Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

LETTER TO THE EDITOR アーカイブ

2001年5月17日

INSIDER No.17-2《LETTER TO THE EDITOR》国立大学の独立行政法人化をめぐって(続)

 前号で、国立大学の独立行政法人化に反対するネットワークを推進する北海道大学の辻下徹さんのメールと資料を紹介し、その際に私の考えを添えましたが、それについて辻下さんから再び意見が寄せられているので、紹介します。

-------------------------------------------------------

高野孟様

 おっしゃったことについて感じたことを、少しだけ書かせて頂きました。お時間があれば、お読みください。

[国大の大学関係者、教官、学生が余りにも危機感がなく...]

 表面的には「危機感のなさ」という見方を私自身もとりたくなるのですが、長年の<負け戦さ>(*1)から醸成された底知れない「諦念」が背景にあって、大学存亡の危機にも超然として日々の仕事に打ち込む、というところに最後の自負心を守ろうとしているように感じます。極端な場合には、大学がだめになって困るのは自分たちではなく、社会自身ではないか、という気持ちすらあるのではないか、と思います。

続きを読む "INSIDER No.17-2《LETTER TO THE EDITOR》国立大学の独立行政法人化をめぐって(続)" »

2001年5月10日

INSIDER No.16-2《LETTER TO THE EDITOR》国立大学の独立行政法人化に反対するネットワーク

 北海道大学の辻下徹さんという方から、政府が強引に推し進める国立大学の“独立行政法人化”に反対する全国ネットワーク結成についての情報と要請が届きました。私は、今の独立行政法人化には反対ですが、このような大学への攻撃を招いたのは大学関係者の怠惰のせいだと思っているので、このネットに入会もしくは賛同することは留保させて頂きましたが、反対することには反対でないので、以下、(1)辻下さんの私宛メール、(2)「国立大学独法化阻止国民ネットワーク」(仮称)結成の呼びかけ、(3)私の辻下さん宛お返事をそのまま紹介します。(3)に対してはその後辻下さんから意見が寄せられているので、それも次の号で紹介し、この問題で広く議論が起こるための一助にしたいと考えています。

《(1) 辻下さんの私宛メール》

続きを読む "INSIDER No.16-2《LETTER TO THE EDITOR》国立大学の独立行政法人化に反対するネットワーク" »

2001年3月19日

INSIDER No.7-4《LETTER TO THE EDITOR》馬鹿馬鹿しくも痛ましい川辺川ダム工事現場──ダム本体着工前に既に2000億円も注入

 たまたま昨日、TV番組の取材で川辺川ダム現場に行って、帰ってきてインサイダーを読んだら同ダムのことに触れていたので、現地リポートを送ります。

●中止でも村は戻らな

 ダム工事の現場は、総額2000億円とも言われる、土木工事とはこれほどのものかというほどのすさまじい光景で、ただただ呆然としてしまいます。山の中腹には高速道路のような道路が両サイドに並行して走り、削られた山肌に新築の家が立ち並んでいる風景は、馬鹿馬鹿しく痛ましく、なんともいえない気分になります。それにしても2000億以上の金がダム本体でなく、周辺の道路や集落の移転地の造成に使われただけ、というのには驚きです。この後いくらかかるものなのか。

 ダムに沈む五木村の推進派に言わせれば、

続きを読む "INSIDER No.7-4《LETTER TO THE EDITOR》馬鹿馬鹿しくも痛ましい川辺川ダム工事現場──ダム本体着工前に既に2000億円も注入" »

INSIDER No.7-3《LETTER TO THE EDITOR》JALは祖先のお墓の上にゴルフ場を造るのをやめて下さい──先住ハワイ人が来日してアピール

 現在ハワイ島南コナで行われている「ホクリア開発(高級ゴルフリゾートと分譲地の計画)」は、地元住民やハワイ先住民たちによって工事中止の訴訟が起こされていますが、今日も工事は続けられています。

 この開発は1990年ごろから計画され、当初からその土地がハワイ先住民の重要歴史遺産であることや、ゴルフ場が造成される沿岸域が世界有数のダイビングスポットであり、国立海洋保護区に指定されていることなどから反対運動や訴訟が起こっており、工事は凍結されていました。ところが、1998年末に工事が着工されてしまい、以来、懸念していた事が次々と現実になっています。即ち工事現場からの土砂の流出による海の汚染、珊瑚礁の劣化や死滅、沿岸採取生活の破壊、重要遺跡やハワイ人祖先の遺骨の破壊などです。

 この開発の主な出資者は、日本を代表する航空会社JAL(日本航空)です。先住ハワイ人たちはJALの社長に会うことを希望しています。

続きを読む "INSIDER No.7-3《LETTER TO THE EDITOR》JALは祖先のお墓の上にゴルフ場を造るのをやめて下さい──先住ハワイ人が来日してアピール" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.