Calendar

2009年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Comments

« 受け身の天才死す
メイン
ネット口座が1500万突破 »

E・T似のサンショウウオ

0616_2.jpg
エクアドルで新種続々.

国際環境保護団体のコンサベーション・インターナショナル(CI)は16日、南米エクアドル東南部の山地で、新種とみられる計12種の生物を発見したと発表した。

見つかったのは4種の両生類と、キリギリスの仲間など昆虫7種、トカゲ1種。同国のペルー国境に近いアンデス山脈を調査して確認した。

新種とみられるサンショウウオは、ミットサラマンダーの仲間とみられ、小さな体の割に大きくぺちゃんこの顔と目が特徴。CIの研究者は「映画『E・T』に出てくる地球外生物を思わせる」としている。
同じく新種とみられるカエルの一種は、ヤドクガエルの仲間で、オレンジ色と黄色の美しいまだら模様が目立つ。
研究者は「この地域は、貴重な生物の生息地としてだけでなく、エコツーリズムなどでの地元の収入源として、また、水資源の保全という点からも重要だ」と保護強化を呼び掛けている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5137

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.