Calendar

2005年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

Recent Comments

« INSIDER No.320《BUSH》ブッシュの国家運営は自殺行為的!——ブレジンスキーが痛烈に批判
メイン
INSIDER No.322《FROM THE EDITOR》ブログとジャーナリズム »

INSIDER No.321《FROM THE EDITOR》

●10月22日、日比谷野音で喜納昌吉の「戦争より祭りを!」コンサート!

 10月22日(土)16時から日比谷の野外音楽堂で喜納昌吉がコーディネートする「戦争より祭りを!核兵器廃絶ピースコンサート」が開かれます。

 特別ゲストとして、スティーブン・セガール(ミュージシャン&俳優、米国)、リン・チェン(二胡奏者、中国)の2人、ほかに喜納昌吉&チャンプルーズ、秋辺得平(アイヌ民族芸能)、南越谷合同連(阿波踊り)、大城信行(沖縄空手古武道)、赤嶺正一(琉球舞踊)、金剛山歌劇団(在日朝鮮伝統芸能)、李花子(在日韓国伝統芸能)など多数出演。ゲスト・スピーカーに米先住民のイロコイ連邦およびホピ族の代表、ジャーナリストのベンジャミン・フルフォード、作家の星川淳なども登場します。

前売券4,000円、当日券4,500円で、ちけっとぽーと(03-3357-9999)ほか各プレイガイドで発売中。
ホームページはhttp://matsuri-peace.com/

 なお21日(金)にはこれと連動した企画でシンポジウム「ピース・チャランケ〜憲法9条と大いなる平和の法」が明治大学駿河台校舎・大学会館で17時から開かれます。上記の米先住民代表、ベンジャミン・フルフォード、秋辺得平(北海道ウタリ協会副理事長)、喜納昌吉、星川淳、保坂展人などの皆さんがチャランケ(アイヌ語で徹底討論の意)します。▲

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/423

Profile

現在、INSIDERニュースレターの内容は、ご覧の《THE JOURNAL》内でブログの形で公開されております。
誰でも無料で閲覧し、またそれについて感想や意見を書き込むことが出来るようになっておりますが、従来通り、お手元に電子(Eメール)版配信もしくは印刷版郵送の形で講読を希望される方は、引き続きEメール版:年間6,300円(税込)、ペーパー(紙)版:年間12,600円(税込)をお支払いください。[法人購読の場合は年間105,000円(税込)になります]
ウェブ上で無料で閲覧できるものが、Eメール版・ペーパー(紙)版が有料なのはどういうわけだと思われるかもしれませんが、後者の場合、読者名簿管理と請求の事務、配信と郵送の手間が必要であり、とりわけ印刷版の場合は紙代、封筒代、印刷代、郵便代のほか宛名を印刷して封筒に貼り、印刷されたものを三つ折りして封入し、糊付けし、紐で束ねて郵便局に運び込むのに膨大な手間とコストがかかっていることをご理解下さい。
また、無料で閲覧できるならそちらに切り替えたいという方もおられると思いますが、残余の購読期間は引き続きEメール版もしくはペーパー(紙)版を配信させて頂き、購読料を途中返還することは致しませんのでご了解下さい。

BookMarks

TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.