Calendar

2009年1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Recent Comments

« GoogleEarthでプラド美術館に潜入!
メイン
花粉症対策カフェ »

伝説のチョコビールがパワーアップ?

0116_1.jpg
神奈川の地ビール屋サンクトガーレンが、毎年バレンタイン時期に販売する限定のチョコビール「インペリアルチョコレートスタウト」が本日解禁!

これらのビールは、カカオやチョコレートは使用せず“チョコレートモルト(チョコレート麦芽)”というモルト(麦芽)でチョコレート風味を表現し、通常のビールに使うモルト(写真上)の焙煎温度は約85度なのに対し、チョコレートモルト(写真下)は約160度の高温で焙煎し、カカオのような香ばしいほろ苦さと、ダークな色をビールにもたらすとのこと。
昨年は3万本が即日完売したが今年も限定で3万本とのこと。

ただ、日本の酒税法では、果物(だいだい)やスパイス(バニラ)やがビールの原料として認められていないため、「オレンジチョコレートスタウト」と「スイートバニラスタウト」は麦・麦芽100%であるにもかかわらず〈発泡酒〉という表記になり、税率はビールと同じ。

インペリアルチョコレートスタウト(ビール)は二年間持ち、モンドセレクション2008最高金賞とのこと、味は期待できそうだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/5020

コメントを投稿

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

Inside & Insight

BookMarks

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.