Calendar

2009年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Comments

« いざと言う時には使えず?瞬間接着剤の保存方法
メイン
何であんなに早く当選か落選がわかるの? »

文化として「インスタントラーメン」

0815.jpg
“インスタントラーメン専門店”が原宿に。

日本中のインスタントラーメンが選び放題の“インスタントラーメン専門店”が原宿にオープンしたという。その名も「GOLD 7 TOKYO」。

全国のインスタントラーメンが300種類以上!常備。
お持ち帰りでお土産にも!
その場で食べたらインスタントラーメンの常識が変わる事間違えなし、
それがGOLD 7 TOKYO スタイル! ということで注目されている。
選び方は簡単、お好きなラーメンを選んでカウンターへ。

「お土産」か「店内でお召し上がり」かスタッフへ。

店内で召し上がりの場合は、調理代金として280円を別途つくが、調理代金の中には「自家製チャーシュー・メンマ・ネギ・もやし」の基本4点トッピングが付くという。

これだけで全国のラーメンの傑作群がこの店で体験できるのだから、ラーメンの日本一周を果たしてしまいたくなる、というのが売り。

補足だが海外における日本のインスタントラーメン人気は非常に高いらしい。
海外製のインスタントラーメンよりも高値なのだが、「安全」というイメージが海外の購買層の信頼を得ているとのこと。
そこから「観光客向けの商売になるのか?」と、秋葉原と同様に東京のメッカとも言える原宿に出店。
秋葉原の「さくら」と、この「GOLD 7 TOKYO」は業務提携している。

夜食や小腹が空いたときの「インスタントラーメン」、その概念を見直すときがきたのか・・・
文化というのは自らが名乗るのもアリなのか、今後の「インスタントラーメン」注目です。

GOLD 7 TOKYO

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5171

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.