Calendar

2010年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

Recent Entries

Recent Comments

三井環・元大阪高検公安部長が出所後初講演!
奥野 02/15
40男 02/15
匿名 02/15
匿名 02/15
02/17
ゴンタ 02/18
02/19

« 平野貞夫さんの新著『坂本龍馬の10人の女と謎の信仰』の出版記念シンポジウム開催!
メイン
本日19時より生中継!「第1回 朝までダダ漏れ討論会 ── どうなるこれからのジャーナリズム!」開催! »

三井環・元大阪高検公安部長が出所後初講演!

 2月19日に、元大阪高検公安部長・三井環(みつい・たまき)氏がアジア記者クラブ定例会にゲスト出演します。

 1月18日に静岡刑務所を出所し、初めての講演となります。ご都合のつく方はぜひご参加下さい。詳細は下記の通りです。

*  *  *  *  *

■テーマ
「検察には小沢幹事長を攻撃しないといけない理由がある」

■日時
2010年2月19日(金)18:45~21:00

■会場
在日本韓国YMCA 9階ホール
東京都千代田区猿楽町2-5-5
地図リンク
http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/map1.htm

■会費
会員・学生1,000円、ビジター1,500円、
年金生活者・生活が大変な方(自己申告)1,000円

※予約不要
※どなたでも参加できます
※会場へのお問い合わせはご遠慮ください
※終了後に名刺交換会あり

■内容

 「けもの道」。後藤田正晴元法務大臣が戦後最大の検察疑獄になりかけていた事件のもみ消しを検察首脳に懇願され、要請を受け入れた選択肢を形容した言葉だという。2001年、後藤田事務所に時の原田明夫検事総長と松尾邦弘法務事務次官が駆け込み、検察の裏金作りで刑事告発された大阪地検加納駿亮検事正の事件のもみ消しを依頼したことは業界内では広く知られている。

 この事件の翌年4月22日早朝、鳥越俊太郎氏の番組『ザ・スクープ』で検察の裏金作りの実態を内部告発するために自宅を出た三井環大阪高検公安部長が逮捕された。朝日新聞が翌日の朝刊1面トップに検察現職幹部による裏金内部告発の予定稿を組んでいたという事件だ。

 あれから8年。2月定例会ゲストに、1月18日に静岡刑務所を出所したばかりの三井環さんをお招きして、自らの口封じ逮捕と懲役刑への反撃、告発されれば検察幹部70名が懲戒免職になっていたといわれる「けもの道」に至る経緯、検察の裏金作りの実態、自民党との癒着から繰り返されてきた国策捜査のカラクリを明らかにします。さらに小沢民主党幹事長への執拗なまでの検察の攻勢が、取り調べの可視化や裏金作りの露見に危機感を覚えた検察の焦りの表れだという自説まで、余すことなくお話していただきます。(定例会お知らせより転載)

【関連記事】
■三井環・元大阪高検公安部長が18日、満期出所。さっそく検察批判を。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6630

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 三井環・元大阪高検公安部長が出所後初講演!:

» 民意なき逮捕!検察+マスコミ ぐるみの民主政権叩き 送信元 追撃コラム&取材メモ
マスコミは検察とタッグを組む形で民主党政権つぶしに走っている●選挙よりマスコミ対策を優先すべきだが逆に・政治家の逮捕は、検察庁の看板にペンキがぶちまけれら... [詳しくはこちら]

コメント (7)

三井事件がこんな事件とは当時ニュースでは全くわからなかった。
少なくとも西松事件まで、検察に対してあまり疑いを持っていなかった。
三井環様や鈴木宗夫様の活躍で、検察の改革に対する世論の盛り上がりを期待したいが、マスコミは検察側一辺倒でとても世論の盛り上がりは期待できそうにない。

そうなると鳩山政権による記者クラブの廃止、オープン化が対策となるが、私が常に警告しているように改良派の鳩山周辺は実務能力に長けていても、権力に取り込まれており、闘争心に欠けている。
やる気が全く見られないので、これも無理である。

最後はサンプロでお粗末なジャーナリスト星が小沢訪米を一元化の公約に反すると批判していたが、小沢による日米対等外交を実現してもらう必要がある。
こと恵美様が書かれていたが、そのひとつの日米地位協定の改定である。
※こと恵美様のご意見に感服する。
そのなかで検察改革を米側からの大きな圧力でやりきる以外にはないようである。
外圧利用は日本の政治家の一つの力である。
情けないが。
三井様が正面から突破を図り、、小沢が側面から支援して、検察改革に取り組むことを期待している。

ついに民主党の改良派は増税路線に舵を切りだした。
参院選後官邸首脳、官房長官はじめ行政改革や国家戦略局の大臣、副大臣は総入れ替えして、小沢が副総理として改革に取り組むことを期待したい。
財務省には亀井だろう。

今のままでは改良派民主党の行き詰まりは見えている。
マスコミの小沢と民主党批判はやまない。
今しばらくは静かに時を待ちたい。
必ず流れは変わる。

生活が大変な肩からも1000円取るのかいw

2月19日は金曜日です

2月19日は金曜日です

システムの特性か、上記が、大量のデーターと見做されてしまった

検察uraganeきたー!

近ければ、三井さんの講演聞きに
伺いたいのですが、都合がつきません。

高野さん、三井さんの講演をジャーナルでもアップしていただけませんでしょうか?

ずうずうしいお願いですが、このことは広く多くの人に知ってもらわないといけないと思います。

よろしくお願いします。

現検事総長もドップリとのこと。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

ここは《THE JOURNAL》運営事務局からのお知らせが中心になります。
コメントも入れていただけますので、もしご質問等ありましたら、お気軽に書き込んでください。
お答えできる範囲内の事は、できる限り対応させていただきます。
個人情報を含んだものに関しましては、こちらではなく、トップページから「お問い合わせ」にて送信ください。

BookMarks

東京万華鏡:TOKYO KALEIDO SCOOP
http://www.smn.co.jp/

INSIDER(インサイダー)
http://www.smn.co.jp/insider/

株式会社ジェイトランス
http://www.jtrance.co.jp/





当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.