Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

安倍政治用語事典 アーカイブ

2006年10月29日

INSIDER No.371《安倍政治用語事典・その1》早くも始まった安倍「教育再生」の迷走──猫かぶりをいつまで続けられるのか?

 安倍晋三首相は政権発足早々に、歴史認識、靖国参拝=A級戦犯、対中国関係、教育など、政治家としてアイデンティティを問われる重要問題で“迷走”し始めた。それらの問題を巡る安倍の機会主義的な発言はいずれも、彼のこれまでの言動やそれを評価してきたブレーンや取り巻き連中の主張からすれば我慢の限界を超えるような“後退”ぶりであり、首相として採らなければならない建前と国家主義的右派のプリンスとしての個人の本音との間の股裂き状態が今後ますます深刻になっていくことを予感させる。

 安倍のブレーンの中には、「村山談話を否定できるかどうか」「秋の例大祭に靖国に堂々参拝できるかどうか」が試金石だというようなことを書いている者もおり、それをしなかった場合に、それらブレーンに煽られた右翼少年が安倍を「裏切り者!」と断じてテロを仕掛けることすら心配されるほどである。

 これから順次、分野ごとに彼の迷走ぶりを「安倍政治用語事典」シリーズとして取り上げていくが、第1回は「教育再生」である。

続きを読む "INSIDER No.371《安倍政治用語事典・その1》早くも始まった安倍「教育再生」の迷走──猫かぶりをいつまで続けられるのか?" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.