Calendar

2007年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Entries

« INSIDER No.392《COUNTRY LIFE》半農牧半電脳生活の根拠地としての書斎──安房鴨川に移住して田舎暮らしを始めるの記・3
メイン
INSIDER No.394《MATSUOKA》安部内閣の“アキレス腱”が断裂──松岡農水相自殺の衝撃 »

INSIDER No.393《BOOK-LIST》李登輝の教養について

「インテリジェンスの技法」(2)で、李登輝前総統の“教養”について触れた。彼の名著『武士道解題〜ノーブレス・オブリュージュとは〜』の中で引用・言及されている文献を一覧にしたので参考にして頂きたい。

■引用・参考文献(古典篇)

『衣服哲学』カーライル(谷崎隆昭訳・山口書店)
『純粋理性批判』カント(篠田英雄訳・岩波文庫)
『実践理性批判』カント(波多野精一訳・岩波文庫)
『判断力批判』カント(篠田英雄訳・岩波文庫)
『三太郎の日記』阿部次郎(角川書店)
『禅と日本文化』鈴木大拙(北川桃雄訳・岩波新書)
『善の研究』西田幾多郎(岩波文庫)
『出家とその弟子』倉田百三(親潮文庫)
『三四郎』夏目漱石(岩波文庫)
『風土』和辻哲郎(岩波文庫)
『ジャン・クリストフ』ロマン・ロラン(岩波文庫)
『臨済録』(入矢義高訳注・岩波文庫)
『ファウスト』ゲーテ(森鴎外訳・冨山房)
『余は如何にして基督教徒になりし乎』内村鑑三
『代表的日本人』内村鑑三(鈴木範久訳・岩波文庫)
『英和独語集』(内村鑑三全集・岩波書店)
『葉隠』山本常朝、田代陣基(たちばな出版)
『甲陽軍艦』(筑摩書房)
『孟子』(岩波文庫)
『墨子』
『論語』孔子
『パンセ』パスカル(中公クラシックス)
『茶の本』岡倉天心(岩波文庫)
『プルターク英雄伝』(岩波文庫)
『歴史哲学講義』ヘーゲル(長谷川宏訳・岩波文庫)
『アントニーとクレオパトラ』シェイクスピア(新潮文庫)
『オセロ』シェイクスピア(角川文庫)
『リア王』シェイクスピア(光文社文庫)
『じゃじゃ馬馴らし』シェイクスピア
『ジュリアス・シーザー』シェイクスピア(新潮社文庫)
『リンカン民主主義論集』マリオ・M・クオモ、ハロルド・ホルザー編著(高橋早苗訳・角川選書)
『聖書 新共同訳』(日本聖書協会)
『舊新約聖書 文語訳』(日本聖書協会)
『日本大百科全書』(小学館)

■その他 引用・参考文献

『菊と刀』ルース・ベネディクト(講談社学術文庫)
『台湾人と日本精神』蔡焜燦(小学館文庫)
『アジアの知略』李登輝・中嶋嶺雄共著(光文社カッパ・ブックス)
『街道を行く40 台湾紀行』司馬遼太郎(朝日文庫)

■新渡戸稲造関連

『武士道』新渡戸稲造(矢内原忠雄訳・岩波文庫)
『武士道』新渡戸稲造(奈良本辰也訳・三笠書房)
『武士道』新渡戸稲造(飯島正久訳・築地書館)
『「対訳」武士道』新渡戸稲造(須知徳平訳・講談社バイリンガル・ブックス)
『幼き日の思い出』新渡戸稲造(日本図書センター)
『国際人 新渡戸稲造』花井等(広池学園出版部)
『新渡戸稲造』松隈俊子(みすず書房)
『永遠の青年 新渡戸稲造』内川永一朗(財団法人類渡戸基金)
『太平洋の架け橋 新渡戸稲造』神渡良平(ぱるす出版)
『新渡戸稲造』杉森久英(学陽書房人物文庫)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/497

コメント (1)

『北朝鮮と台湾の関係』 核廃棄物

核開発などで何かと話題に上る北朝鮮と台湾の以外な関係をまとめてみましたので
ご参考まで。

 http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm

 http://72.14.203.104/search?q=cache:Dgo-61n9W8sJ:nippon.zaidan.info/seikabutsu/2004/00241/contents/500.htm+%E6%A0%B8%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E3%80%80%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%80%80%E6%9D%8E%E7%99%BB%E8%BC%9D&hl=ja&gl=jp&ct=clnk&cd=2
 
  日本財団 図書館
  1997/06/10 世界週報

  必ずしも足並みがそろわぬ米側の対応

  加えて、四月一二日、李登輝総統は、イギリスの賓客との会見の中で、
  北朝鮮問題とそれに関する台湾の対応策に言及したといわれる。
  だが、かねてから話題となっていた台湾の核廃棄物を北朝鮮で処理する問題については、
  既述のギングリッチ米下院議長ですら李登輝総統との会見で抑制を促したもようである。

 http://ritouki-aichi.sblo.jp/article/31540733.html?reload=2009-08-27T15:15:16
  愛知李登輝友の会ブログ
   2009年08月23日
    のコメント欄をご覧ください

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.