Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Comments

« 選挙カーの安いつくり方があるんです
メイン
誰に届く?当選祝いのコチョウラン »

アカウミガメ 三重の海岸で13年ぶりに産卵

0826.jpgのサムネール画像海に向かう赤ちゃんアカウミガメ

13年ぶりにアカウミガメの産卵が確認された三重県鳥羽市安楽島町の安楽島海岸で24日夜、
一部が無事孵化(ふか)して砂浜からはい出した。
すべての卵が孵化するには1週間ほどかかるといい、浜は海に向かう赤ちゃんガメを一目見ようと住民たちでごった返した。

体長5センチほどの赤ちゃんガメがよちよちと一目散に海へ向かい、波間に消えていく様は本当にかわいい。
同市では卵97個を海水浴客に踏みつぶされないよう、安全な場所へと移しこの日を待ちに待っていた。
安楽島海岸にてあと一週間は楽しめそうだ。


※子ガメたちは夜を待って海に向かいます。
そして子ガメは明るさで海の位置を知ります。夜間は海面が反射して明るいからです。この時、人工灯が当たると、子ガメは方向を誤ってしまいます。
マナーを守り観察しましょう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5407

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.