Calendar

2010年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Entries

« 高野孟のラジオ万華鏡:今回のゲストは齋藤弘さん
メイン
《イベント告知&予告》2夜連続トークライブ!田中良紹×宮崎学×喜納昌吉 »

お詫び:質問募集!「高野孟のラジオ万華鏡」今回のゲストは仕分け人!尾立源幸さん

明日収録の『高野孟のラジオ万華鏡』ゲストは尾立源幸民主党参議院議員という告知を出しておりましたが、日本民間放送連盟の規定「候補者のラジオ番組出演に関しては公示一ヶ月前から自粛の方向で...(本文はこのとおりではありません)」に基づき、今回は見送らせていただくことになりました。

《THE JOURNAL》編集部の方でも、この規定に関しては把握しておらず、尾立議員にアポイントをとってしまい、ご迷惑をおかけするところでした。

尾立議員ならびに事務所の方々、また、《THE JOURNAL》読者の方々にもお詫び申し上げます。

尾立議員には、明日、個別取材を予定しておりますので、いただいたご質問等は、そちらの方で使わせていただきます。

----------------------------------------------

odachi100523_1.jpg

TOKYO FMJFN系全国33局ネットで大好評オンエア中の『高野孟のラジオ万華鏡』。

今回のゲストコーナーには、民主党参議院議員の尾立源幸(おだち・もとゆき)さんをお迎えします。

尾立議員といえば「仕分け人」ですが、今回の事業仕分け最終日25日(火)の翌日にさっそく来ていただくことができました。

odachi100523_2.jpg

そこで、今回は、ラジオでは久しぶりに「質問を募集」いたします。

いただいた質問は全て尾立議員に見ていただきますが、番組中に紹介できなかったものに関しましては、取材でフォローいたします。

質問は、このスレッドのコメント欄にお書きください。

今回の仕分けに限った内容でなくてもかまいません。

収録は5月26日(水)夕方ですので、それまでの受け付けとなります。

是非、ご参加ください!

行政刷新会議
http://www.shiwake.go.jp/

番組詳細
毎週火曜日 25:00〜(そのうちラジオ万華鏡は25:30頃)
JFN系列33局ネットで放送しています。
TOKYO FM、FM青森、FM岩手、FM秋田、FM山形、FMふくしま、FM群馬、FM栃木、FM新潟、FM長野、静岡FM、FM富山、FM石川、FM福井、岐阜FM、FM三重、FM滋賀、FM大阪、Kiss-FM KOBE(兵庫)、FM山陰(島根、鳥取)、FMおかやま、FM山口、FM広島、FM香川、FM徳島、FM高知、FM佐賀、FM長崎、FM熊本、FM大分、FM宮崎、FM鹿児島、FM沖縄

写真:2010年5月18日編集部撮影[高野孟塾(大阪)]

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6957

この一覧は、次のエントリーを参照しています: お詫び:質問募集!「高野孟のラジオ万華鏡」今回のゲストは仕分け人!尾立源幸さん:

» 【事業仕分け】官僚OBによる山分け構造が改まらない限り、販売停止もやむを得ない!【宝くじ】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 相も変わらず惨軽が焚き付けた莫迦ウヨどもが喚いているが、「事業仕分け」によって3億円に夢を託した 庶民の資金を天下り官僚どもが山分けしている構造が明らか... [詳しくはこちら]

コメント (9)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

質問は四つです
1、普天間問題
あれだけ県外国外移設、「沖縄の思いを大切にする」と言ったのに結局、自民党案に近い形に落ち着いたことについて

2、高速道路の値上げ
前原大臣が高速道路の値上げを企んでるが無料化という公約に反することについて

3、消費税
この所、閣僚から値上げをしようという発言が出ているが
何故四年間上げないと言う公約と逆のこと言うのか。なぜ不公平税制改革から始めないのか?

4、原発について
原発は多くの核廃棄物を出し
温暖化にもなるがそれでも推進するのか?何故マグネシュウムサイクルや地熱+温泉温度差発電とか既にある次世代エネルギーシステムの投資に当たらない?

以下は実現するでしょうか?よろしくお願いします。

付朝鮮日報(5月12日)
韓国併合100年:国会議員も共同声明発表に向け準備
http://joonkoala.exblog.jp/10599162/

韓日両国の国会議員らによる「和解に向けた行動」は、3段階に分けて進められるとみられる。まず、姜昌一議員らが先月5日に発議した、「韓日両国の過去の歴史の整理を求める決議案」が、今年上半期中に韓国の国会で議決される見通しだ。与野党の議員約70人が署名した決議案は、「旧植民地の国家や国民に対し、日本が謝罪・補償を行うとともに、1965年の韓日基本条約締結の際に補償の対象から除外された、慰安婦問題などについて再度交渉を行う」ことを盛り込んでいる。この決議案には、与党ハンナラ党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)、黄祐呂(ファン・ウヨ)議員らも署名した。

次の段階として、韓国の国会議員の大部分と、日本の国会議員100人程度が、今年8月15日前後に両国で共同声明を発表することが想定される。共同声明は、▲100年前の日本による韓国併合が当初から無効だったということを確認し▲日本政府による正式な謝罪を求め▲未来志向的な韓日関係の定義付けを図る-という内容が盛り込まれるという。

和田教授は、「韓国併合100年を迎える8月、日本政府の談話が発表される可能性が高い。(韓国併合)条約が強要された不当なものであり、当初から無効なものだったという事実が政府の談話に盛り込まれれば、われわれの行動は実を結ぶことになる」と話した。

「韓国併合」100年日本と南朝鮮知識人による共同声明
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2010/05/1005j0514-00002.htm
韓国併合は、この国の皇帝から民衆までの激しい抗議を軍隊の力で押しつぶして、実現された、文字通りの帝国主義の行為であり、不義不正の行為である。

高速無料化:前原が潰した:山崎養世

http://www.youtube.com/watch?v=QzsvV1xbdOE&feature=player_embedded

「事業仕分け」を始めとして、民主政権の“日本洗濯”に期待している一人です。
仕分けの中継は出来る限り拝見していますが、最近は、いささかもどかしく感じています。
今行なわれている仕分け作業は、無数に存在する事業の中からいくつかを選び、人目に晒して無駄を指摘し改善を促す、そしてその伝で各方面へ波及効果を、と期待しているのだと思います。
でも、《なぜ、各省の組織を通じて、広範でかつ大胆にそのチェック作業が出来ないのですか。閣議で各省庁のトップにその作業を業務として課することが、なぜ出来ないのでしょうか》、是非教えてください。
法令などの障害があるなら、それを明快に国民に伝えて、法令の改正を声高に叫び、至急実施することがなぜ出来ないのか苛立ちを覚えています。宜しくお願いします。

<尾立様>
参議院選挙で、岡部さんを二人目として擁立され、大変ですね。また、事業仕分けご苦労様です。
さて、以下質問です。
一、ガバナンスの問題
昨年の西松以来、検察からの恣意的・不当な関与が続いています。
ところが、民主党は検察をアンタッチャブルな存在にまつりあげ、反撃どころか調査すらしようとしません。
以下、平野貞夫さんが提言されている西松事件における自民党指揮権発動の調査に関してはいかがお考えですか?
http://www.the-journal.jp/contents/hirano/2010/05/post_14.html

尾立議員、事業仕分けお疲れ様でした。質問があります。
長妻大臣を例に省内で事業仕分けをしている報道を知ったのですが省内の事業仕分けと枝野大臣が中心にやっている公開の場での事業仕分けはセットに考えた方がいいのでしょうか。それとも、別々
に考えた方がいいのでしょうか。

ジャスミンティーさん | 2010年5月25日 23:25

折角良いポイントに迫っておられるのに、恐らく尾立さんから返事はないでしょうから、某所で述べた私見を若干手直しして、次の通り転載します。ご参考まで。

 「事業資金効率の極大化を実現するべき当事者は?」

1.現在の「事業仕分け」の本義は、「事業資金効率の極大化」とされている。この前提に立てば、「事業仕分け」は本来行政テクノクラート達が担うべきであって、政策(事業)の企画と立法化を担うべき政治家の仕事ではない。従って、それを政治家が担っている以上、全事業の内の極く一部の事業しか対象に出来ていないのは当然であり、政治が全事業を仕分けるべきでもない。

2.「本来は政治家の仕事ではない」にも拘らず、多数の政治家が民間のテクノクラートの力を借りて仕分け現場で作業をしている目的は、「過去数十年の日本政治を大掃除する」という大義ためであり、模範例が皆無という絶望的な状況の中で国策事業の模範となる思想や思考やシステム(※注)を造り出すために「止むを得ざる必要悪」である。従って、予算縮減額が事前宣伝や期待を下回ることは当然であると認識されるべきだと。
  (※注)民間の経営論ではBestPracticeと称され、BenchMarkingが推奨される。
以上の2点は、民主党政権に対するプラス評価の部分(=同政権の希少なプラス部分)。

以下は、民主党政権は全く出来ていない故のマイナス評価。
3.政治家が、「止むを得ざる必要悪」とはいえ「将来への仕掛け」を施さずに「作業」に時間とエネルギーを奪われていては、何日まで経っても「必要悪」は終わらないし本来の政治機能が疎かになる。(議員定数に削減余地がある?などという意地悪な議論を呼ぶことにもなる(笑)。)

4.私が考える「将来への仕掛け」とは、官僚組織の意識改革への仕掛けであり、AmongOthers、官僚組織の抜擢を含めた人事刷新(政権与党の立場から言えば、「人事権の行使」)を指します。この仕掛けが実行されWorkしなければ何日まで経っても、引用【事業縮減も含め、判定から決定までの道のりはまだまだ長い。】ことになる。

行政テクノクラート達の本分は可及的速やかに彼らに返還して、政治家は本分である立法に可及的速やかに回帰するべきであると。

小沢議員の検察審査会ネンバーの平均年齢の不当さに疑問を感じています。国民全体の平均にしても若すぎるし選挙民の平均にすれば、もっと変。30才だとすれば、50才が1人いれば20才の人が2人必要になります。25才なら4人必要になります。11人のうち40才前後が2人いればまた25才が4人必要になります。他の審査会もこのような平均年齢で行われているのでしょうか。違うのなら小沢を起訴するための特別な事なのですか。年齢構成の例を作ってみました。20-20-25-23-22-20-20-30-40-60-50若いということは人生経験の少ない人が政治家の難しい問題が判断できるのでしょうか。一応検察で不起訴となったものを違うとどこから思うのでしょうか。政治家で1円単位から届けを出しているのは小沢と鈴木宗雄さんだけで、秘書も大変だと思います。他の議員は1万円以下は会計処理されずいい加減でやっています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

ここは《THE JOURNAL》運営事務局からのお知らせが中心になります。
コメントも入れていただけますので、もしご質問等ありましたら、お気軽に書き込んでください。
お答えできる範囲内の事は、できる限り対応させていただきます。
個人情報を含んだものに関しましては、こちらではなく、トップページから「お問い合わせ」にて送信ください。

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

株式会社ジェイトランス
http://www.jtrance.co.jp/





当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.