Calendar

2010年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Recent Entries

« 「高野孟のラジオ万華鏡」今回のゲストは尾立源幸さん
メイン
田中良紹『裏支配』が電子書籍化!! 12月5日文学フリマ@大田区産業プラザPio(蒲田)にて発売。 »

平野貞夫さん新刊発売 & 関連講演会(11月28日)のお知らせ

『坂本龍馬と謎の北極星信仰』(平野貞夫、千葉吉胤妙星 著)

hirano101126.png

 平野貞夫さんの新刊『坂本龍馬と謎の北極星信仰』(平野貞夫、千葉吉胤妙星 著)が、11月26日に小学館より発売されました。坂本龍馬、勝海舟、ジョン万次郎、千葉道場らに多大な影響を与えた謎の北極星信仰と龍馬暗殺の真相に迫る意欲作です。また、11月28日(日)には千葉県柏市の布施弁天東海寺で新刊に関する平野さんの講演があります。近くにお住まいの方はぜひ足をお運びください!

※講演は布施弁天東海寺繁栄記念行事のプログラムの一部として行われます。詳細は下記をご参照ください。

──────────────────────

【布施弁天東海寺繁栄記念行事 日程】
11月28日(日)14時〜16時

【会場へのアクセス】
布施弁天東海寺(千葉県柏市布施1738)
http://huse-benten.com/access/index.html

【詳細】
■祈祷 ※13時40分には本堂にお集まりください

14時00分:本堂塗装完了感謝祈祷
14時20分:妙見堂移転感謝祈祷

■記念行事(本堂境内の仮設舞台)

14時30分:壇家代表開会の挨拶
14時35分:住職 下村法之挨拶
14時50分:相談役 平野貞夫 真言歌「布施弁天」
14時50分:及び妙見信仰関係出版の説明
15時15分:真言歌「布施弁天」
15時15分:歌手 真咲佳世
15時30分:月辰妙見会 会長 千葉吉胤妙星より
15時30分:北辰妙見信仰と古流武道について演武
15時50分:閉会の挨拶

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/7546

コメント (3)

平野 様

今日、読売新聞が、考えられないことを報道しています。

その内容は、「新生党解党時の残金3億7千万円を、改革フォーラム会計責任者の平野氏が、民主党岩手県第4支部に寄付した。翌日、岩手県支部から、同額を陸山会に寄付している。平野氏は、寄付の理由を、衆議院候補者に配るためだといっている。」

非常に不可解なのは、民主党の候補者に配布するためであれば、何も陸山会に寄付することは無いと思うが、何故陸山会に寄付しなければならなかったのだろうか。

平野氏の発言が正しければ、岩手県支部は、理由を明確にしなければ追求されることになるのではないか。

<yamadataro様>
こんにちは。yamadataro様らしくもない、読売なんかの記事は与太記事です。
改革フォーラム21の金も陸山会の金も、元は小沢さんの政治資金です。民主党は内規で、主な政治資金団体は議員一人に付き一つと決められています。自民党の様にいくつも持てないのです。
そこで、法律上は問題なくても民由合併時に小沢さんは内規に従い、陸山会一つに絞らざるを得なかったのです。
あの頃は、麻生氏の企みにより、金がない民主党候補者の米びつを空にすべく一年に亘り「解散するぞぉ」と解散風だけを吹かし、解散しない状況でした。候補者は選挙事務所を借り続けなければならず、刀は折れ矢は尽き、麻生氏の企みは成功したかに見えましたが、読み違えたのは、小沢さんが贅沢を一切断って、爪に火を燈すように、温存してきた政治資金があった事です。
小沢さんへの献金は、自民党の先生ほど多くはありません。確か十数位でした。だから、小沢さんは、いざ、という時に使う為、飲み食いは居酒屋、秘書との食事はファミレス、高いスーツも着ていない。
改革フォーラムの金を直接陸山会に入れれば法律違反になります。だから支部を噛ませただけでしょう。
それが悪い事ですか?民主党は政権をとれなかったでしょう。陸山会を通したのは、参議院選挙の大敗でも判る様に、支部から支部に資金を流しても、支部が金を候補者に渡さない体質があるからです。

こと恵美 様

「阿修羅」で何か評判の悪い方が読売の記事を投稿し、さんざんに批判されていますので、コメントがあるなと思っていました。

読売と産経ニュース「政治とトピックス」で確認し、投稿したわけですが、それには遠因があります。

代表戦のとき、平野氏がBSフジに出ておられ、新生党解党時のお金のことを聞かれ、「衆院選に使ったと思うし、使ったから勝てたのではないか」と答えていました。

今回、改革フォーラムという政治団体の会計責任者だったとの報道を知り、フォーラムのお金は新生党解党時の残金で,迂回献金につながったのではないかと懸念しました。

政治団体から政治団体の献金は5千万円が限度であり、また、フォーラムのお金が、あなたの言うとおり、小沢氏個人のお金であれば、全く問題の無いことです。

読売、産経は小沢氏政治資金収支報告書を分析、推測した記事に過ぎないことになります。あなたの説明を信じたいと思います。詳細な説明ありがとうございます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

ここは《THE JOURNAL》運営事務局からのお知らせが中心になります。
コメントも入れていただけますので、もしご質問等ありましたら、お気軽に書き込んでください。
お答えできる範囲内の事は、できる限り対応させていただきます。
個人情報を含んだものに関しましては、こちらではなく、トップページから「お問い合わせ」にて送信ください。

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

株式会社ジェイトランス
http://www.jtrance.co.jp/





当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.