況論として,あなたのおっしゃっている事は正しいし,私も認めます。そこで民主党の無能な議員達は放っておいて,私達は戦術的に自民公明・マスコミ・検察をどう攻めて,輿論に有利に訴えるか。私達の主体的な積極的な行動が問われているし,重要なのです。55年体制の体制保管物だった社会党・共産党のように,反対反対と唱えて,自己保身に汲々としながら,批判ばかりして,満足していても,何の役にも立ちません。私達に必要な行動は,側面から,あるいは別な次元から,相手側に独自の有効な攻撃を仕掛ける事です。私には宮崎氏の告発を,ブログの書き込みで支持する口舌の徒の行為しかできなくて,有意義な実際行動は他人任せで,申し訳ない事この上もなく,誠に痛み入っておりますが。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

宮崎 学(みやざき・まなぶ)

-----<経歴>-----

1945年、京都のヤクザの家に生まれる。
早稲田大学法学部に進むが、学生運動に没頭して中退。
週刊現代記者として活躍後、京都に戻り家業を継ぐが倒産。
「グリコ・森永事件」ではキツネ目の男に擬され、重要参考人Mとして警察にマークされる。
自身の半生を綴った「突破者」で作家デビューを果たした。
2005年には英語版「TOPPA MONO」も翻訳出版された。
最近は、警察の腐敗追及やアウトローの世界を主なテーマにした執筆活動を続けている。

BookMarks

オフィシャル・ウェブサイト
http://miyazakimanabu.com/

魚の目(魚住昭責任編集)
http://uonome.jp/

-----<著書>-----


『ラスト・ファミリー 激論 田岡由伎×宮崎学』
2010年1月、角川書店


『談合文化論』
2009年9月、祥伝社


『近代ヤクザ肯定論―山口組の90年』
2007年6月、筑摩書房


『安倍晋三の敬愛する祖父 岸信介』
2006年9月、同時代社


『法と掟と』
2005年12月、洋泉社


『近代の奈落』
2005年12月、幻冬舎


『TOPPAMONO』
2005年9月、Kotan Pub


『万年東一(上)』
2005年6月、角川書店


『万年東一(下)』
2005年6月、角川書店



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.