Calendar

2009年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Comments

« 「ONE PIECE」ルフィ、「メンズノンノ」表紙デビュー!
メイン
天空の槍、双子座流星群 »

ころ柿 天日干し最盛期

091208.jpgオレンジ色のカーテン
山梨県甲州市の松里地区で初冬の風物詩、ころ柿の天日干しが最盛期を迎え軒先を鮮やかに彩っている。
「甲州百匁(ひゃくめ)」と呼ばれる渋柿の皮をむき、硫黄薫蒸で殺菌後、ひもにつるして約3週間天日で干す。
さらに約10日間、わらの台の上で干して完成する。
途中で実を軽くもむのが、甘さを増す秘訣(ひけつ)という。
JAフルーツ山梨によると、今年は柿の収穫量が例年の6~7割と少ないが、品質は良く、糖度の高いころ柿が期待できそう。12月中旬には全国に出荷される。
しかしこの写真、猫がいい味出しているなぁ・・・。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6330

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.