« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月30日

愛称は「きなこ」

0325.jpg
鳥羽水族館が募集していたゴマフアザラシ

「きなこ」に決まった。
1748通の応募があり「ツバキ」「さくら」「ニコ」なども候補に挙がったが、飼育スタッフ全員で検討した結果、言葉の響きがいい「きなこ」に決まった。

「きなこ」は2月5日に誕生。
現在体長約90センチ、体重約22キロまで大きくなり、既に離乳。
大人と同じゴマフ模様となり、泳ぎも上手で「元気でおてんばな女の子」という。

2009年3月28日

圧搾空気で自動車が走る? 

0328.jpg
石油も電気もいらない究極のエコカー誕生?

インド最大の自動車メーカーTata社は、ルクセンブルグを拠点とするMoteur Developpment International(MDI)社から、世界初の「エアカー」技術についてライセンス供与を受けた。
エアカーのエンジンは、圧縮空気と電気、もしくは可燃性液体燃料のどちらかで動作するという。

100リットルの2つの空気タンクで、街中であればおよそ100キロメートルから150キロメートル走行可能。

空気は圧縮空気補給所で補給し、補給にかかる時間は2分程度。家庭や職場の220ボルトの電気プラグに接続する場合は、約4時間で「満タン」になるという。

しかし高圧空気貯蔵空洞の気密性と安全性を確保しつつ、いかに経済的にこれを建設するかが大きな課題となっている。
海外の事例ではいずれも地下の岩盤層に貯蔵空洞を作って数十気圧の圧搾空気を蓄える方法がとられているが、地震国である日本ではまだ実験段階だ。

圧縮空気で走る車をどこかのベンチャーが開発している、という話は耳にしていたが、こんなに早く製品化されるとは驚きです。

2009年3月27日

ジャイアント・トらやんの大冒険

0327.jpg
高さ7.2メートルの巨体から5メートルの炎を吹くロボット.

アーティストのヤノベケンジさんの作品で、週末に催される「六本木アートナイト」でお披露目される「ジャイアント・トらやん」
火を噴き、動くロボットがパフォーマンスを披露する。

また、若手作家たちが創作した約2メートル四方のコンテナを使った「アートキューブ」を六本木各所に展示。
キューブのテーマは「灯り」で、アートディレクションに迎えた日比野克彦さんが出題した。
参加者が光る風船を手に国立新美術館から六本木ヒルズへとパレードし、最後に東京ミッドタウンの芝生広場で壮大な光のアートを創造する。

開催時間は、3月28日10時~29日18時

2009年3月26日

東京タワーが「日の丸」に

0326_1.jpg
エンパイア・ステート・ビルに負けじと。

WBCの2連覇を記念して3月25日より、日本の国旗をイメージするライトアップを始めた。
今回のライトアップは、「おめでとう!侍JAPAN!スペシャルダイヤモンドヴェール」と名付けられ、
日本の国旗をイメージした赤と白を基調としたデザインになっている。

ニューヨークの観光名所エンパイア・ステート・ビルが赤と白を基調としたデザインなら、東京タワーだって、と地デジにも対抗すべく(←嘘)頑張っている。
点灯時間は18時30分~24時。今月29日まで。

摩天楼も「日の丸」に

0326.jpg
WBC2連覇でライトアップ!

WBCで日本が2連覇を成し遂げた翌日の24日夜、ニューヨークの観光名所エンパイア・ステート・ビルが、「日の丸」をイメージして赤と白にライトアップされた。

同ビルは、さまざまなイベントに合わせて多彩な照明を披露しているが、
他国の国旗をイメージした演出は珍しいという。

2009年3月25日

霊長類ヒト科最強!?

0325_1.jpg
「ジャンケン」で33連勝して世界人口制覇を目指すグッズ

その名も『連覇ジャンケン』

全世界の人口66億人が2人ずつトーナメント形式でジャンケンを行った場合、33回連続で勝つと世界一になれるという数字上の理論を実践するためのゲーム。
33連勝できなかったとしても、これまでの対戦記録を確認することができ、今までの自分の世界順位と、地域別の順位を確認することもできる。

“くだらねぇ~”がコンセプトのこよい兄弟から出された商品だが、
人生、ここぞ!!!という場面、意外に
「ジャンケン」が多いような気がするのはjournal編集部員だけではない筈...。
グー、チョキ、パー、あなどれません。

2009年3月24日

マイおしぼり

0324-1.jpg
「マイ箸」から「マイおしぼり」へ。

今や、エコなライフスタイル自体が“カッコイイ”時代になっているのでしょうか?
「紙おしぼり」の代表的な原料素材は、木材パルプやコットン。
その消費量はなんと年間28億6800万枚
(社団法人日本衛生材料工業連合会の2007年統計)。
これは、日本人口全員が1年間で20枚以上使用しているということになるらしい。
また、長期保存が可能な紙おしぼりは、防腐剤や漂白剤が多く使用されている。

しかし、このたび(株)コラゾンより発売されるおしぼりは、光触媒加工(抗菌消臭)により
衛生面に優れ、保湿性が高いレーヨンパイルを使用、肌にも地球にも優しい。

0324-2.jpg

デザインも端正なものから、ポップなものまで全8種類。
こんなマイおしぼりを携帯することによって、使い捨ておしぼりを無駄にしない、おしゃれでエコなライフスタイルを提案。春の行楽のお供に、また贈り物にも最適。
エコをブームでまた“カッコイイ”だけで終わらせない、そんな日が近づいている。
(株)コラゾン

2009年3月23日

フィルムをアートに

0323.jpg
ジミー・ヘンドリックス...

アートにも色々なものがありますが、要らなくなったカセットテープや古い8ミリなどのフィルムをアートにした人がいました。
これも誰かもうおわかりですね。


0323_1.jpg

誰も使わなくなったものや日用品などをさりげなく使った芸術は、美しさだけでなく独特のレトロ感の作風を生みだしていて、アイデアにも感心してしまいます。

2009年3月20日

VS蚊 レーザー

0319.jpg
マラリア撲滅のための研究の一つとして...

旧ソ連のミサイルを迎え撃つレーザー兵器の開発などの計画に携わっていた研究者らが、現在は対蚊レーザーシステムの開発を行っているそうだ。

実験では蚊は水槽内に放たれており、マグライトを水槽に照らし、水槽の反対側に取り付けられた反射材から蚊のシルエットをズームレンズが捉える。データはコンピュータに送られ、蚊であると分析されればレーザーが発射されるという仕組みとのこと。
実験では30m先の蚊にレーザーを命中させることに成功しているという。

実験で使われているレーザーは蚊を殺さないため命中を音で知らせるだけだが、実際には命中すればその場で蚊が燃え上がるという。研究チームによると今後の課題は人間には無害なレーザーの強度の設定と、蚊以外の有益な虫を標的にしない正確さにあるとのこと。

資金援助はビル・ゲイツ氏や米英政府などからを受けているようだ。

2009年3月19日

夜の「珍客」

0318.jpg
「珍客」の訪問は雪解けまで続く...。

北海道大雪山国立公園内のトムラウシ温泉(新得町)の国民宿舎東大雪荘に、エゾクロテンが夜な夜な出没しているという。
イタチ科のエゾクロテンは体長30~50センチで、道東部や北部の深い森に生息しているという。


0318_2.jpg

日本では平安時代から高級毛皮として知られており、渤海から輸入され皇族や貴族に愛用された。『源氏物語』の『末摘花』にも、当時の若い女性には珍しく本種の毛皮を着用していた旨の記述がある。
もちろん、現在は、生息数の減少等を考慮して捕獲禁止となっているのでご安心を!
毎年、エサが捕りやすくなる6月ごろに山に帰るという。

2009年3月18日

春告げる愛らしいヒツジ

sheep_1.jpg
伊香保グリーン牧場ではヒツジの出産ラッシュ!

2月と3月の出産期に今年は約80頭が誕生した。


sheep_2.jpg

母ヒツジと牧舎などで過ごし、母親の背中に乗って遊んだり、力強く乳を飲んで過ごしている。
23日から平日限定で子ヒツジに授乳体験ができるという。


伊香保グリーン牧場

2009年3月17日

千鳥ヶ淵、今年はエコなライトアップ

0317.jpg
3月27日から、夜桜のライトアップが始まる。

実施期間は、3月27日から4月5日までの10日間。
ライトアップされるのは、九段南から三番町に至る千鳥ケ淵緑道一帯700メートル。仕事帰りのビジネスマンや花見客など、毎年100万人が訪れる同所は、連日数百メートルの行列ができるほどの人気スポットとなっている。

今年のライトアップには、現在改築工事が進む千鳥ヶ淵ボート場(千代田区三番町)の屋根を利用した「太陽光発電」による電力を使用。
ボート場事務所の屋根に設置する太陽電池モジュールによって発電するクリーンな電力とLEDを用いた省電力で環境に配慮したライトアップが実現するそうだ。

ライトアップの時間は日没(18時30分ころ)~22時。
是非行かれてみてはいかがですか?

2009年3月16日

50年+45年+40年=おにぎり。

0316.jpg
日清食品とファミリーマートが「チキンラーメン風おむすび」を共同開発し、3月24日にファミリーマート全店で発売する。

「チキンラーメン」は50年間、「日清焼そば」は45年間、「出前一丁」は40年間、発売以来お客様にご支持いただいているロングセラーブランド。
編集部員も時々お世話になっているが、まさかおにぎりで登場とは・・・。

それぞれの特徴は
「チキンラーメン風おむすび」
発売50周年を迎えた、「チキンラーメン」をイメージして商品開発しました。細かく砕いたチキンラーメンのめんを、醤油ベースで味付けしたごはんに混ぜ込み、さらにチキンラーメンのWたまごポケットをイメージして、ゆでたまごをのせました。

「日清焼そば風おむすび」
発売45周年を迎えた、香辛料が効いたスパイシーな風味の「日清焼そば」をイメージして商品開発しました。ごはんとそばをスパイシーなソースで炒め、風味のよい青のりと、プリッとした食感のエビをトッピングしました。

「出前一丁風おむすび」
発売40周年を迎えた、ごまラー油が香ばしい「出前一丁」をイメージして商品開発しました。醤油ラーメン味のごはんを、ごま油を加えて炒め、さらにトッピング具材として人気のナルト、チャーシューをのせました。

手が汚れず食べきれる自信が今からないですが、是非発売されたら試そうと思います。。

2009年3月14日

あくびの止め方

0314.jpg
どうしてもあくびを止めたいときのテクニックをご紹介します。

まず、あくびが出やすい条件ですが、Wikipediaにはこうあります。

・眠たいとき。
・過度に疲れているとき
・退屈なとき
・極度の緊張状態
・寝起き、「あーあ、よく寝た」という具合に・・・。


十分な睡眠をとって、疲労を取り除いておくのが一番ですが、いつもそれができれば苦労はしません。
外に出て新鮮な空気を吸ったり、姿勢を正して深呼吸をする。
これも会議中など無理でしょう。

そこで紹介する効果的なテクニックとは、あくびが出そうになったら、
「上唇をなめる。」 というものです。

編集部の人間はこれで本当に止まりました。
是非皆さんもお試しを!

2009年3月13日

パール富士

03.jpg
12日、明け方の空に満月が富士山の山頂に沈む珍しい現象が見られた。

すっかり有名になった[「ダイアモンド富士」とは、太陽が富士山に沈む瞬間のダイヤの輝きを評したものですが、
これに対して月が富士山に沈む輝きは“真珠のようなやさしい輝き”と、たとえられ、
「パール富士」と呼ばれます。


0313_1.jpg

月は太陽よりも予測が難しく、沈む方角、月齢、条件が揃う日は年に数回しかないため、この現象がはっきりみれるチャンスは非常に少ないそうです。

2009年3月12日

100円でパソコンが買える?

0312_1.jpg
100円でパソコン(PC)が買えます・・・。

とうとうこんな時代が来たのか?
一瞬、目を疑ったが、紛れもない事実。大手量販店では1円というところもある。

この格安販売はもちろん仕組みがある。
それはデータ通信サービスとのセット販売だ。
07年に携帯電話市場に新規参入したイー・モバイル(東京)の通信サービスを2年以上契約することを条件に、ミニPCとデータ通信用端末(3万3800円)がほぼ無料で手に入る。

イー・モバイルがミニPC代とデータカード代の合計金額から7万円程度を負担する。
100円、1円などの値段を付けるのは量販店で、差額は量販店が値引きする。

「持ち運びしやすいミニPCとデータ通信は結びつきやすい。セット販売すれば爆発的に売れる」との狙いは大当たり。
イー・モバイルの通信サービス契約数は、昨年6月末の60万3100件から今年1月末には約2倍の120万件を超えたという。

2年契約、だが初期費用が軽減されるので、パソコン初心者にはお得で実際、主婦や高齢者まで、購買の広がりをみせている。

2009年3月11日

“お菓子入浴剤”

0311.jpg
今夜の入浴剤は決まった?

“お菓子入浴剤”がブームだ。
景気の影響もあり「家で過ごす時間」を大切にする人が増える昨今、バスタイムの過ごし方も変わってきている。少し前までは効能がキーワードだった入浴剤も、最近では「遊び」の要素を持ったものが続々と登場。中でも、有名なお菓子とコラボした“お菓子入浴剤”が売れているという。
最近では、“お菓子系”だけでなく、血液型で選ぶ入浴剤や、戦国武将の入浴剤なども続々と登場し話題になっている。
1つ100円程度からというリーズナブルさもあいまって“お菓子入浴剤”はますます人気になりそうだ。
さて、今夜は何にしますか?

2009年3月10日

「勝者の朝食」

0310.jpg
ニューヨークで開催の美術展覧会にて

「勝者の朝食」というタイトルが付けられたオバマ米大統領の肖像画が展示されている。
この肖像画はすべて、朝食用シリアルを貼り付ける方法で描かれている。

2009年3月 9日

ドリアンサイダー

0309.jpg
・・・どんなお味だと思います?

「こどもびいる」という商品がこのところ流行っている。
メジャー級では「イチゴサイダー」や「パインサイダー」など、いずれも好評だったそう。

そこで今回新商品が出た!
なんと、「ドリアンサイダー」と「トマトサイダー」。
インパクトはあるが、まさかフルーツの王様、ドリアンをチョイスするとはチャレンジャー。
お味の方は・・・
是非、その舌で試して頂きたい。
興味をもたれた方、お取り寄せも可能なので如何でしょうか?

こどもびいる

2009年3月 7日

なんという脱力系。

dog_3.jpg

にょほほ。。

一週間、お疲れ様です。
この笑顔!
なんか元気でそうな気がしませんか?

2009年3月 6日

「ビートルズ・マスター」

0306.jpg
リバプール大学が面白い学位を作りました。

大学院では専門的な学術の研究を重ね、修士や博士の学位を得ます。
専門職は医師などをはじめとして多種にわたるものですが、リバプール大学が面白い学位を作りました。
それが「ビートルズ・マスター」と呼ばれる、ビートルズの修士です。
修士課程にはビートルズのスタジオサウンド、リバプールの街がどんな風に彼らの音楽形成に影響を与えたのたか、などが含まれるようです。
ビートルズが社会に与えた影響は測り知れず、ビートルズに関する本は8000冊以上、また音楽だけではなく、ファッションなどへ影響も大きいのです。

リバプール大学で開設されるということも、ビートルズの地元としてふさわしい限りですね。
ビートルズとは何だったのか、音楽史だけでなく学問として残っていくようです。

2009年3月 5日

いい湯だな~アザラシのビリー君

0305.jpg
“雪見酒”のパフォーマンスを見せるバイカルアザラシが観光客の人気を集めた。

箱根園水族館(元箱根)の「ビリー君」(6歳)。とっくりの入った風呂おけ、頭には手ぬぐいを乗せている。水温約15度の野外水槽は気温が低い冬場、湯気が上がるように見える。露天風呂の温泉に見立てて昨年10月から“温泉芸”を訓練してきた。

0305_1.jpg

「好奇心旺盛だが怖がり屋のビリーに、前脚でおけをつかませ、頭に手ぬぐいを乗せるのに苦労しました」と飼育員。
ショーは平日午前11時と午後1時。休日は午後3時半も加え3回になる。

2009年3月 4日

3月4日は『さんしんの日』

sansin.jpg

毎正時に放送される時報音を合図に、各地で一斉に「かぎやで風」という沖縄の代表的な祝いの曲を弾き始める。

別名「蛇皮線(じゃびせん)」とも呼ばれるが、張ってあるのはハブの皮ではなく、日本には生息しない「ニシキヘビ」の皮というのは皆さんご存知でしょうか?
沖縄は琉球王朝の昔からアジアとの交易が盛んで、ニシキヘビの皮も輸入していたのです。

「今年は2台のラジオカーを使って沖縄県内6カ所から生中継。その他に神戸、川崎、愛媛、海外ではハワイ、上海、タイ、そしてドミニカ共和国とも電話をつなげます」と、琉球放送さんしんの日事務局の森根さん。

夜8時にはラジオの時報にあわせて泡盛のグラスで乾杯するのも楽しい。
世界中で同じ時間に想いをひとつにする……それが「さんしんの日」なのだから。

2009年3月 3日

ひなまつりフライト

0303.jpg
ひな祭りの3日、日本航空は副操縦士を含めたほとんどのスタッフを女性でそろえた

「ひな祭りフライト」を実施した。

このフライトは、午前9時55分出発の羽田発広島行きJL1605便。
出発前の機体整備、貨物の搭載、搭乗前の案内、客室サービス、運航管理、副操縦士など、フライトにかかわるほとんどの業務を女性計34人だけで手がけた。男性は機長と整備責任者の2人だけだ。

客室乗務員などを除き「男の職場」のイメージが強かった航空業界で、同社は
1994年、パイロット要員として初めて女性を採用。まだ機長の有資格者はいないが、日航本体だけで副操縦士は4人、整備士も81人が活躍している。こうした女性の進出を背景に、東京・羽田地区で開いているスタッフの会合で「女性だけで飛ばしてみよう」と発案された。
搭乗時には、乗客にひなあられが配られ、スポットでは女性職員がひな人形をあしらった横断幕を持って見送ったという。

2009年3月 2日

“ひなあられ”は地方によって違う

0302.jpg
3月3日はひなまつり。それに欠かせない“ひなあられ”だが、このひなあられ、雑煮などと同様に地域によって味が違うという。。。

関東者にとってなじみ深いのは、色とりどりでサクッと溶ける優しい甘さのひなあられ。
駄菓子のポン菓子のような米菓子に、砂糖をつけているのを真っ先に思い浮かべますが
一方、東海地区ではなんとマヨネーズ味のひなあられが定番とか。。。
マヨネーズ味は、独特の風味に砂糖の甘味が加わった癖になる味だそう。
結局、甘いあられは東京のみで、他の地域はしょうゆ風味など、しょっぱいあられが多いことが判明。
楽しく伝統の祭りは、少しずつ形を変えつつも祝い事として、後世に残していきたいものですね。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.