« 2009年12月 | メイン | 2010年2月 »

2010年1月20日

『婚活うどん』

100120.jpg作りながら2人の仲を深める

今流行の"婚活"。
ハッキリ言って婚活の仕方がよくわからないのだが、食を通じてはがゆいあの人との仲をスムーズにしてくれるような商品を発見した。

その名も『愛の婚活うどん』。

これは、男女に関する問題を今まで2万件以上扱ってきた夫婦問題研究家・岡野あつこさんが企画したうどん。「二人で作れば愛も生まれる!」というコンセプトで製作された、讃岐うどんの手作りセットである。
この手作りうどんセットには、男女の愛を育むためのオリジナル婚活すごろくを付録としてついていて、 うどんを熟成させている間に、二人で楽しみながら、出会いから結婚までの道のりをシュミレーションでき、自然と会話が弾み、また1マスごとに婚活の心得が書かれていて、婚活相手を見つけて結婚へゴールするまでの教訓が学べるそうな。 讃岐にうどんを食べにいくのではなく、作る、というのはわりと新しい発想なのかも。婚活と美食に目がない人は要チェックです。

「愛の婚活うどん手作りセット」
価格:1575円
送料:別途

内容:小麦粉、打ち粉、あら塩、麺棒、
   足踏み袋、作り方説明書
付録:特製婚活すごろく

2010年1月13日

「チキンラーメン」35円に

100113.jpg創業者生誕百年で...
日清食品は、即席ラーメンを開発した創業者・安藤百福氏の生誕100年を記念し、
3月1日から「チキンラーメン」を35円(通常の希望小売価格は税別100円)、
「カップヌードル」を100円(同税別170円)と、発売当時の価格で限定販売(各1000万食)すると発表した。

創業者・安藤百福氏は即席ラーメンを、世界で年間約1000億食も消費されるまでにした功労者。
また、今回、カップめん史上最も長い1メートルのめんを使った「百福長寿麺」(税別170円)も限定販売するそう。この機会に一度、日本文化のひとつである即席ラーメン、
まだの方が居たら試してみたらいかがでしょうか?

2010年1月 7日

七草がゆ

100107.jpg1年間の無病息災を願い・・・。
江戸時代には≪人日≫と言って五節供のひとつになっていました。
≪人日≫とは中国の古俗に、元旦から六日までは獣蓄を占い、七日には人を占うことから来ています。


nanakusa.jpgこの日は刑を行わずに七種采羹を食べて、無病息災を祈念しました。
七種の若菜の生命力を吸収するとともに青菜の不足しがちな時期でもあり、
(特にお正月にお持ちを食べ過ぎた人には)その補充を忘れないための古人の優れた知恵と言えます。
せり、なずな・・・皆さんは全部言えますか?

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.