Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

KOUKI-KOREISHA アーカイブ

2008年5月25日

INSIDER No.439《KOUKI-KOREISHA》岩見隆夫が本気で怒っている!──後期高齢者医療制度は廃止すべきだ

 岩見隆夫さんが本気で怒っている。24日付毎日新聞の「近聞遠見」は「当コラムがスタートして約19年になるが、憤りをこめて書くのは今回が初めてである」と尋常ならざる書き出しで始まって、さらにこう書き継いでいる。「こんな情けない政治を目のあたりにしようとは、思いもよらなかった」と。

●ぬくもりのない福田政治

 何のことかと思えば、テレビ番組で後期高齢者医療制度をめぐって自民党議員と何度もやりあって、その息子のような年齢の若造議員の態度に腹を据えかねたということらしい。岩見さんが「この差別的な制度は、高齢者の琴線に触れた。政治の重大な失敗だ。戦後最悪の下策、止めてやり直すしかない」と主張したのに対し、議員は「感情論でしょう」と反論した。「もちろん感情論だよ。感情がいちばん大事なんだ」と答えたが、その感情とは情の大切さのことで、何を大事に思うかの感性の問題だ、と彼は書いている。

「福田は制度の本質を直視していない。あるいは直視するのを逡巡している。……国づくりの基本は最大多数の最大幸福を目指す<ぬくもり>ではないか。いかに制度論として理屈が通っていても、人生の最後のコーナーを力走中の75歳以上を隔離する無神経と非情は許せない。民主党の最高顧問、きょう76歳の誕生日を迎えた渡部恒三の『あなたはこの世に必要ない、生きているのが迷惑だと言われたみたいで不愉快、ゼニ・カネでなく、心の問題だ』という怒りは核心を突いている」と、まさに怒髪天をつく勢いである。

続きを読む "INSIDER No.439《KOUKI-KOREISHA》岩見隆夫が本気で怒っている!──後期高齢者医療制度は廃止すべきだ" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.