Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

GAZA アーカイブ

2009年1月 7日

INSIDER No.475《GAZA》続くガザ住民の大虐殺──出口なきイスラエルの暴走を容認する米欧

 イスラエル軍のガザ地区に対する大規模空爆とそれに続く戦車部隊の地上侵攻を中心とする陸海空による総攻撃によって、7日未明までの11日間でパレスチナ人の死者は635人、負傷者は2300人に達し、なおその数は急増していくものと見られる。

●イスラエルの無茶と無理

 イスラエルのオルメルト政権の公式的な立場は、同地区を統治するハマスの軍事部門が過去3年間に3800発の手製ロケット弾を発射し10数人のイスラエル人が死亡したことへの“報復”とその根絶のため、ハマスの軍事拠点や武器庫を徹底的に破壊することが作戦目的であり、ただしそれらの目標は農場の納屋や果樹園、都市部の建物に紛れているので若干の「付随的損害(コラテラル・ダメージ)」が出るのはやむを得ない、というものである。しかし実際には、イスラエル軍の戦車砲はじめF16戦闘機やアパッチ攻撃ヘリコプターのミサイル、海軍艦船による艦砲射撃は、一般民家、モスク、大学校舎、病院、警察署、官庁、発電所、漁港などに容赦なく浴びせられており、無差別大量虐殺の様相を呈している。

続きを読む "INSIDER No.475《GAZA》続くガザ住民の大虐殺──出口なきイスラエルの暴走を容認する米欧" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.