Calendar

2009年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Comments

« 浅草・三社祭どうなる「宮出し」
メイン
小室哲哉被告に懲役3年,執行猶予5年の判決 »

忌野清志郎さん爆音16曲のロック葬

0509.jpg
愛しあってるかい?~キング・オブ・ロック 忌野清志郎~

キング・オブ・ロックを送り出すにふさわしい“ロックライブ葬”となった。
2日にがん性リンパ管症で亡くなった忌野清志郎さん。
06年7月に喉頭(こうとう)がんと診断されたが、不屈の闘志で一度は08年2月に「完全復活祭」ライブを開くまで回復。だが同年7月にがんが再発し、治療に専念するため、同夏に予定していた野外ライブやイベントをキャンセル。
再入院の際の直筆メッセージに「このくらいのことは覚悟してたんで、ぜんぜんヘコんでないから」と気丈に綴っていたが2度目の復活は叶わなかった。

0509_2.jpg

無宗教で営まれ、戒名はなし。
遺影の縁はピンク色。祭壇も赤いバラなどで鮮やかに装飾され、“清志郎流”の明るい葬儀に.最後には♪バッテリーはビンビンだぜ~「雨あがり-」を、合掌ならぬ2度の大合唱。
出棺時には清志郎さんが作詞作曲したラジオ局のキャンペーン曲「Oh!RADIO」が流された。キャンペーンでは歌っていないが、自身が今冬に吹き込んだ音源が残っており、清志郎さんの事実上最後の歌声となった。
「ベイベー」「愛してます」「愛しあってるかい」。清志郎さんがステージからかすれた声で叫ぶ、あのキメぜりふはもう聞けない。


◆告別式は9日(土)
 12時~13時 (関係者) 
 13時~18時 (一般) 
東京都青山葬儀所にて

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5108

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.