Calendar

2011年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Trackbacks

メイン

CASINO CAPITALISM アーカイブ

2008年5月31日

INSIDER No.440《CASINO CAPITALISM》欧州でサブプライム損失がさらに拡大──米国は病気を自分で治せるのか?

 欧州主要銀行が1〜3月の四半期決算で依然として巨額のサブプライム関連の損失を出し続けていることが明らかになった。日本経済新聞がまとめた主要10社の損失額は次の通りで、昨年12月期に比べてさらに大きな損失を出したところは4社に上る(単位=億円)。

金融機関      国籍  07年12月期  08年3月期

UBS       スイス   18000     20000
RBS       英     5200     12000
クレディスイス   スイス   3500      5300
ドイツ銀行     独     3600      4400
HSBC      英     17900      6000
ソシエテジェネラル 仏     4300      2000
バークレイズ    英     3300      2100
ドレスナー銀行   独     3100      1400
コメルツ銀行    独      950      400
BNPパリバ    仏     1700      900

 特に損失の大きかったスイスのUSBでは、オスペル会長が引責辞任に追い込まれ、従業員も5500人削減された。同行は21日、サブプライム関連の証券など150億ドル(約1兆5600円)分を投資会社に売却したと発表したが、投資会社が支払った150億ドルのうち同社が顧客から出資を募ったのは37.5億ドルだけで、残りの112.5億ドルは当のUSBからの融資で、何のことはない、自作自演の不良資産隠しにすぎない。

続きを読む "INSIDER No.440《CASINO CAPITALISM》欧州でサブプライム損失がさらに拡大──米国は病気を自分で治せるのか?" »

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.