Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

YUSEI アーカイブ

2009年6月 9日

INSIDER No.494《YUSEI》西川追放で日本郵政は官僚勢力の食い物に?──鳩山邦夫“暴走”の背景

 日本郵政の西川善文社長の進退問題をめぐって、7日のサンデー・プロジェクトで公明党の高木陽介が「辞任も1つの選択」と言ったのに対して、自民党の石原伸晃が「辞める必要はない」と言い、コメントを求められた私も「石原さんが正しい。『西川辞めろ』は『小沢辞めろ』と同じで、別に犯罪を犯したわけでもなく、事業実績も上げているのだから、辞めさせる理由はない」という趣旨を述べた。余りに短いコメントで、しかも司会の田原総一朗が「オッ、高野が自民党に賛成している」などと茶化したこともあり、真意をいぶかる声がTHE JOURNAL読者の間からも上がっているので、私の「かんぽの宿」問題、郵政民営化問題についての見方はINSIDERNo.479(2月17日付)「鳩山邦夫は旧郵政官僚の操り人形ではないのか?」でほとんど尽きているけれども、繰り返しを恐れず改めて論じておく。

●郵政民営化の本質

 まず第1にはっきりと確認しておきたいのだが、郵政民営化は、小泉流のやり方に稚拙さや粗雑さがあり、それ故に日本郵政も複雑骨折的な様々な問題を抱えているのは事実であるけれども、それ自体を否定したり後退させたりしてはならない。

続きを読む "INSIDER No.494《YUSEI》西川追放で日本郵政は官僚勢力の食い物に?──鳩山邦夫“暴走”の背景" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.