Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

OPINION アーカイブ

2001年2月14日

INSIDER No.4-3《OPINION》森首相の人格欠陥

 森喜朗首相が日本の実習船と米原潜の衝突事故の第一報を受けてから約2時間もゴルフ場に留まって、それから自宅に帰って着替えてからのんびり官邸に戻ったというのは、彼の首相としての欠格というに止まらず、人間としての人格的欠損を示している。

 首相周辺の話では、事故発生の第一報では死傷者が出たかどうかは明かでなく、その約1時間後の午前11時半頃の第二報で初めてその可能性があることを知らされて、プレーを切り上げてクラブハウスに引き揚げたというのだが、そんなことは何の弁解にもならない。

 第1に、海難事故や航空機事故を聞いて死者がいないかも知れないと考える方がおかしい。彼は例えば、ゴルフの最中に自分の息子が乗った飛行機が墜落したという知らせを受けて、そのままプレーを続けただろうか。もし続けていれば、人間としておかしいと言われて当然だろう。

 第2に、今時、船員になろうと進んで苦しい訓練を受ける若者は国の宝である。森の息子はグータラかもしれないが、首相として自分の息子以上に大事にしなければならないのはこういう若者たちである。「日本の宝である俺の息子たちに何てことをするんだ!」と、すぐにワシントンに怒鳴り込もうと思うのが首相というものである。

 第3に、首相は日本のシンボルであり、その行動様式は常にシンボリズムに則ったものでなければならない。嘘でもいいから、ゴルフ姿のまま官邸に駆けつけるのが政治的に当たり前であって、官房長官や副長官が適切に行動したので実務対策的に齟齬がなかったとかいうのは別次元の話である。

 余談:北海道で聞いた話では、ある自衛隊の最高幹部はこの件に対する私的見解として、「森は首相として、もうどうしようもない」と語った。▲

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.