Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

LEBANON アーカイブ

2006年7月31日

INSIDER No.362《LEBANON》PLOハマス〜ヒズボラ〜シリア〜イラン〜ロシアの反米連環──イラクの泥沼化を全中東に拡散させてしまった米国の悲劇

●ヒズボラとは何か?

 ヒズボラ(神の党)を、単なるテロ集団と見るのも、レバノンにいくつもある宗派別の民兵組織の1つと見るのも、間違いである。

 第1に、それは、合法政党であり、05年7月の選挙では定数128のレバノン国会に14人の議員を当選させ、他党と会派を組んで35議席の勢力を形成して直系2人をエネルギー水資源大臣と労働大臣に、無所属1人を外務大臣に送り込んでいる(議席数と閣僚数に諸説あるが、ここでは米外交関係評議会の解説に従う)。

・米外交関係評議会解説
http://www.cfr.org/publication/9155/

 第2に、ヒズボラは、レバノン最南部を支配する事実上の地方自治政府であり、14の小中一貫教育の学校、4つの総合病院と12の診療所のほか孤児院、慈善事務所、無利子ローンの銀行、ディスカウントの薬局や食料品店、水道やゴミ収集の事業、衛星テレビ局「マナールTV」やラジオ局、多数の出版社まで運営して住民の支持を得ている。

続きを読む "INSIDER No.362《LEBANON》PLOハマス〜ヒズボラ〜シリア〜イラン〜ロシアの反米連環──イラクの泥沼化を全中東に拡散させてしまった米国の悲劇" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.