Calendar

2006年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Recent Comments

« 国会TVって何?
メイン
昔の審議拒否と今の審議拒否 »

アメリカを読み解く

11月10日放送の「アメリカを読み解く」は明治大学教授の越智道雄氏とアメリカ中間選挙から何が読みとれるかを語り合った。

越智教授には『ブッシュ家とケネディ家』(朝日選書)などの著作があり、ブッシュ一家の事情に詳しい。

越智教授の目には、今回の中間選挙の意味するものが次のように映っている。

東部エスタブリッシュメントそのものの父親に対して何とか自立を図ろうとした「できの悪い長男」が、父親の制止を振り切ってチェイニー、ラムズフェルド、ネオコンらの強硬派と共にイラク戦争に乗り出したが収集が付かなくなり、結局父親の側近たちが進めるイラク政策に乗り換えざるを得なくなった。この5年間のアメリカ政治の底流には、かつてガレージでつかみ合いの喧嘩を演じたブッシュ親子の愛憎劇があるという。

今回の選挙で共和党現職を破った民主党議員は「ブルードック・デモクラッツ」と呼ばれる中道右派。決して左派ではない。彼らを押し上げたのは04年の選挙ではブッシュに投票したいわゆる中間層。アメリカでは冨が5%の富裕層に集中した結果、中間層は没落し、この階層が選挙の度に支持する先をを変えている。それが今回は民主党に入れた。

2年後の大統領候補としてヒラリー・クリントンが注目されているが、彼女の人たらし振りはすごい。自分の弱点と思える軍事問題に精通するため軍事委員会に所属し、共和党の極右政治家と親交を重ね、ウーマン・リブでは決してやってはならないお茶くみを積極的にやり、時に男性議員と酒の飲み比べをやつて酒豪ぶりを発揮している。共和党の大統領候補を狙っているマケイン上院議員はヒラリーとウオッカの飲み比べで負けたと自らが披露している。とにかく議員の中で人気者になっている。

法案の提出者として名前を出すときには共和党右派の議員と名前を並べながら、自らが出す法案はリベラルなもの。ちゃんとバランスをとっている。

政治家ならば当たり前と言えば当たり前だが、こういう芸当を日本の民主党も見習うべきではないか。

批判するだけが政治ではない。

今週17日の「言いたい放題・金曜ナイト」はインサイドライン編集長の歳川隆雄氏が出演する。

アメリカ外交の変容とそれに対する安倍政権の対応を話して貰うつもりだが、視聴舎も直接電話で質問できる番組なのでみなさんにも自由に質問して欲しい。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/3470

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

田中良紹(たなか・よしつぐ)

-----<経歴>-----

1945年宮城県仙台市生まれ。
1969年慶應義塾大学経済学部卒業。
同年(株)東京放送(TBS)入社。
ドキュメンタリー・デイレクターとして「テレビ・ルポルタージュ」や「報道特集」を制作。また放送記者として裁判所、警察庁、警視庁、労働省、官邸、自民党、外務省、郵政省などを担当。ロッキード事件、各種公安事件、さらに田中角栄元総理の密着取材などを行う。
1990年にアメリカの議会チャンネルC-SPANの配給権を取得して(株)シー・ネットを設立。
TBSを退社後、1998年からCS放送で国会審議を中継する「国会TV」を開局するが、2001年に電波を止められ、ブロードバンドでの放送を開始する。
2007年7月、ブログを「国会探検」と改名し再スタート。

BookMarks

日本初の政治専門チャンネル!
↓ ↓ ↓
国会TV
http://kokkai.jctv.ne.jp/

-----<著書>-----


『裏支配─いま明かされる田中角栄の真実』
2011年1月、電子書籍


『メディア裏支配─語られざる巨大マスコミの暗闘史』
2005年3月、講談社

-----<編書>-----


『憲法調査会証言集─国のゆくえ』
2004年7月、現代書館

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.