Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Comments

のりピーで「目くらまし」
山中閑居 08/18
冥王星 08/19
NN 08/19
損手酌 08/19
ウー 08/19
堀口雪文 08/19
伝助 08/20
takki 08/21
米田米吉 08/22
zele 08/29

« 公職選挙法の珍奇(1)
メイン
公職選挙法の珍奇(2) »

のりピーで「目くらまし」

 押尾学と酒井法子という二人の芸能人の麻薬事件が相次いだ。かつての警視庁担当事件記者の目で見ると、事件に深みがあるのは圧倒的に押尾事件である。押尾学という俳優ではなく、事件の舞台となった六本木ヒルズに出入りする人種、その交友関係に闇があり、政財界に波及する可能性が高い。一方で酒井事件は芸能界によくある話で単純である。ところがメディアの報道は圧倒的にのりピーに割かれ、押尾事件は国民の目からは見えなくなった。情報操作をする側にとってこれは大成功である。

>>続きは「THE JOURNAL×Infoseekニュース」で

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3919

この一覧は、次のエントリーを参照しています: のりピーで「目くらまし」:

» コメントコメント 日本の政治 4 自民日本という不正 送信元 木霊の宿る町
●日本人の統治能力とは日本という組織が不正をしないかどうかを監視し牽制(けんせい)する能力である●統治能力者的日本人斧魔が死ぬまで忘れないであろう自民日本... [詳しくはこちら]

コメント (32)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認いただきますよう、お願いします。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

なお、投稿されたコメントは、このサイトを構築するシステムの関係上、「毎時5分と35分」に自動更新されるよう設定されています。投稿されてもすぐに反映されませんが、上記の時刻になれば自動で書き込まれます。

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ということは山梨で携帯の電波が途切れたというのも作り話でしょうか!?
マスコミも押尾事件をまだ細々と報道していますが、大手メディアの情報はおそらくほとんどが警察か検察の情報操作用リーク情報でしょうね。非大手がこれに追従してしまうのか。それともどこかスッパ抜いてくれるのか!
田中さんが書いてくれたことで面白くなってきましたが、最後に留置場で自殺なんて、さらにセンセーショナルな事件にならないことを祈ります・・・

のりぴーでは目くらましにならないのでは?
 これから、何か事件が起こる(作られる)とすればその考えも成り立つとは思いますが。まあ、今のところは、ある意味の緩衝材になったのでしょうが、裏を見れば、人材的な関係からすると、何かが進むと自民党のほうに向かってしまうような気がしますが?(押尾人脈は)

<噂ですが...>
政権与党最大派閥の実質オーナーの息子がからんでいるとか、いないとか...。
押尾は薬漬けと甘言で、女性が逃げられない様にして、VIP用の売春組織の手伝いをしていたとか、いないとか...。
使っていたのは、安い合成麻薬ではなく、高価で金持ちしか使えないコカインだったとか、違うとか...。
女性の部屋から一億相当のコカインが見つかったとか、見つかっていないとか...。
様々な噂はあるが、真偽は、永遠に闇の中でしょう。
押尾は、生涯世間に顔をだせない環境に入れられるか、消されるかのどちらかだろう。
押尾の芸能界復帰はありえない。

事務所の社長も狼狽する(ふり?)ほどの行方不明だったのに、弁護士に付き添われて管轄外の警察署に出頭、ってのも解せない要因なんですよね。

ネットでは「のりピーはもういい。それより押尾事件の方を洗ってくれ」という声も見られるのですが、こういうときこそ雑誌のジャーナリズムに期待したいところです。

でも今のところやっぱりのりピーの方が扱い大きいなあ・・・。

目くらましだと思います。押尾容疑者の事件の深い闇が故に慎重に捜査を進めている、と最近考えるようになりました。昨日のタカジンの番組でも10本の指では足りないぐらい大物芸能人や大物歌手が出入りしていたとか。その中に、あの大物政治家のご子息も入っていたのでしょう。芸能記者が部屋のオーナーのブログで確認したようなので確かだと思います。そうなると事件が進展するのは選挙後になるのでは?でも民主党が政権奪取しなければ闇に葬られてしまう可能性が大です。検察としてはどっちに転んでもいいように二股かけて、選挙後に結論を出すのでしょう。その意味での目くらましかと。ラリピーは微罪で済ませて欲しくない。イメージも蟻と鯨ぐらいのギャップで逃亡も確信犯なので暫らくは獄中で反省してもらいましょう。

まことにマスコミの姿勢には困ったものです。
しかも、その姿勢はまさに確信犯。
押尾から目をそらすための大騒ぎであることは間違いありません。
政治屋とやくざが怖いのでしょう。それに、身内にもいろいろあるのかもしれません。


ところで、本日の党首討論でも馬鹿が言っていましたが、どうしてみんな消費税を上げたがるのでしょうか。
特に、マスコミは上げたくて上げたくてしようがないように見えます。
消費税を上げるタイミングはすでに15年前にすぎてしまいました。
500兆円もの赤字国債を乱発した末に、消費税を上げますなど、誰が許すものでしょうか。
500兆円が、国民のために使われたものならまだしも。
一方的に供給サイドにのみ使い続け、国民のために使われた部分は一体いくらあったのでしょう。
回り回って皆さんのポケットになどは、聞く耳を持ちません。
今回の14兆円がよい例です。
結局は、トヨタのため以外の何物でもありません。

私は、共産党は嫌いですが、今回ばかりは、累進税率の見直しと、法人税の見直しは必須のものと思います。
そんなことしたら「優良企業が海外へ逃げてしまう」だ。
うそです、でたらめです。
技術と、安全と信用。
この国以上に安心な国がどこにあるでしょう。
TVやPCなどの汎用品は、いくら何をしても海外に出て行ってしまいます。わが国日本が頑張ったためにアメリカの製造業がたどった道は、誰でも知っているでしょう。
中国、アジアが大きく伸びる今、必然です。
しかし、高度な製品・技術・ノウハウは、国内に残さないわけにはいかないでしょう。

第一、モノを売ったら必ず代金の受け渡しが行われる。
約束した商品・部品は、必ず約束した品質で約束した期日に届けられる国が、この日本以外にどこにあるというのでしょう。

そんな国が嫌なら、出ていけばよいのです。
そして、そんなメーカーの製品は買わなければ良いだけです。

過去15年か20年の間に払った、犠牲を強いられた国民の税金を全部とは言いませんが、1部でもまずは回収しなければならないのではないでしょうか。

そして、予算の無駄遣いを徹底して見直し、出来ることなら官のリストラを行い、その上で初めて「消費税」とならなければいけない、と考える今日この頃です。


*余談
成長成長と馬鹿の一つ覚えのように語る馬鹿が多いですが、
成長戦略は、
新幹線・リニア新幹線・・・アメリカ、中国など大きな市場が待っている
ロボット…言うまでもない「鉄腕アトム」まで突っ走るべし
介護などは大きなロボット市場
電池…日本のメーカーの独壇場
燃料電池・・・高野さんも確か書いてましたね

いくらでも有望な市場は待っています。
いつまでもキャノン・シャープばかりじゃないです!!
トヨタより本田を大事にしよう!!

田中さん。

ピーチジョンの野口社長の所有物って事を隠す必要ないと思いますよ。
既にTVマスゴミでも報道されていて、PJのHPでも世間をおさわがせしたという謝罪文が掲載されている紛れも無い事実です。

いわゆるこのヤリ部屋ですが、自公の議員やその関係者ではなく、野党の議員や関係者だった場合は、またどうせリーク出るんでしょうね。
「捜査関係者によると~~~らしい。」というリークだから嘘でもいいわけだし。
8月30日までは何が出てくるかわかりません。

 確かに「押尾事件」の背後にある巨大な闇を隠蔽する為に「酒井事件」を起こしたとの見方には私も状況証拠から説得力があると思います。
 田中さんは「ライブドア事件」は「姉歯事件=耐震偽装事件」によって明らかにされる恐れのある官・業の癒着に国民の目が向かないように摘発されたとの論を述べておられると理解しました。しかし、私は建築業界に身を置く者として姉歯事件を官・業の癒着と捉えることは誤りと断言致します。
 建築、特に住宅は食料と同じように人の生活に不可欠のものです。
その為か「建築基準法」及びその関連法規は膨大なもので、おそらく誰も(国交省の担当役人も含めて)全てを正しく理解出来ている人はいないはずです。
 姉歯事件そのものは構造設計の仕事を失いたくないと考えた一構造設計者の度の過ぎた保身行為に過ぎないと私は思っております。 しかし、これが報道されるや否や政治家・国交省・デベロッパー・設計者団体等の関係団体がそれぞれの思惑で動き始めたわけです。結果は強い組織、すなわち許認可権を持つ国交省が権限を強化するだけでなく、様々な資格制度を新たに作って天下り先を増やし、国民に更なる負担を強いることになっただけです。 
 そもそも耐震安全性は簡単な尺度で計れるものではないのです。又、どんな立派な資格を持った人が設計しても耐震性の高い建物であるとは限りません。確かに、姉歯事件以降の法改正で書類審査は厳しくなり、申請する側は時間もお金もかかるようになりましたが、その建物が実際に地震で被害を受けた場合はどこも責任がないという点は以前と全く変わっていません。国交省の政策は交通事故を減らすという名目で警察官を倍増することと変わりません。私は被害を受けた人を補償する制度の創設こそが必要と考えます。以前、官僚は国民の不幸を利用して自己の権益を増進させる習性を持つと聞いたことがありますが、全くその通りでした。
 本題とはずれましたがお許し下さい。
 今度の総選挙では税金垂れ流し、かつ国民負担の増大を放置するのではなく国民の安心を効率よく実現する政権を誕生させたいと願っています。 

「山梨で携帯の電波が途切れたという」警察リーク

こんな捜査情報を流すこと自体おかしいと思いませんか??

「目くらまし」にしか思えません!!

う~ん、とうなってしまうほど、なかなかスリリングな推察ですね。
検察、警察、政治家を含め闇の社会が蠢いているようですが、彼らの関係はあくまで趣味やステイタスの交友関係といったところでしょうか???そんなに深くはないのではと思うのですが、、、、
お金持ちの集まりなのでしょう。。。お楽しみパーティーですかね。。。プライベートなお楽しみですね。。。

田中さん 
よくぞ書いてくれました。紛れも無く押尾事件を隠すための のりっPー逮捕でしょう。

14日日経新聞にマサチューセッツ工科大ジョン・ダワー教授が、アメリカCIAが岸信介政権に資金を提供したと、はっきりと述べています。
自民党清和会はいわば、日本をアメリカに売った保守政治家の集まりと言えるでしょう。彼らはCIAと組んで日本の検察・警察をコントロールしているのでしょう。

押尾事件を追及するジャーナリストはいないのでしょうか。8月30日までは警察も検察も動かないでしょうが、その後はどうなのでしょうか。気骨のあるジャーナリストが清和会と押尾事件を結びつける黒い闇に光を当てて欲しいですね。

そういえば、押尾事件で死亡した女性って、たしか名前すら報道されていませんよね?
最初は個人を特定できないのかな、と思っていましたが、そんなはずは無いわけで・・・つまり・・・

なるほど、と頷かされました。
押尾事件の後、すぐに高相容疑者逮捕、酒井法子失踪事件が起きたこの連続性に違和感を感じてはおりました。何故こんな風に連続したのだろうと。
酒井法子失踪事件は話題性が大変にあって、みんなその話題に夢中になったし、長男保護という臨時テロップニュースまで出て、この異常さは何だ?と思っていました。

情報操作ということに関して、スピン(情報操作を意味する)という言葉があるのですが、残念ながらこの言葉は日本においてまだ全然認知されません。
大体において、メディア・リテラシーという言葉ですら、きちんと認知されていません。知っているのは限られた人々です。マスコミという媒体は、人々にメディア・リテラシーを高めて欲しいと思っていないのだろうなあと思っています。

はっきりしない噂を書き込むあなた。
あなたに小沢問題で検察を批判する資格は無い。
政権与党最大派閥の実質オーナーの息子がからんでいる。
押尾は薬漬けと甘言で女性が逃げられない様にして、VIP用の売春組織の手伝いをしていた。
使っていたのは、安い合成麻薬ではなく、高価で金持ちしか使えないコカインだった。
等々。
根拠の無い単なる噂を書き込むあなたは最低な人間だ。
こんな連中が民主党を支持している。この政党も所詮この程度なのだろう。

田中様
おっしゃるとおりだと思います。人が死んでる押尾事件はもうほとんど報道なし、かわりに酒井事件はこれでもかというほどの特大報道。
ピーチジョンの女社長が提供していたのは、コカインなどのドラッグ付き秘密売春部屋で、ここには大物政治家関連(森・古賀・中尾の息子たちやその周辺も含む)はもちろん、あろうことか警察の幹部も出入りしていた噂があります。
まず一番に、選挙前のこの時期に与党側の政治家の名前が出ることは絶対避けたい。ただでさえ落選の危機感が強いのにその上ドラッグ・死亡事件がらみのスキャンダルが出ては万にひとつも勝ち目は無い。
それから、ワコールあたりもこれ以上捜査が進展して、大株主であり子会社の社長である野口の真実の姿が明らかになると非常に困る。
さらに、関係している暴力団もせっかくの資金源はつぶしたくない。ドラッグももちろんだが、売春部屋も何かと利用価値が高いのでしょう。
警察もまず身内が関与していたかもしれないし、そうでなくとも、麻布警察あたりはもともと暴力団との癒着構造が指摘されていたようです。そのあたりは追及されたくない。
明らかに押尾事件のほうが酒井法子事件よりも複雑で関係者も多く、もし本格的に追及されると当事者の被害も大きいでしょう。なにより政治家と警察がやばい。ここはもみ消しということで利害が一致したでしょう。
どう考えても酒井事件は目くらましです。
押尾事件では、警察出身の平沢勝栄が警察に圧力をかけたとかなんとか。
もっといろいろな闇があるのかもしれませんが、少なくとも現在の両事件に対する報道のバランスを考えれば明らかに不均衡で、それには押尾事件を早く消し去りたいという強い意志が感じられます。
それにしても、もし押尾事件がなんの圧力も無しに捜査が進展し、与党大物議員たちの身内のスキャンダルやらなにやらが白日のもとに晒されたら、選挙はいったいどうなるでしょう。
やっぱり絶対オモテには出せないでしょう。

<mansaku様>
私宛のレスですか?
はっきり書きましょうよ。
今回の田中さんのテーマは押尾事件の深い闇についてです。その件で、週刊誌に書かれている事を挙げただけで、何がいけないのでしょう。しかも、私は、すべて断定していません。何でそれで最低の人間なのでしょう。
ためにする批判はあなたのお里が知れるだけです。ところで、あなた自身の田中さんの記事に対するお考えは、無いのですか。

私もメディアが酒井氏の方ばかりを報道してますが、事件現場が六本木ヒルズな押尾氏の方が色々出てくるかと気になっていたのですが、出てくるのは酒井夫妻の報道ばかりで不自然に感じました。押尾氏の捜査の中から釣るんで出てきたってわけではないですよね?
だとするとタイミング的にも類似する罪の内容からしても、意図的な物を感じます。

(名前入れ忘れたので再投稿します)

私もメディアが酒井氏の方ばかりを報道してますが、事件現場が六本木ヒルズな押尾氏の方が色々出てくるかと気になっていたのですが、出てくるのは酒井夫妻の報道ばかりで不自然に感じました。押尾氏の捜査の中から釣るんで出てきたってわけではないですよね?
だとするとタイミング的にも類似する罪の内容からしても、意図的な物を感じます。

「酒井法子覚醒剤使用容疑事件」で、何故これ程詳細に情報が流れ出ているのか?
マスコミの炎が弱くなる頃を見計らって油を注ぎ込む。
しかも流れ出てくる情報を見ていると、あくまでも「酒井法子覚醒剤使用容疑事件」であるのに「酒井法子覚醒剤使用事件」として扱われている。
今の状況では酒井法子を擁護するわけではないが、「推定無罪」と判断してもしようがない状況。

翻って押尾学と言う俳優の事件は薬物反応が現実に出ていて、しかも女性が一人亡くなっているにもかかわらず、「現時点推定無罪」の酒井法子の事件と比べてあまりにも情報流出が少ない。
また異常な状況下での「死亡事故」であるにもかかわらず、ろくな司法解剖もしないで遺骨にするという、「証拠隠滅」とも言える行為を警察は行っている。

また、ネットなどでは押尾に関連する人物達の行状が書き込まれている。それも一部の「庶民」のブログでなくこれ(報道)を生業とする人による書き込みもある。

これらを冷静に見たとき、この二つの事件の扱いの差に、深い闇があると感じるのは良くないことだろうか?

それにしても18日の今日になっても酒井法子の報道が多すぎる。これはどう見ても異常としか思えない。番組中に特に新しい話があるわけでもないのに。

選挙が始まりましたな。
そうするとこのように泥を投げつけて逃げる輩が出てくる。

em5467-2こと恵美様
このような「真性のキ○ガイ相手にするだけ人生の無駄です」だそうです。

上に何人かの方がコメントされているように,情報が出てこないこと自体が既に与党がらみの事件という証拠,ということですね。インターネットでも実際そんな情報飛び交っていますし。逆に野党がメインの事件だったら漆間氏よろしく警察が情報流しまくりかも知れません。

でも,今回はちょっと様子が違うかも。9月になったら,勝ち馬に乗れとばかりに検察あるいは警察首脳が一斉に民主党寄りの姿勢に寝返り,政財界の押尾関係者が一網打尽につるし上げられる可能性もありますよ・・・。さて,どうなるかな。

なんか妙な人が沸いてきちゃいましたが・・・
そんなに嫌なら見なきゃいい。
これに尽きると思います。

何か自分の意見を世間の代表だと思っていること自体が痛いですし、そもそもコメント内容が記事と大きく逸れているので、編集部の方にはこのコメント含め削除していただきたく思います。

田中さんは田原某と違い、まともな御方ですが、読みはまだ甘いな。

確かに、お塩隠しであることは、間違いないが、それ以上に、
政権交代、民主党ブームを抑える二重の目くらまし謀略なんだな。これは。

4年前を思い出して欲しい。アホなマスゴミは、連日、女刺客報道をして権力に手を貸したのだ。

今回は、青木愛、永江たかこ、福田えりこ、えばたたかこ、田中えりこなどの扱いは、前回に比べ極めて抑制的である。

今後も選挙まで、小出しにシャブピーに関する情報を出して、アホなマスゴミに連日報道させるだろう。

ヤクザの娘がヤクやったくらいで、大騒ぎするのは、アホらしくないかね。マスゴミ諸君。

損手酌様
本当に言われてみればごもっともですね。
前回の衆議院選時、テレビは朝から晩まで小泉劇場を作り上げて郵政造反組みへの刺客候補達を面白おかしく報道しまくってた。片山、佐藤、それに掘りエモンまで・・・
民主党のマニフェストを取り上げてもらった記憶などありませんでした。その頃から高速道路無料化などは変わっていない筈。本当なら大注目の選挙公約でしたよね。
今回は注目選挙区として報道はすれど、ワザとらしく平等に注目されていない共産党、幸福党の名前も出すのを忘れない。
『ミヤネ屋』が今始まりましたが・・・いきなりノリピーの毛髪検査の結果が出たと!馬鹿らしいので高校野球にチャンネル変えます。

田中さま
こんにちは。
このタイトルは「いつもの田中さんらしくないブログ」と思いながら読ませていただきました。
ネットでは、他の掲示板やブログでは、ヒルズに出入りしていた自民党大物議員Mの息子なる噂も蔓延していますし、ヒルズのかの部屋が売春窟との書き込みも....。押尾事件の闇、というよりは上流社会(?)の違法ハレンチ事件とでも申しましょうか。アメリカでもいつぞや政府高官の高級コールガールの事件も有りましたが、どの国にも、こういう話はあるのでしょうか。しかし日本の場合、エスタブリシュエメントの世界に薬物蔓延では洒落になりません。人品卑しいというか、下品というか、愚劣というか。薬付きの売春など考えただけで怖気だちます。
お金は、持っているひとが立派なのではなく、どういう使い方をするかが人間として立派なのか、ということをつくづく考えさせられました。人が一人亡くなっている事件ですから、話題として面白がるのではなく、政権交代後は、ぜひ、厳正かつ公正な捜査と審判を望みます。
しかし、情報とは面白いものです。押尾事件については、最近よそで聞いたものですから、ネットで検索をしましたが、自民党議員との関わりとの噂が有るという話をしても、たいていの人が納得するということは、自民党議員の素行のついてだれも信用していないということが、良くわかりました。こういう噂が立って、やっぱりね...と言われる人って怖いです。(苦笑)

誠に不可解です。
この時期、ワイドショーが私たちに情報を提供する題材が、酒井法子一色というのは、一体どう言う事でしょうか?一般大衆は、衆議院選挙、押尾事件よりもどれほどノリピーに関心を持っているのでしょう?これまでのことを考えてみても、権力は、選挙前に、何かを企んでいると大方の人は思っていました。それが、この酒井法子事件によって、一つには選挙への関心を薄める策、また権力側に誠に都合の悪い報道を抑える策のために最大限利用しているようです。権力とそれを支えるマスコミの共同利益のためのコラボであることは、間違いないでしょう。
ところで、「THE JOURNAL」ぐらいは、押尾事件を、きちんと取り扱って欲しいものです。何か訳でのあるのでしょうか?読者の関心は高いと思いますが?

いつも興味深く拝見させていただいております。
素人なので、公務員の守秘義務について解説いただければと思います。
というのも、のりピー事件しかり、西松問題しかりなのですが、現在、取り調べをしている内容がどうして報道されているのかということです。
公務員には守秘義務があると思うのですが、これらは法律に抵触しないのでしょうか?
はなはだ疑問で、夜も眠れません。

■それは氷山の一角だった!

闇の世界を明かすのはタブーです。

そのタブーを侵した人間は消されるんです。

それが怖くて、ジャーナリストも書きたくても書けないんですよ。

でも、そんな時代はそろそろ終わりにしないと、日本は本当に恐ろしい国になる。


ご参考までに、ご存知ない方は、下記の3分動画を見れば、闇の権力の存在に気づかれると思いますよ。

「暗殺者は誰だ!」

http://www.youtube.com/watch?v=aygXHFNmBg0&feature=quicklist

保釈が認められたようですが、検察はどうして保護責任者遺棄致死や傷害致死で逮捕しないのでしょうか?
検察側の準抗告が棄却されたので押尾を調べるには別件で逮捕するしかないと思うのですが。
これで終わりとなると、今回の事件は謎だらけで終わることになり、納得出来る人は少ないと思います。

エイベックスに天下ってる、元警視総監と元検事総長

元警視総監 井上幸彦  http://www.avex.co.jp/j_site/info/03_ceo_027.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E5%B9%B8%E5%BD%A6

元検事総長 松尾邦弘
http://www.avex.co.jp/j_site/info/03_ceo_026.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B0%BE%E9%82%A6%E5%BC%98

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

田中良紹(たなか・よしつぐ)

-----<経歴>-----

1945年宮城県仙台市生まれ。
1969年慶應義塾大学経済学部卒業。
同年(株)東京放送(TBS)入社。
ドキュメンタリー・デイレクターとして「テレビ・ルポルタージュ」や「報道特集」を制作。また放送記者として裁判所、警察庁、警視庁、労働省、官邸、自民党、外務省、郵政省などを担当。ロッキード事件、各種公安事件、さらに田中角栄元総理の密着取材などを行う。
1990年にアメリカの議会チャンネルC-SPANの配給権を取得して(株)シー・ネットを設立。
TBSを退社後、1998年からCS放送で国会審議を中継する「国会TV」を開局するが、2001年に電波を止められ、ブロードバンドでの放送を開始する。
2007年7月、ブログを「国会探検」と改名し再スタート。

BookMarks

日本初の政治専門チャンネル!
↓ ↓ ↓
国会TV
http://kokkai.jctv.ne.jp/

-----<著書>-----


『裏支配─いま明かされる田中角栄の真実』
2011年1月、電子書籍


『メディア裏支配─語られざる巨大マスコミの暗闘史』
2005年3月、講談社

-----<編書>-----


『憲法調査会証言集─国のゆくえ』
2004年7月、現代書館

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.