Calendar

2010年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Recent Comments

検察の狙いはズバリ "小沢の脱税逮捕"
kei 01/18
kei 01/18
zzz 01/18
zzz 01/18
hiroko 01/18
zzz 01/18
おやおや 01/19
hiroko 01/20
市川らいぞう 01/20
MarianessaWWZ 05/10

« 当分ダメかもしれない自民党
メイン
小沢捜査 4つの結末 »

検察の狙いはズバリ "小沢の脱税逮捕"

 検察の動きを報じるメディアは、2004年10月の世田谷の土地購入をめぐる原資となった小沢一郎の4億円の出所はどこかということに集中している。水谷建設などの裏金説、政党助成金説、そして奥さんからの借金説などが出ている。検察は、あらためて鹿島建設などのゼネコンや陸山会の事務所らの強制捜査によって書類を押収したという。おそらく、この4億円の出所をさらに探すつもりであろう。

 西松事件に端を発した小沢疑惑の捜査を続ける東京地検特捜部の動きは、すでにほぼ1年。まるで牛のヨダレのようなダラダラとした捜査はこれまで見たことがない。そもそも政治資金規正法違反による大久保秘書の逮捕そのものに相当な無理があると言われているなかでの長期捜査。だが、検察はようやく4億円の疑惑を探し出したようだ。

 そこで思い出されるのが、1993年の金丸信元自民党副総裁の脱税逮捕である。当時、金丸は佐川急便からの5億円の政治献金を政治資金収支報告書に記載していなかったことが発覚。ところが、検察は自民党のドンの威力に恐れたのか、事情聴取もせぬまま略式起訴、罰金20万円ですませた。「5億円で20万円の罰金かよ!」とマスコミも世論も怒り、検察庁にペンキを投げつけられる事件もあった。

 検察の威信が低下したことに巻き返しを図ったのが、当時の五十嵐紀男特捜部長である。マスコミと世論の批判の裏で、潜行捜査を開始した。担当検事は後の特捜部長の熊崎勝彦。そして、国税当局との連携による潜行捜査で、金丸サイドに巨額の資金が隠されていることを見つけ出した。いわゆる"タマリ"と言われるカネである。

 3月下旬、特捜部は金丸信を都内のホテルに呼び出した。当日の様子はこうだ。

 金丸はなぜ呼び出されたのかわからぬまま、ホテルに入った。検事が切り出す前に金丸は「ちょっと待ってくれ」と電話機を取り上げ、自宅に電話。「今夜、バレーボールの試合の中継があるからビデオに撮っておいてくれ」と話した後、検事に向かって「何だね」。検事は「脱税で逮捕です」と逮捕状を出した。金丸は1分間何のことか分からず、ポカンとしていた。
 その夜、検察は緊急の記者会見を開いた。土曜日ということもあって、集まった記者は「何のことだろう」と思いながら、あるいは何人かは休みだったため赤い顔のまま記者席に座った。だが、会見で検察が「さきほど金丸信容疑者を脱税で逮捕した」と発表したと同時に、蜂の巣をつついたような騒ぎになった。
 その後、パレロワイヤル永田町にある金丸事務所の家宅捜索で、金庫の中から金の延べ棒が出てきた。そして、金丸は裁判の途中で死亡する。

 当時、威信が地に堕ちた検察が必至に探し出したのが、このタマリである。入口は政治資金規正法で、出口が脱税だった。

 小沢の4億円が政治資金として届けられていなければ「所得申告をしない脱税」という見方もできるが、すでに時効にきている。そこで検察は、すでに時効となっていても、あらためてゼネコン各社に小沢サイドに献金をした事実を出してくれと要請していると言われる。04年の4億円以降もこのタマリが続いているとすれば、金丸逮捕と同じパターンとなる。おそらく、検察はそこを捜査の着地点として見ているだろう。

 時効にかからぬタマリを見つけているのか、いないのか。隠しダマのタマリがなければ、この長丁場の捜査は失敗ということになる。「検察vs.小沢」の最終攻防戦がはじまっている。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.the-journal.jp/mt/mt-tb.cgi/6496

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 検察の狙いはズバリ "小沢の脱税逮捕":

» 【検察ファッショ】東京痴犬特捜部こそ悪そのものであり民主主義の敵だ!【石川議員頑張れ!】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 今回の東京痴犬特捜部による石川衆議院議員不当逮捕については、まさにムネオ外務委員長の言が正しい!  奴らは「正義の味方」ぶっているが、それは 「官僚無謬... [詳しくはこちら]

» 【不当逮捕】宦官ジミン・官僚・既存マスゴミなどの反動勢力を粉砕しよう!【石川議員頑張れ!】 送信元 ステイメンの雑記帖 
 昨年夏の衆院選において民意を受け誕生した鳩山政権と、旧来の官僚主導による利権談合政治の復活を企む宦官ジミンなどの反動勢力との決戦第一幕である通常国会召集... [詳しくはこちら]

コメント (174)

■コメント投稿について編集部からのお願い

《THE JOURNAL》では、今後もこのコミュニティーを維持・発展させていくため、コメント投稿にルールを設けています。はじめて投稿される方は、投稿の前に下記のリンクの内容を必ずご確認ください。

http://www.the-journal.jp/contents/info/2009/07/post_31.html

ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

まだ真相はわかりませんが、犯罪性があるならそれを追求して逮捕があってもしかるべき。

しかし、なぜ同じ疑惑のある自民党議員だと逮捕されないのか・・・
某MDMAタレントが薬物飲ませて遺体遺棄したヤリ部屋には、某元総理の息子が通っていたという話とか、事情聴取とかどうなってんだろうと。

一国民としては非常に不条理で、検察応援よりも検察への疑惑・信用の失墜にしかならないと思うのですが。

特に今のようなネット時代では、警察や検察の疑惑のある人物達への”不公平な取り扱い”は、全部おかしな点が詳しく広まってしまいますからね。

でも小沢さんがそんなヘマしますか?
そのあたりは秘書さんへの教育も徹底してるとも言われるし。
これでまた大騒ぎで国会ストップで景気回復遅れ、というパターンは最悪だなあ。
「検察不況」と言ったりして。

何だか官僚と小沢(民主党)の怨恨バトルにしか見えない。あるいは、マスコミVS小沢(民主党)なのか?
ただし、正義VS悪なんて単純な構図だと余りにも貧し過ぎる。

CIAにも置いて気彫りを喰らった検察にはもう硫黄島でしかないでしょう。

残念だけと脱税の線も無理筋です。というのも小沢氏には15億円の検察に所在が捕捉されていない政治資金があり、形式上はこれを小沢個人が借りている(借用書あり)ことにしている可能性が高いからだ。

事ここに至っては、虚偽記載程度ではなく、収賄か脱税くらいだろうことは誰でも考えていることなので、それを得意げに言われてもなあ、としか思えませんが。牛のヨダレとか言われてますが、それを監視、批判するのが貴方を含めマスコミの仕事でしょうが。あなた方が、およそ国民の側に立っていないことはよくわかりました。

一 一五事件発生

二木様、いずれこの事件の真相がわかった時点でWikipediaに掲載してください。
日本史に残る事件だと思います。

発生の時間的な動機は、大久保秘書に対する公判が維持できないことをごまかすために、このタイミングになったのでしょう。

そして考えられる理由として、
検察vs小沢の怨恨
アメリカの意向
可視化法案つぶし
他にも、公務員制度改革やメディア集中排除、など民主党の法案つぶし。
・・・・・
などなど考えられますが、この辺は政府にいる民主党議員が壁に耳をつけて検察が何をたくらんでいるのか聞き耳をたてて真相を把握できるよう努力することが必要だと思います。

昨年3月から続いている検察の捜査の特徴は、徹底した小沢狙い。例え重要な情報を持っていそうな元公設秘書でも、現在自民党に在籍していることがわかった瞬間から捜査対象からはずすという徹底振りを見せ付けられた1年でした。

>なぜ同じ疑惑のある自民党議員だと逮捕されないのか・・・
上記「匿名」様のコメントは的を得ていると思います。

今後どのような展開になっても多くの日本人がこの事件をいつまでも忘れることは無いだろう。


二木さん。
つまらんよ。
政治記者は事の本質から書くという事ができない。
全て過去の事実はこうであった。
今回はこうだろう。
と言う書き方。
地検特捜部の存在は何故許されるのか?
一官僚である検察官がここまで政治介入する事が許されるのは何故が?
検察や国家組織についての法体系に民主主義国家としての不備はないのか?
今は事の本質から論じないと時代の変革についていけません。

投稿者: 角田 | 2010年1月16日 03:52
つまらんよ。
政治記者は事の本質から書くという事ができない。---今は事の本質から論じないと時代の変革についていけません。---


貴方は何様ですか?失礼ですよ。
貴方のいうところの、時代の変革についていける事の本質を論じて下さい。

結局、最初に記者会見をオープンにしなかったこと

これで、官僚(検察)とマスコミの好き勝手に成ってしまったのでは、、、

平野官房長官様

二木啓孝様

 検察も、追い込まれたということでしょうか?

 東京地検特捜部は、収支報告書への虚偽記載で関係者三名を逮捕しても収賄・脱税などが立件できると考えているのでしょうか? また、虚偽記載/収賄/脱税などで公訴しても有罪に出来るという各章があるのでしょうか?

 東京地検特捜部は、政治資金規正法を、立法の目的から逸脱して利用し、基本理念を歪めて政治資金の拠出に関する国民の自発的意思を抑制するようにいやしく運用していると思しき情況ですが、日本の大衆通信媒体の関係者や国民は、民主政治の健全な発達には、全く関心がないめでしょうか?

 その意味で、一連の事件・事案は、『検察対小沢』などという瑣末な問題ではなく、『革命』の、緊迫した時世時節が到来したと、私は思量します。

ここで検察ファショに負けたらこの国に2度と民主党政権は生まれないと思います 60年も続いた出鱈目な自民党政権でも、その政権下でぬくぬくと利権を漁ってきたあらゆる権力者共がどんな汚い手を使ってでも小沢つぶしに血眼になるからです  昔の社会党の様に口先だけで反対を叫んでも痛くも痒くもなかったのでしょう
しかし小沢さんはCIAを頂点とする
検察官僚大マスゴミらの虎の尾を
踏んでしまったのでしょう
そうしなければ本当の改革が出来なかったからです
そうしなければ自分自身が許せなかったと思います
政治規正法違反とかゆう形式的な
事でも逮捕されれば権力側は絶対に有罪にもっていくでしょうから
民主党が・・特に偏差値の高い
書生議員達の踏ん張り具合が注目
されると思われます
あの鳩山さんでは頼りないし、岡田さんは官僚に完全に操られているし前原さんは自民党にトレードした方が安全でしょうから・・・兎に角、小沢さんの安全祈願を唱えるしかありません  いやそんな弱気ではいけません 検察、そしてマスゴミの横暴に対して国民は大声で抗議していきましょう
一部の人を除いて政治評論家や
学者、ジャーナリスト達は今までにテレビ、新聞などで飯を食べてきてる人たちですから核心に触れる勇気などある訳ないでしょう
森田 実 さんのような堂々と時の政府に噛み付けるジャーナリストは日本には少なすぎです
ここまで来たら、世間の小沢批判
ヲマスゴミが煽り立てて・・
チャンスを狙って小沢逮捕に動くでしょう そこで我々がどう頑張れるか!せめぎ合いに負けないようもう一度四股を踏みなおしましょう

 
こと恵美さん!マリアンヌさん!
女性の強さ、渋とさでブロガー達

にエールを!!!!!

>目だちがりやキャメル佐久間は今いずこ?
背後に・・・

東京地検特捜はなぜ小沢にしつこくまとわり付くのか? 野糞化した自民残党から検察への軍資裏金の支給は無いはずです。メディヤからの融資はあります?

小沢を破滅させないと特捜の権力が抜かれてしまう?
地検特捜と小沢の権力の争いである?
小沢は国民から支持を得て民主政権を樹立した。
特捜地検は国家試験を通過して強力な逮捕・捜査権を得た。国民は政治家に強く、官僚は政治家に弱いとゆう。
国民は検察の勝手な一人歩きをどうしたら止められるか? 検察にCIA・産経・読売・その他マスゴミが付いている?
民主政権と小沢を応援するしかないのだろうか? 
検察は裏金も作らず、貧困も関せず、一部の政党に傾かず司法の正義社会を担うと思っていた。

検察官僚の無謬説が普通だと思い正義があると言われていた。検事総長、高検察検事長は時の政権政党と自民党との結びつきが強かった。貫通していた?
司法試験パスのお墨付きと自民党からの談合推挙で特別の司法特権を確立した。
政権交代で小沢氏が俄然権力を握り始めた。絶大な司法権力を金科玉条としてきた特捜地検は組織の温存に
にわかにあせり始めた。小沢は既定の組織価値観・権力の形まで破壊しかけないと検察庁は本気に恐怖した。

このように簡単に考えてみると特捜の正義は司法の世界ではなくて自分達の組織を守る為だけに動いている。
小沢が個人的な政治野望があるとは言え国民の意思を汲み取るのと対照的に
地検特捜は国民主権の圧倒的人数である国民の意思を無視して我が身可愛さのエゴ丸出しの身分死守に向かっている。
政変がなければ野党の小沢でいたならば、ここまで地検は小沢の尻を追いかけたのかはなはだ疑問である。
ヤッパリ政権交代はあるべきです。
誰が国民のために働くか見極めることが出来ます。
この国の行末を危惧します。
いずれが国民目線に近いか国民にパイの配分をするか少し考えると分かります。
国民を置き去りにした政治権力、組織縄張りの争い、冤罪が生まれる背景を知れば知るほど。
不景気だとゆうのに無意味な猿芝居を見せられて・・・

国民の皆さん小沢氏が万一獲られても、南アフリカのマンデラ氏のように小沢氏は必ず復活すると信じます。検察法匪が悪行を続けるほど、検察は墓穴を掘ると思います。たとえ、民主党が他党から国会で攻撃を受けても、ただの党利党略であり、将来政界再編が起きても官僚の宦官自民党が復活することはあり得ない。全国会議員が、官僚機構の番犬検察の政権への容喙 や、霞が関の国益壟断の問題点に対する認識は共通しており、いずれ特捜廃止、捜査可視化、政治家に対抗する官僚の認証官廃止、人事権の政治統治の流れはもう止めることはできないと思います。
 小沢の事件は、田中ロッキード冤罪事件のころより、ネットを始めメデイア環境も激変し、国民の情報リテラシーは各段に向上しています。
 頭の悪い、佐久間のスタンピ-ドは検察及び官僚機構権力崩壊への終わりの始まりとなると信じます。民主党崩壊や、再編があっても、将来できる勢力は脱官僚、検察機構の政治統治で政治家が大同団結すると思います。

前以て申し上げておきますが、貴兄のジャーナリストとしてのご活動や立ち位置・お人柄を私は微塵も疑ってはおりません。
が、自ら仰るように”「検察vs.小沢」の最終攻防戦がはじまっている”この局面で功を焦っているのかどうかは知る由もありませんが、埒も無い論拠でご発言なさるのはいかがかと危惧いたします。

小沢氏が「脱税容疑」で補足されるとすれば、個人の所得隠し以外では有り得ません。政治資金規正法とは全く別な話のはずです。そんなことぐらい今の賢明な有権者はわかっていますよ?金丸氏が「ポカ~ンとした」のは当時の政治資金と個人の所得の分別が制度上曖昧模糊としていたからに過ぎないのです。

貴兄に改めて伺いますが、所謂「グラマン・ロッキード事件」でいつのまにか「グラマン」が雲散霧消してしまった経緯はご存知でしょう?また、ロッキード事件の立件に関しても所謂「コーチャン氏の刑事訴追免責を前提とする嘱託尋問による証言」が唯一の確たる証拠だったこともご存知でしょう?これらは日本の刑事訴訟法や憲法の条文に照らしてはたして、正当なものなのですか?不肖私から言わせてもらえば、何の法的根拠も無いものです。付け加えれば田中角栄氏は最高裁で「有罪判決」を受けたわけではないんですよ?

私が申し上げたいのは、貴兄たちジャーナリストの方々がお考えになっている以上に「洞察力」の鋭い有権者の方々が存在し、インターネットを通じて個々のご意見や情報を発信なさっている…ということです。ユメユメこのことをお忘れになってはいけません。アッという間に追い越され取り残されますよ?


東京地検特捜部の各検事並びにそれを指揮する次席検事、それから一番の元締めの検事総長を国家公務員倫理ほい違反の容疑で告訴し大阪地検特捜部ないし名古屋地検特捜部に徹底的に取調をさせる。税金で飯を食っていない哀れな庶民に対する革命の眼を紡ぐ行為であり景気浮揚の原動力には成らない。一部の税金で飯を食っている者や法で守られた報酬で飯を食っている者だけにその利益を誘導している疑惑がある。言葉を換えるが、「まるで学会か!」である。

今回の国策捜査、怒りで体が震えますが、冷静にならなければとも思います。

逮捕されただけで、マスコミは捜査当局が全て正で逮捕されたものは犯罪人の様に報道しますが、あくまで裁判で有罪が確定されるまでは、犯罪人ではありません。
ネットで繋がっているみなさん。
できることをしましょう。

ブログ等で情報を拡散する。
友人、仕事を通じた関係者らに対し国策捜査を説明する。
民主党に励ましのメールを送る。電話をかけよう。
検察、マスコミに抗議のメールを送ろう。電話をかけよう。
私は個人的にマスコミのスポンサーを不買する、新聞購読を止めることを決心しました。

検察は自分達の保身のために、この時期に国策捜査をして、この国をどうしようと思っているのだろうか。
景気が落ち込みその対策を国民全体で考えていかなければならない時に・・
民主党以外の他の政党も、国策捜査に乗らずこの国の危機を救うための国会論議をすべきである。党利党略の行動を今起こす様な政党は、今国民からみすかされ今後消え去っていくであろう。現時点で本当の国民の利益を考えている政党が生き残るであろう。

しかし本当に今の検察、マスコミは国賊である。
歴史は必ず証明する。

検察は4億円の疑惑を調べるだろうと二木さんはコメントしていますが、国会開催直前に議員逮捕と
いう大事件に対してプロの物書きがこんな程度なんでしょうか。あとは長々と金丸事件を書いていますが、これでは私が編集長だったら原稿料は払えませんね。情熱も覇気もまったく感じられないただの普通の文章です。

驚きの報道に無念の悲しさを感じます。
何かを言う段階に至らず、
悔しさだけが、怒りを倍加しています。
皆様、怒りをそのまま出し尽くしてください。

今日の党大会。小沢はどうするのか。
100%小沢が正しくとも選挙で負けたら元も子もない。
民主党議員も地元で説明できないだろう。
何より自分の秘書を見殺しにしたと言われる。
検察退治はじっくりやるしかない。

さすがにここまで来るとなにもかもにむかついてきました。
野党攻撃ならまだしも、政権党の国会議員が不当逮捕されたというのに、政権側のこの無様な姿はなんなのでしょうか。いよいよ平成維新の第二幕に突入したようです。

恵美さんや奥野さんの言うように、鳩山は、この政権は、この不当逮捕にどういう行動を起こすことができるか、試金石であるとともに、与党議員すべてへの踏み絵になるでしょう。国民は第二段階として、今度は政権与党議員達の査定と吟味をしなければならなくなりました。今まではメディアの発言、エセジャーナリストの発言などがその査定の対象だったのが、いきなり政権与党議員達の態度と発言すら、吟味の対象になったということです。

まだ選挙までは少し時間があります。与党対野党の構図以上に、今国会の閣僚、各議員達の発言が注目されます。二大政党が当面なくなり、鳩山政権は、うぬぼれているのかもしれませんね。政権相手に検察が権力闘争を行う、変な国です。司法が立法に喧嘩を売っているというのに立法側は「司法の独立」「三権分立」なんて言っているアマちゃんじゃ、いずれにせよ「革命」の資格はありません。

 もともと「何でもあり」「次の一手」としての「織り込み済み」のことですので、我々この「The journal」の常連からすれば、アプセットする話ではありませんので、より冷静に、小沢さん流にことの推移を分析しなおがら「判断材料」を収集することにしましょう。

ついでに昨日の「逮捕」のあとに、このサイトにも有象無象のゴミどもが、うごめき出したとこをみると、光栄のきわみを感じるとともに、このサイトも、それなりにネットの中での存在感をまして来たものと思われ、ネット世界の「常識的な対応」を迫られてきていると感じています。意図するものとはの違うとは言え、何らかの発言制限を設ける時期かもしれません。

脱税を探り当てるには、検察単独ではやり切れませんから、国税の協力を仰ぐことになりますよね。
検察と国税が共同歩調をとることは、よくあることですが、すでに時効の事案に、国税が協力するのかちょっと疑問です。そこまで検察にサービスする理由があるのでしょうか。
検察に「金丸事件」のパターンで本件を進めるねらいがあるというのは、多分そのとおりなのだと思います。しかし、小沢氏は金丸氏側近として、そのパターンをつぶさに見てきた一方の当事者でもあります。
その人物に、おんなじ穴に落ちてもらおうというのは、すこし安易すぎるような気がしますね。

目先の官僚正義?目先のマスコミ?
官僚マスゴミ環境汚染処理問題だな、こりゃ。

大マスコミは西松事件で何も学ばなかったのでしょうか。
あの時も検察リークに踊らされたマスコミが連日大犯罪を匂わす報道をしていました。
今回も同じじゃないですか。仮に無罪になったら誰が責任を取るのでしょう。

二木 様

小沢一郎が、いかにもそのタマリとか言う隠し金を
持っているような発言おかしいと思います。
どうして悪い推定(検察側)に立つのですか?
調べたのでしょうか?
公平に全く悪い事はしていないかもという事も併記するべきだと思います。
田中、金丸、竹下の流れをくむだから....親が親戚が犯罪者ならその子らも犯罪者だと言っているように思えます。

二木様。昨夜のTBSラジオ「アクセス」は正直、がっかりでした。特捜側の捜査手法を正当化するようなことしか言わないことの解っている東京新聞の元司法記者クラブ所属の人間を、何故にゲストになど呼んだのですか。歯切れの悪いゲストコメントにウンザリしてしまいました。
今回の特捜の演じた逮捕劇によりはっきり判ったことは、特捜側が物的証拠など何も持っていないということなのではないでしょうか。三人の証言内容のわずかな違いなどから、強引に小沢氏の逮捕に結びつけようという特捜側の手法がうかがえます。物的証拠が何もない状況下で、局面を小沢氏の逮捕につなげるためのあまりにも強引な、というかほとんど暴力的ともいえるような手法なのではないでしょうか。
先の総選挙で民意によって選ばれた民主党政権が、官僚支配機構によって、あっさりと拒否されてしまった、ということなのでしょうね。要するに選挙制度が無意味化されてしまったということです。もはや、選挙など茶番以外の何ものでもありません。
「民意など知ったことか!」吐き出すように語る高級官僚の姿が見えるようです。

二木さんはいつから予想屋になったのだろうか。
顧問弁護士ならともかく、ジャーナリストが捜査展望をすることに違和感を感じます。
今、心あるジャーナリストが発すべき言葉は検察の暴走を戒めることではないか。
職を賭して体を張って訴えるべきである。
インターネットと言う庶民が持つ武器を最大限に生かして貰いたい。
昨晩からテレビに出ているジャーナリストと呼ばれる面々は仕事を干されないようにと局の顔色を伺いながら、そしてテレビ局が持つ既得権益を守ろうとするばかりで一般庶民に真実を伝えていません。というか、完全な偏向報道であり解説です。
もう一度、言います。
お願いですからテレビに出て不当な逮捕であることを今までになかった事件であることをカメラの前でマイクの前で訴え続けて下さい。

因みに新聞の購読は去年の3月3日に読売を止めています。それ以降も新聞は読む気にもなれない。

 ""村越祐民衆院議員(千葉5区、当選2回)は15日夜、「政権運営に極めて甚大な悪影響が及ぶ。幹事長は議員辞職すべきだ。責任を取れば、参院選はボロ負けにはならない」と記者団に語った""


また、愚かな議員が民主党からでました。この次期に他党の議員の様な振る舞いはいかがでしょうか?
もう少し落ち着いて発言したらいかがですか?後ろから鉄砲は困ります。

菅谷さん・オウム事件の河野さん・長銀の事件など裁判で無罪になった例がいくらでもあります。
マスコミのはしゃぎ様は異常です。その尻馬に乗って行動すれば民主党の分裂・解体を望む勢力の思う壺です。まさか貴方は隠れ自民ではないでしょうね?

平成海援隊BBS政治議論室より豊後魂さんの「現状に目をこらせ!」です。
http://www3.rocketbbs.com/731/bbs.cgi?id=liberal7&mode=res&no=8284

(以下転載貼り付け開始)
気になりながらも佐世保に出張していました。一泊後帰宅して、いま急いでみなさんの論述に目を通しました。  勿論全く異論があろう筈はないのですが、僕自身のためをこめて、この時点で若干の整理をしておきます。
1 令状がかくも簡単に出される恐怖について
 石川議員の逮捕の報に接し、この国の裁判官が既に人権の番人としての能力も自覚も失っている現実に、今更ながら暗澹としています。逮捕の要件がありますかね。要は検察の意に沿う供述が取れないことでしょう。しかし、一方で、黙秘権自体は憲法に規定された基本的人権でしすね。これでは、「逮捕」による自白の強要そのもので、特捜は「足利事件」に何も学んでいない、ことを裏付けていますが、民衆にとってより切実なのは令状裁判官も同列だと言うことですね。
 18日に招集予定の通常国会前の金曜日に逮捕が実行されていることは、検察・警察権力による不当な政治介入を防ぐ為に規定されている国会議員の不逮捕特権(憲法50条)を潜脱せんとしていることが、容易に読み取れるにもかかわらず、こんな令状が出たとはね。いかに、裁判所が検察、とくに東京地検特捜に「弱い」かを裏付けています。
2 衆議院の釈放要求について
 会期前に逮捕された議員については、その議員の要求があれば、会期中釈放しなければなりません(同憲法50条)。ですから、心ある民主党、国民新党等の衆議院議員は、この釈放要求を求め議決すべきなのです。これは、憲法が予想し、認める権利なのですから、今回の異常な検察捜査に対抗すべく、議員は立ち上がるべきです。このことをまた、民主党等に僕らは求めていくべきなのですね。
3 今直ちに共有すべきことについて
 こういうクーデターが実行された以上、無茶苦茶な理由で小沢さん逮捕もありうることを視野に入れ、そうなっても決して揺るがない政権交代を防衛し、その後、検察、宮内庁、外務省等の反動官僚制度を改廃する断固とした意思を共有すべきだと思います。決して無理強いはしませんがw
 この点で、僕より情報量も多く先進的で安定した論述を重ねる「情報流通促進計画byヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)」のブログ(1月15日記事)を是非ご参照ください。現下の問題点の一つである検察・マスコミ連合軍による民主党攻撃意図の一端を知ることが出来ます。
3 それにしてもネットの威力がすごいこと
 僕がこのような投稿をしたのは、昨年の3.3検察テロ以来ですが、ネット空間は、情報収集・判断の上で極めて有効ですし、第一「同志」と出会え、自分が孤立しているのではないことが確認できることから、ネットが対抗メディアとして存在しており、我らが有力な武器となっていることを、今更ながら知らしてくれますね。管理人さん、投稿を寄せる皆さん、本当にありがとうございます。
 政権交代ですらできて、戦後初めて軍事問題でアメリカに逆らうことができ、密約も暴かれ、特別会計すらメスが入れられようとしているのです。僕らに夢を実現する力はあるようですよ。けっして、この潮流が押し返されることの無い様、僕も自分なりに頑張ってみます。皆さんも、それぞれの場で。
4 とにかくさらにクールに冷静に
 では、みなさん、今後ともよろしく。
(転載貼り付け終了)

残念ながら、戦前の日本に逆戻りが完成間近です。
今回は、マスコミを抑え切れなかった事が敗因です。
裏切り行為も小沢氏のポリシー故に豪腕を発揮出来なかった為起こった事です。
所詮、"正直者は馬鹿を見て"、"悪は栄える"のでしょう。
どんなに叫んでもその声を国民に届ける術がネットだけではどうにもなりません。

"あがり"は見えたようです。
捏造のアリバイ創りも完了してますし、逮捕までの道筋も遮るべきハードルは片付けられています。しかも審判は不正行為を見て見ぬフリを決め込んでいます。

形式的最高権力者は、自身の保身と提供された蜜の甘さに交換条件をどの辺で折り合わせたのか?常識を働かせて考えると言いなりの条件丸呑みが妥当でしょう。
最期の望みは、国会に有りですが、内堀も外堀もすでに埋まっていると思います。すんなり18日が迎えられるとは思えません。

今回の強引な行為は、先日の小沢さんの会見と聴取に応じなかったとの見方が有るようですが、私は、鈴木宗男氏のblogや発言が検察を追い込んだのだと思います。

某国のように世界の孤児への道が日本の未来なのか…

検察が行う身体検査

サンプロで恥を掻いた朝日新聞の星氏は昨日のニュースステーションで笑顔で民主党は金にきれいな政党だからその党のNOツゥーが小沢氏でいいのかどうか、検察が判断して捜査していると発言していた。
こんな発言をなぜ民主党は許すのか。情けない政党である。
検察が上で、国民が選ぶ政治家はその下とはっきり言ったのである。
検察が政治家を身体検査して党幹部に適格かどうか判断するのであれば、検察国家である。
星氏も自分が言っていることの重大さが分かっているのか、戦争時よりひどいし、自民党であれば、水面下でつるしあげである。
社を挙げて謝罪させたのではないか。
民主党には前も書いたが、政治家というか政治屋がいない。いなすぎる。
その典型は総理と官房長官である。
検察のリークの垂れ流しなど自民党なら許すわけがない、全く権威がない。但し疑問もあるが、表面上は。
脱官僚とはしゃいだが、天皇認証の宮内庁長官や駐米大使にはコケにされ、検察には身体検査のもとに、内部まで手を突っ込まれる弱体、無能内閣である。
小沢も同罪か。なぜ臨戦態勢を敷いておかなかったのか。
なぜ内閣での権力を握らなかったのか。自民党つぶしより本人が先につぶされると想定できなかったのか。総理を信頼していたのか。
権力不行使で完全に権力は官僚に移った。
更に検察と一体のマスコミにもコケにされ続けるだろう。
二木氏のような評論家各氏も元気になって小沢と民主党批判を活発化する。勢力一変である。
組織内部の権力集中しか眼中になかった総理周辺の大敗北である。
自民党は復活ののろしを上げるだろう。
逆に民主党は権力側から手を突っ込まれて分裂の危機まで出てくると予測する。
普天間問題が最大の試金石である。
戦う集団に変われ民主党!

二木さん、今はマスコミに洗脳されていても、ある程度の教養のある人々が、今回の検察の動きはおかしいんじゃないかと段々に気づき始めるようなコメントを、テレビやラジオで、微妙なニュアンスで良いから何度も言って下さい。

ここ数日「ムネオ日記」を読んでいます。
石川議員を励ましたり、きのうは金沢と言う男について書いたりされています。

民主党の議員さん数人のホームページを眺めて驚きます。
ここ数日間だけですが、連日の「石川・小沢騒動」について触れている方がいない。
TVのインタビューでも、「見守る」だけ。

これでいいのかい、民主党。

今回の騒動は、「小沢対検察」だけで済ます問題とは違います。
「特高」の名前を出される方までいるようですが、まさに「国家権力の国民への公使の問題」です。

菅家さん(足利事件)の冤罪問題の反省もなされぬまま、斉藤福島県知事の件での反省もなく、検察の暴力は、なおも続いていると云うのに。
政治家が、モノを言わずに、だれがモノを言うのか。
言葉を発することが、政治家の仕事ではないのか。

同僚議員が、不必要な拘束をされているのを、じっと黙って見ている連中。

恥を知れ!民主党。

何してんの?鳩ポッポは・・・

後日、「あの時は、思慮を欠いた事を書いてしまって、恥ずかしい」と、書きこむ事が出来るだろうか。

今朝のTVで、もと検事の話では斡旋収賄罪は無理だとのこと、政治資金収支報告書の記載もれで逮捕、これで一人の若い政治家石川氏を抹殺、こんな逮捕はないと怒り狂いたいが、今度ばかりは豪腕小沢氏は幹事長を辞めざるを得ないと思う。これも運命か、しかし、これから新たな運命が待っているように思える。それは小沢さんは民主党をもう一度出て行くのではないだろうか?
5、60名は或はそれ以上の議員を引き連れて新たな政党をつくる、そのような運命にあるような気がする。
今の鳩山さんでは官僚政治を潰す事は無理のような気がしてきた。
小沢さんが民主党に見切りをつけるときが来ているのではないだろうか
いいチャンスという見方も出来るのではないだろうか
もしそうなれば、民主党も分裂して、逆転小沢政権が生まれないともかぎらない。政治の世界は一寸先は闇、そう思えてくる。
今回の件でそう悲しむ事もないと思ったりしている。その後に石川氏も復帰すればいい。
運命論者ではないが、人の運命は判らない
鳩山氏も言っていますが、まれに見る政治家で、革命家と言ってもいい,120年続いた官僚政治、50年の自民党政治をぶち壊そうとしている政治家で、小沢氏は特別に今の時代の為に生まれてきた政治家のような気がする。
時の流れを待つのみである。

村越祐民衆院議員のように小沢さん抜きでも政権運営できると自惚れている民主党の議員は大いに辞任要求を突きつければ良い。それを党として抑えられないような党であれば、民主党は所詮それまでの党であったと言う事であり、国家を運営して行く技量が不足していたという事。
成り行き次第では、本心から小沢さんを理解している同志達と共に政界再編を果たして欲しい。

<龍造寺 憲様>
皆を鼓舞せよ、とのご要望ですが、お応えできません。
日本の政治は、民意なんて何処へやら、私たちにできる事は何ひとつありません。
あまり検察批判すれば、捕まります。大人しくしていましょう。
くれぐれも、身辺に注意しましょう。
私が二見さんの板に昨年末に書いた<小沢の内なる闘い>に「小沢はチェッ ゲバラみたいな革命家だから留まる事を知らない。政権も革命の道具でしかないから、内紛が起きる。誰もが小沢の様に強くはないから、少しはいい思いもしたいし、過激でなくても折り合いをつけていって…。
なんて考えるが、小沢は許さない。小沢さんの力で政権についても、いつの間にか自分の力だと勘違いする。
だから、小沢さんが仲間から裏切りにあい、しくじるのは、新進党、自由党でも政権についてからなのである。
これからの小沢さんの敵は、検察ではなくむしろ内部ではないか?
もう少し、人タラシができればいいのだが…」との趣旨の書き込みをしました。
今、正にそれが起きたのであって、小沢さんの政治人生で繰り返し起きてきた事。
ただ、今回はあまりに早く訪れた、という事、巨大与党(鳩山民主党)が敵に回った、二度と立ち上がれないダメージを受ける。という違いがある。
いずれにしろ、この国は、希代の革命家小沢という道標、灯台を永遠に失った。残るのは、官僚の顔色を見ながら、アメリカの顔色を見ながらの政治勢力=自民党、鳩山第二自民党である。
選挙で投票しても意味はない。事実上、この国は官主主義の国になったのだから…。
鳩山の懐柔に成功した時点で、検察を含む官僚の勝利である。またもや小沢さんは負けた。
鳩山の一昨日の発言を思い出して欲しい「今の所、幹事長を変えるつもりはありません」の「今の所」とは、昨日三人が逮捕される事を知った上で、逮捕されるまでは、という条件付きの保留である。
鳩山は、逮捕を了承していたと、私は確信している。
民主党政権は、それでも残り三年は続く、官僚の手によって続けさせられる。言論は制限され、税金はあがり、官僚天国は続く。煩い族議員もいないから、天下だ。
私たちは覚悟した方がいい。私たちが甘かった。小沢=鳩山を考えていた。しかし、同床異夢だった。
鳩山は母親と自身の為に検察を含む官僚と取引したのだろう。だから小沢を副総理にしなかった。したたかである。今朝は持病の十二指腸潰瘍が痛む。

二木様
昨晩の大荒れのコメントのなかでLedLine 様が丁寧な説明を書いてくださっていたし、短くても、ここでもコメントしています。
問題は無理筋な法解釈で、検察の正義に反したというローカルな理屈で人を逮捕するという事が問題なのであって、ジャーナリストはこういうワイドショー的な記事の提示手法は改めるべきでないですか?
こういう報道の切り口が、事実を不透明にし、真実をお覆い隠す元になります。
"小沢の脱税逮捕"という記事を書く以上、少なくともどこの法律を根拠にして検察は税法違反でしょっぴくつもりなのか、”時効にかからないタマリ”があるなら、どの法律が根拠的にタマリになる可能性があるのか、あなたなりの独自の見解を書くべきでしょう。
金丸さんの時から検察の手法が変わらず、法解釈が検察サイドの論理で、運用されてゆくなら、日本は戦前の二の舞いになります。私は陰謀説やマスコミ批判だけでは、検察の意識は変わらないと思います。法の運用は、社会ルールとして国民の意識で運用されるべきで、既存の法を何十年も頂き「悪い事だから罰を与える、受ける」的な思考停止は民主主義であり法治国家としては問題だと思います。
二木さんもジャーナリストとして、私たちが思考を新陳代謝できる情報を与えてくれなければ困ります。プロであれば。

私は小沢さんを支持している者ではありませんが、今回の一連の「事件」で改めて気がついたのですが、法務大臣の指揮権の発動ができない状態で、検察当局をチェックする機関が事実上存在しないということを、どのように解決すればよいのでしょうか。

正直、冷静に考えて真の政権交代のこれが本当の困難さなのかと思います。政治家小沢一郎の改革が本物である証拠を今私たちは見せ付けられている様です。検察庁を筆頭とする部分、つまり国のシステムを変えられては立場を失う輩が、おそらく最後の戦いを小沢一郎に挑んできたのだと思う。それは新聞マスコミも同じである。小沢一郎の政治家としての集大成は今この戦いに勝利することなのである。言わばこの戦いのためにこれまでの政治家小沢一郎があり、国としての変革は小沢一郎のこの戦いの勝利無くしては有り得ないということなのである。今の民主党はまだ仮の政権党です。今回の戦いで最終的な篩にかけられるのです。誰が敵か味方か最後の戦いに挑む体制をしっかりと小沢一郎は見据えているのです。このサイトでもしかり、魑魅魍魎、邪の輩が湧き出て来たでしょう。政権党民主党に小沢一郎は重きを置いているわけではありません。動揺と右往左往する連中を選別し、決別することです。権力を手放したくない側との政治家小沢一郎の決戦に必ず多くの真の改革、国のシステムの刷新を求める皆さんは意を同じくして共に戦いを開始する事だと思います。正に敵は形振り構わぬ暴挙で権力を行使してきました。我々は冷静に事を見極め的確に主権者たる国民の意思で包囲し彼らに敗北を叩き付け、権力を奪い取らなければなりません。
政治家小沢一郎を声を大に支持しぬくことを誓うものです。

現在の法務当局の体制は、
もしかしたら、「宗主国」にとって都合の悪い指導者を排除する為の「総司令部」の置き土産なのかも知れない。

オール霞ヶ関対国民および選ばれた国会議員という構図、自民党の議員もばかなことを言ってないで自分の立ち位置を理解すべき。鳩山はじめ与党の議員も戦闘モードに突入しなければこの国は検察国家。なにを怖がっているのか、ただ飯食ってる議員どもよ、こういうときのために存在してる自覚を持ちなさい。民主だ自民だ言ってる場合じゃない。ピラミッドの一番上が官僚、検察だって事をみとめるのか?

em5467-2こと恵美様

元気がないですね。
私は、龍司さんが書いておられるご意見に『正直、冷静に考えて真の政権交代のこれが本当の困難さなのかと思います。政治家小沢一郎の改革が本物である証拠を今私たちは見せ付けられている様です。』全く賛成です。
ですから、小沢一郎を今こそ守らないといけません。

このサイトでも今回事件の背景を簡潔に的確にまとめ、小沢一郎を支援して行くと宣言しています。
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/

報道は恣意的で妥当小沢一辺倒の様相ですが私はここでも変化が起きつつあると感じております。
私の小沢嫌いの友人でさえ今回の捜査には『無茶苦茶やりよるなぁ?大丈夫か?』と流石に検察・報道に疑問を感じています。彼は生理的に小沢が嫌いと言うくらいの人物であるのですがその友人の反応がこれです。

実感として、メディアも底辺で変わりつつある。

人間、衰運の時は必ずある。その時をどう生きるかでその後の人生が大きく変わる。

あんたが諦めてどうするの!

恵美さん;
自暴自棄になったり、落ち込む気持ちわからないでもない。でもね、暗黒の未来を予測し、いち早くその「確信」をもたれて、御自分の良いところまでを放り投げてしまうのはどうかなと思う。私を含めて、あなたの元気はつらつとした投稿を待ち望んでいる方がこのJournalにはたくさんたくさんいるんですよ。小沢さんについて行くと言っていたあなたを期待込めて見ている人がどれだけいることか。万が一、小沢さんが倒れたとしても(彼も生身の人間ですからいつかは土に帰るんです)その意志をついで、その旗をかかげて進む人が必要なんです。人間の営みというのはそういうものだと思います。私などは沿道で小さな旗を振るエネルギーしか残っていませんが、その中を凱旋する人に成り得るキラリとした何かをあなたはもっていると思ったのだが。多分の私の見立は間違っていない。

日本の政治が官僚内閣制になっているから、官僚依存政治から国民から選ばれた政治家による政治家(国民)主導の政治へということが民主党政権の第一義的任務です。
政権交代時の菅副総理の最初の記者会見時に「政治主導はもうすでに半ば達成された」という認識の発言がありました。
しかし、その認識はいただけません。自民党という利権政党から政権は奪うことができ、その自民党を利用していた官僚支配は一定の風穴は空けることができたと思います。しかし、真の官僚・国家支配は、予算の配分というその権力行使の前提に、国民を逮捕し、罰し、刑務所に入れ、あるいは合法的に命を奪うことができるという国家の権力とうものです。この権力無くして国家予算の配分も自由になりません。この権力を手に入れなければなりません。ヘナチョコインテリー議員であっては、権力の実態を自覚できず、またその権力からの攻撃を自覚できず、まして自覚できたとしてもその恐怖のためにヘナヘナと後すざりしてしまうようではいけません。警察・検察・裁判所という権力の中枢とその利権を共有するマスコミ権力との戦いに勝利しなくてはなりません。
小沢幹事長に「説明責任を」などというトンマナ政治感覚の表明は、「私は腰抜けです」と表明しているにすぎません。
民主党は、シッカリとタッグを組み司法権力からその権力を奪取して、真の民主政治を行うようにしてもらわなくてはなりません。
そのための方策は、さしあたり、早急に、強力に、首相官邸の記者会見をフルオープンにすることです。そして、官房長官の指導のもとすべての政府記者会見を、特に検察特捜の記者会見を首相官邸の記者会見規定に準じて公開させることを目指すことです。
そうすれば、さしあたり特捜とマスコミとによる意図的な事件報道や事件ねつ造過程を一定程度ではありますが国民の監視下に置くことができます。しかし、効果大だと思います。
記者会見のフルオープン化は、法律の制定などまったく必要ありません。それは、民主党と連立政権が腹をくくって行えばできることです。政府にこの政策実行を迫っていきませんか。

投稿者: 佐藤 | 2010年1月16日 09:43 に同感です。

二木さん、今のスタンスが最高のポジションと思います。
『二木さん。つまらんよ』と思う読者は現状ではかなりの少数派だと思います。
読者の進歩に合わせてスタンスを変えて下さい。

今のところ、記者クラブ制度の廃止ぐらいしか、検察を含めた官僚組織とマスコミの腐れ縁を断ち切る対策はないのかもしれませんが、
今、マスコミの利権を取り上げると、彼らが何を書くかわからないので、選挙前には手を出せないと言うことでしょうか。
今はまだ時期尚早で、彼らが国民に愛想を付かされた時を見計らって、一気に行動を起こすべきでしょう。

二木氏はマスコミの一部なのだからこういうことしか書けない気持ちはわかりますが、ジャーナリストとしてはどうなのでしょうか?

小沢さんはこんなことで負けたりはしない!!絶対に!!

無血市民革命の戦いがはじまっているのだ!

検察、ふざけるな!
われわれ市民をなめんじゃない!!

われわれ市民は検察の横暴を決して許さんぞ!徹底して闘ってやる!
心ある市民のみなさん、ともに戦おうではないか!

視点を変えて小沢さんの健康状態について

小沢さん、実は心臓がとても悪く、一説にはペースメーカーを埋め込んでいると聞きます。
もし、万が一にも’逮捕’という事態になったら、娑婆にいる時と同じような医療を受ける事が出来るのでしょうか?
ペースメーカーの電池など、ちょっとした狂いから動かなくなる事がある、という話を聞いています。そばに、携帯など電子機器などを近づけてもいけないそうです。
そういう小沢さん、もしもの事があった場合、拘置所の医療体制万全なのでしょうか?鈴木宗男さんがかつて書いておられましたけれど、健診すら、刑務所・拘置所などでは行われていないそうです。先進国ではそういう施設に収容されている人達の待遇状態、日本は最低だそうです。

だから、小沢さんの心臓の事を考えた場合、なんとしてでも「逮捕」という事態は避けなくてはいけません。もしもの事があった場合、事前の話し合いで、ペースメーカーの定期的検査など受けられるよう、手配などしておくべきです。そこまでしておかなくては絶対いけませんね。

検察は、そういう小沢さんの健康状態を見越して、拘置所で「心筋梗塞により死亡」という事を望んでいるかもしれません。なんと卑劣な企みなんでしょうか?
本当に絶対許せません!!!!!!!

関西ローカルでも政治評論家は二木氏のような東京の評論家しか出演しない、大阪や京都の劇場は取り上げないが、東京の劇場の話は話題になる。
芸人も東京しか取り上げない。
テレビが世の中を全て変えてしまった。
テレビの力は強い。
そのテレビでこれから終日小沢叩きが繰り広げられる。
誰に対してか。
国民と民主党の議員に対して
まず民主党の議員が動揺して幹事長辞任を求めだす。
総理も抗しきれなくなる。その前に小沢は辞任せざるを得なくなるように追い込んでいく。
このジャーナルの大多数のように民主党あげて検察と戦うのなら、勝利もあり得るが、小沢一人では戦えない。
今どちらの状況下にあるのか。
小沢一人で戦っているのであるとみている。
鳩山事件収束後の総理発言はグアムは無理、小泉シンパの岡本行雄を外交顧問に起用、前原の辺野古あり得る連立解消発言、岡田の外務省主導権巻き返し、薮中次官訪米、日米外相会談、日米同盟の危機を最小限にする、
※外務省は一貫して辺野古推進。官房長官小沢新年会出席、沖縄視察、下地島上空からの視察、
亀井次年度予算の発言トーンダウンし、おとなしくなる。

一連の発言で一見全てがつながっていたのではないか。
官房長官がなぜ小沢新年会に出席したのか不思議であった。
年内から小沢問題について動きはつかんでいたが、鳩山・小沢の一体感を無理に演出していたのではないか、こと恵美さまの指摘通り、総理の幹事長続投などあの時点で話題にするのもおかしかったが、あの発言で小沢に辞めることも覚悟せよと辞任勧告したのではないか。
年内小沢も総理に色気を見せるなどおかしかった、この頃から鳩山と確執が生じていたのか。
民主党議員は政権についても全く権力がないことを思い知ったのでないか。
これから戦う集団になるのか、右往左往して水鳥におびえる平家になるのか、海千山千の官僚との戦いの第一ラウンドは小沢裁定でなんとか予算編成にこじつけ、引き分け、第二ラウンドは民主党内の権力闘争か官僚の巻き返しか不明であるが、官僚側の圧勝。
第三ラウンドが最終決戦、
官僚勝利なら幹事長辞任、民主党からの追放、辺野古移転、連立解消
民主党勝利なら人事権行使、リークに対して規制と検察つるしあげ、マスコミ各社のつるしあげ、解体、グアム移転、連立維持

と予測している。
全ては総理と周辺にかかっているが、今までの推移からは官僚大勝利、民主党の第二自民党しか見えない。
トヨタは米国に遠慮して中国進出を遅らせたのである。
米国再建は中国への進出・輸出と中近東での戦争にあるので、日中の友好は好ましくないのである。
現にGMは中国で販売において圧倒的なシェア1位である。トヨタは5位である。パナソニックも同様である。日本の大企業は米国様様である。日米同盟にひびが入ることなど絶対あってはならないのである。労組出身が多い民主党にとって出身企業の意向が全てであろう。
官僚出身も同様である。
ジ・エンド。

投稿者: 池田 虎正 | 2010年1月16日 10:59

>『二木さん。つまらんよ』と思う読者は現状ではかなりの少数派だと思います。

ここの常連さんの平均レベルでは、それは絶対ないな。そんな風に感じる人は、記憶力だけが取り柄で自分の頭で考える力のないお子ちゃまだけでしょう。受験では強いので高学歴かもしれませんが。

私もとーぜん角田さんのコメント

投稿者: 角田 | 2010年1月16日 03:52

に賛成。こんな時によくもまあこんな腐った記事、ほんと『二木さん。つまらんよ』だ。神経が逆なでされる。

しかも現状を何とか正当化しようと、東京地検に媚を売っているのまで見え見え。時節にさとく世渡りに長けた日本のジャーナリスト根性まるだしですね。


鈴木宗男氏による、12月8日付け検察リークに対する質問書に対する、鳩山由紀夫内閣の答弁書の内容「御指摘の記事については承知しているが、一般論として申し上げれば、これまで累次にわたって答弁しているとおり、検察当局においては、従来から、捜査上の秘密の保持について格別の配慮を払ってきたものであり、捜査情報や捜査方針を外部に漏らすことはないものと承知している。」を知った時点で、鳩山内閣が検察と何らかの裏取引をしたのではないかと危惧していた。御指摘の記事とは、陸山会土地問題で石川議員聴取する方針という内容の産經新聞記事についてだ。

今回、その危惧が当たってしまったと愕然としている。石川議員たちの逮捕は、鳩山さんが献金問題の免責の代わりに、検察に小沢さんを売った結果だと思う。だから、今後何が起きても不思議でない。ひょっとしたら、幹事長辞任選挙担当に特化という形で小沢さんを参院選まで利用し、検事総長人事を検察の支持どおりにし、参院選勝利後に小沢さん逮捕(理由などどうにでもなるだろう)という段取りではないか。

わずかに希望があるとしたら、3月とも言われる西松事件の判決だけだ。まともな裁判官なら無罪しか出せない。それをきっかけとして、あの佐久間部長が、佐藤栄佐久汚職事件でや旧長銀粉飾決算事件で大失敗していることなどが報じられたら、潮目が変わるかも。。。ただ、裁判官もグルで有罪判決となったら、もうどうにもならない。その時点で小沢さんの政治生命は終わるかもしれない。
暗澹たる思いだ。去年の西松の時のように、また不眠と動悸に悩まされそうだ。

恵美さんや奥野さんのような知見はありませんが、今の時点では、私も鳩山民主党は終わりだと思います。
結局は、鳩山が大いに勘違いしてしまったという事です。情けない。
小沢を失ってからその偉大さに気が付くのでしょうが、もはや手遅れの感は否めません。

民主党は小沢氏、石川氏を徹底して守るべきである。そして
憲法50条の規定「会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。」を活用し、石川氏の釈放を議決すべきだ。

しかし、ここの大半の人たち、理性という物がひとかけらもないようですね。

なにがなんでも小沢氏は無実、検察が横暴、自民の陰謀、マスコミの小沢氏叩き・・

検察が全てのカードを公表するわけが無し、それなりの確信が有ったからこそ石川氏や秘書逮捕に踏み切ったのでしょう。小沢氏に逮捕が及ぶか及ばないかは石川氏の取り調べ次第、石川氏達が無罪になるかならないかは裁判の結果が出るまで分からないし、現状では推定無罪ですよ。

何も小沢氏をねらい打ちにしたとか、民主つぶしを検察がやったという根拠もないでしょ。かつて田中氏、金丸氏逮捕も自民つぶしなどと言えたのかどうか。

もし、民主つぶしがねらいなら鳩山氏の秘書達が起訴されて鳩山氏本人が不起訴になる理由もない。要するに立件出来なかったから不起訴になっただけのこと。

まあ、小沢氏や鳩山氏については、一連の平野氏や山岡氏、枝野氏の一切事情聴取には応じないとか、ワイドショーにしない等の発言、忙しいと言いながら碁などをしていた小沢氏、そして、去年一度も党首討論に応じなかった民主の姿勢が国民の間に不信感を持たせ、最近の鳩山内閣、民主政権の支持率の急降下の理由で大きな要素になって居るんだから、自分たちは被害者だ等とあまり騒げばむしろ民主指示はもっと下がりますよ。どうせ、無党派層から流れた票が多いんだから。

前原氏のように、きちんと説明した方がよい、と言っている方が好感度が上がりますね。とはいえ、私は指示などしませんが。

言わずもがな、鳩山邦夫氏や二階氏が問題にならないのは、それなりの理由があるんでしょうけれど、これも別によいとは思ってませんよ。特に二階氏を除名できない自民の腐敗も根が深いと思ってますしね。

em5467-2こと恵美へ
終戦まじかの沖縄で、女性達が自爆や
谷底への投身で抵抗の意志を見せていた。
確かに、悲観して悔し涙にくれながら、
おサラバすることを止めはしません。
だが、ジャンヌ・ダルクのようなあなたが
弱い意志を見せるとは思いませんでした。
中近東の人達の多くが、自爆も厭わず
虐殺行為を実行するギャング国家にぶつかり
その意気軒昂なる姿を見せる事に何かを
見る事ができるこの時代の世界観です。
私たちも、この傲慢な暗黒政治への
突入に、素っ頓狂なへらへらぽっぽの
鳩山総理を当てにしてはいけません。
悲しくも余命幾ばくも無い私だが再起の
意志を固く持ち、敢闘精神を続けたい。

仁木さん。がっかりです。
「検察vs.小沢」の最終攻防戦がはじまっている。と結論づけていますが、小沢幹事長の親分だった金丸元副総理のことを如何にもプロの情報を知っているかの如き、「バレーボールの録画、1分間ポカーンとしてた」とかの逸話を交えながら小沢幹事長も同じ道を歩むかのような予想屋の理屈を展開して世論を誘導している記事としか思えませんでした。
そうとしか読めませんでしたが、私の淺読みですか。

ここのお題とは違うのですが、アーミテージがワシントンで講演したという記事
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010011600156
日本で脅していたのに、本国では違う考えを言っている。
「軍事上の要請を十分満たした代案も考えなければならない」というのはどんな代案なのでしょうか。
皆さん、この記事で少しクールダウンしましょう。

ついでに言うなら、通常国会が始まってしまえば小沢氏が逮捕されることはほとんど無いだろうし、なんなら指揮法でも発動すれば済むこと。

ただし、そんなことをすれば参院選は絶望だろうからその方が望ましいけれど。

反民主の立場からすれば、小沢氏が逃げ回り党が必死でかばい立てする方が都合がいいんですが、皆さんが正にそうしていますね。

民主党は小沢氏、石川氏を徹底して守るべきである。そして
憲法50条の規定「会期前に逮捕された議員は、その議院の要求があれば、会期中これを釈放しなければならない。」を活用し、石川氏の釈放を議決すべきだ。

反民主の何とかおじさんへ

民主党が一丸となって検察・官僚と徹底抗戦すれば、参院選は民主党の圧勝です。
あなたも同様ですが、だから自民党は分かっていないと言われるんです。

村越議員の様に、小沢氏が地を張って己のプライドを捨て、代表を自ら政権交代達成の為に戦い勝ち抜いた軌跡を昨年の3月の小宮山洋子議員と同じ発言をする同士もまだ出てくるのであろう。小沢氏は命を懸けても裏切られる人生、以前愛犬に『犬は裏切らないから可愛いよな』とさびしく語った時の事を思い出す。しかし決して直接表立って人を批判しない小沢氏でありながら同士から誰も救いの発言も無く批判、裏切られるのに、きっと何も言わずに辞任するのだろう。民主党とはそう云う党でしかない。政治家はあらゆる権力と戦い国民の生活を守る者では無いか。民主党は力ある小沢氏を裏切ったら権力に潰される。自民党の古株がこの問題で息を吹き返す様な発言がTVに流れる。小沢氏の味方は何処にいるのか?我々で守り行動する方法を考えようではないですか。それこそB層と言われるマスコミオンリー情報で毒される人達、詐欺的行為から守るべきでしょう。

恵美さん

頑張りましょう
誰が味方で誰が敵かわかりませんが

民主主義は勝ち取るものであり
維持する為にも汗を流すものでしょう

声を出し続けましょう

石川議員の逮捕はあると思いました。

やはり鳩山首相は検察とバーターしているとつくづく思いました。

何もしなければ一緒で、自民党の最大の援軍です。

また民主党の黄門が時事放談の収録で小沢氏の進退に触れていたそうですね。

自民党がこのまま息を吹き返すのは難しく、政界再編を行って、看板を挿げ替えて生きるのが最終手段だと思っております。

原口大臣のクロスオーナーシップに触れる発言を含め、メディアが自分たちの利権を守る為に検察に乗っかり、自民党は自分たちが生き延びる為検察に乗っかり、エゴの雪だるまと化している悪霊を見ているようで、日本がこんな低レベルな国だと思うと吐き気がします。

小泉元首相が論功行賞で経団連から20億円を拠出してもらい、シンクタンクを設立し、そこに自分の政治団体の事務所を一時期置いていたことが話題とならず、小沢氏の土地の問題がクローズアップされること自体、支持するしないとは別として、バランスが悪すぎると思います。

これは西松建設の時、尾身氏の沖縄利権には触れられず、二階氏の件に対しても、自民党政権の時にはお咎め(ほとんど)無しだったことを考えると、今回の逮捕劇は異常だと思います。

また、強制捜査に至った理由が、小沢氏が任意出頭に応じず、強気の姿勢でカチンと検察が思ったからと検察OBがテレビ番組で言っていること自体、更に異常です。

戦前も軍部に対し、称賛記事を載せ、戦争への道を後押しした新聞各社は、自分達が過去行った過ちを忘れ、現在も同じことを行っており、今一度、報道の在り方について原点に戻って考えるべきだと思います。

高給に胡坐をかき、日航の批判をする前に、先ずプライドを捨て、自己批判すべきです。

B層呼ばわりってあんまり関心しないね。
市井の人たちを「B層」などと蔑み、あたかも自分を情報エリートと考えるその思考方法はどんなもんなんだろう。
逆に、どうして自分だけが「真理」に到達したと思えるのか。それは努力の賜物か?自己愛がなせる業なのか?

自民党を支持してきたのもB層、自民を見限り民主党、そして民主党を見限るかもしれないのもB層。

ここで交わされている諸説なんかとは別の次元の事実と判断基準でで、B層もとい国民は選択するでしょうよ。

<tagosaku様>
記者クラブ以外への開放なんて、昨年の西松事件の報道から、誰でも判っていた事。それが、官邸では開放されていないのは、平野さんも、鳩山さんも望んでいないからです。
小沢さんを守る気もないんです。
だから、いくら力んで見ても、しょうがないんです。
平野が逮捕報道に「驚いた」なんて言っている事を、まさか信じているの?
あの、チロチロと落ち着きのない目で、ニヤッと笑っているだけです。
小沢さんの影響力をマスコミとともに排除したのですから…。
鳩山さんの最側近の平野さんですよ。年末の党での会見「新年から開放する様に指示した」と鳩山さんはいったよね。でも、年頭会見で開かれましたか?
本心なら、強く命じればいいはずです。
政治は言葉ではなく結果です。
これから必要なのは、民主党議員の仕分けです。
私は「鳩山狼少年内閣」と名付けましたが、もうひとつ「鳩山マザコン内閣」。
結局、母親を守る為に検察に国民を民主主義を売ったのですよ。「公」より「私」を優先したのです。
本人は、そこまで深く考えていないかも知れないけど、結果的にはそうなってしまったんです。
堅牢な城は外部からの攻撃には強い、内部からの攻撃には弱い。内通するものあれば、あっけなく倒れる。
私は「鳩山第二自民党」は支持しない。ユダに与える票も献金もない。
小沢についてゆく。たとえ、一人の無所属議員になったとしても…。
小沢は後継者を育てる仕事を始めていた。原口氏や細野氏を、残念ながら時間が足りなかった。
さぞ無念だろう!
逮捕された金丸に小沢も含め誰もついていかなかった様に、小沢の周りからは殆ど人はいなくなる。今度は、小沢が金丸の立場になるやもしれない。
皆は、小沢が笑みを浮かべているので、余裕だと見るけど、小沢は苦しい時こそ鼻歌を歌って見せる。
今、小沢の休職が決定した。検察を含む官僚は、判決がどうなろうと、目的を達成した。民主党から小沢の影響力を引っぺがした。
国民が真に願った政治主導、国民が主役の統治システムの改革は終焉の時を向かえた。
ジ エンドである。
私は、これから民主党と小沢は分けて判断する。
早く、側近の兵だけを連れて鳩山民主城から敗走して頂きたい。
第三局でいいじゃないか。
次の衆議院選挙で、小沢を失った民主党は馬糞の川流れになる。その時、小沢に助けを求めても遅いのである。

何はともあれ、検察との全面戦争になったことは、ある意味必然です。国会論戦は生中継されるし編集もされない。私は楽しみにしています。

小沢さんの熱烈な支持者です。
小沢さんは何で沈黙したままなのだろうか。
今日明日にも何らか発言があると期待したい。
ことここに至ってはダンマリ戦術は戦術としてあり得ない。
検察は不当にも政治責任での追放を狙っていると思われる。
身内が3人も逮捕され、自らの進退まで云々されてもなお沈黙したままで守ろうとする何かがあるとすれば、検察との戦いに敗れたことになる。
今回の場合、無言で勝利することがあるとは思えない。無言のままなら無罪としても、もはや小沢さんは復活出来ないのではないだろうか。そうなれば残念至極だ。
西松問題の時は確かに無言で勝利した。(これから勝利するはずだ。)西松の時の訳の分からない説明責任とは違い、今回は具体的な説明を求められている。郷原さんも早く国民に説明するように勧めていた。
検察、マスゴミがいかに汚くても説明できなければ終わりのような気がする。
鳩山首相とか民主党がどうするとかでなく自ら説明出来なければ終わりだし、説明出来れば、検察もマスゴミも木端微塵になるのだが。

> 編集部様

amazon、コーナーにエロ本が表示されてます。
知っていての事なら、失礼しました。 

em5467-2こと恵美さん

あなたは以前、民主党が記者クラブの解放を実行しなかった時に、「高野さんが問題と言っているのだから問題ないんだ」という趣旨の発言をしていましたよね。

あれから4ヶ月も経たずに、民主党最大の危機に面して、180度意見を翻すのですか?ちょっと情けなくありませんか?

以前私は、民主党がこれ以上、期待を裏切る行為を続ければ見限ると書きました。そして今回の件において鳩山総理が動かず、小沢氏が失脚するようなことがあれば、本当に見限るつもりです。民主党最大の功労者を、理不尽な検察の攻撃から守ることもできないような政権にこれ以上期待できませんから。だからと言って自公政権のような詐欺政党を支持するつもりもありませんけどね。

しかしあなたは違うのでしょう?だったら初志貫徹すべきではありませんか?

前記の投稿に大きな誤記がありました。申し訳ありません。

「高野さんが問題と言っているのだから問題ないんだ」ではなく、「高野さんが問題ないと言っているのだから問題ないんだ」です。

こんなことで大騒ぎしてないで、マスコミはハイチ報道を重視すべきでしょう。

日本は世界が大変な時に権力闘争に明け暮れていたなんて、笑い話にさえなりません。日本は地震多発国家なんだから、いつハイチのような被害にあうかわからない。いつ国際的な援助を必要とするかわからない。日本全体がこうした災害に敏感でなければならないと思います。

政治家はハイチ災害を重視して、こんな問題は表面的には無視でいいでしょ。報道関係者には苦言をいうべき。今はこんなことをしている時ではないと。1円でも寄付金が集まるように国民に広く知らしめるべきと。

不幸を政治利用するのかという批判が起きるでしょうが、どうせあとで今回の対応がおろそかになったら、自分たちの行動など棚に上げて、権力闘争に明け暮れたと批判します。

ならば、結果的により多くの人命を救済できる道を選んだほうがいい。国際社会から感謝された方がいい。今は様々な意味でハイチ救済を重視すべきと考えます。

論旨に関係のない投稿失礼しました。

鳩山さんは国民の声を直接聞きたくてツイッターを始めたんでしたよね…。マスコミを介さない国民の声をぜひ聞いてもらいたいです。

<虚偽記載容疑>大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書
>13日の公判で西松元幹部が「ダミーと思わず」と証言したことで、公判維持が厳しくなっていた。訴因変更との関係もあるのだろうか・・ 

訴因変更ってどういう事ですか?まだ判決も出ていないのに。
検察が裁判に勝つためなら、何が何でも狙いを付けた人に罪状を見つけてしょっぴくなどという行為が、許されるはず無いでしょう。本来なら別件でやるべきではないのですか。こういう手法に異議を唱えない日本の法曹界というのはどういう事なのでしょう?あり得ない!
元来、お上の法が正しくて、検察(官僚)の行う事は全て正しくて、みながその見解に従わなければならないという発想そのものがおかしいのです。彼らとて人間なのですから、捜査判断のミスもあるし、間違えもあるはずで、そういう事に対して歯止めがかからないシステムが問題なのだと思いませんか?

既に、小沢氏個人とその周辺に対する政治「テロ」が、検察+マスゴミ等によって公然と繰り返し行われている。民主党・党大会におけるセキュリーティ確保は万全か。警察任せでは危険。「歴史は繰り返す」が生じないよう、今一度「敵」を見定めるべき。

1地方都市の田舎に住む私の母でさえ、最近の報道内容に不満を漏らした。
このことで、余り話しことさえないのに・・・。

さて、この後の小沢氏に望むのは、このまま沈黙を守るべし、勝敗は決している。
4月には、決着する。
民主党は、全力で小沢擁護に徹しろ。

これまでの攻撃は、もはや特攻隊の戦略です。
5,6人を犠牲にしても、霞ヶ関の「官僚組織」を守るために、無垢(?)な兵隊が利用されている。
それも、公務員法が改正されれば、それでけりがつく。
こっちには、物量があり、悠々と構えていればいい。
分断こそ、敵の思う壺です。

最後の抵抗だと思えば、心安らかに過ごせる。

たかおじさん

>反民主の立場からすれば、小沢氏が逃げ回り党が必死でかばい立てする方が都合がいいんですが、皆さんが正にそうしていますね<

で、自民が参議院選勝利する!?ですか。そう願いたいんでしょうけど恐らく逆効果ですよ。

国民は政治と金なんて全く眼中に無い。早く予算を通し、法案を通し無駄削減、公務員改革、特別会計の仕分け。自分たちの生活を良くなるかもしれない政策実現を一刻も早くして欲しいと思っている。

だが、自民党中心の野党には、政局目的(ここが勘違い)でこの問題だけに国会の審議時間をダラダラと費やすしかない。それを目の当たりに見る国民には自民党への失望感しか抱かない。

結局、追求すればするほど、自分の首を絞めていることも気づかない、情けない政党だと認識されるでしょうね。

私は小沢信者ですが、彼が全く非の打ち所が無いなどとは思っていない。むしろ、話すことが出来ない部分が有ると思っている。

自民だ民主だという政権争いではなく、国民の生活向上の為に絶対やらなくては成らない目標であり、政権交代なくして官僚主体の政治を終わられることが出来ない。

彼に期待したのは、既得権益を官僚・天下り企業、前政権政党が日本中に蔓延らせてしまった柵を根こそぎ引きずり出すこと。

小沢の行動力、政治力、恫喝力、そして先見力が有れば、白日の下にさらけ出してくれる筈だと。

だから、多くの国民は小沢の力を信じ任せたいと希望した。背負ってる負の部分も認識しつつ。田中・金丸の異様な逮捕劇を間近で見てきた彼なら、黒ではなくグレーだろうという思いで・・・
(此れは私だけかもしれないが)

そして大多数の国民待望の政権交代が成し遂げられ、やっと生活が変わる期待ができる政権がスタートしようと言う矢先に・・・

虚偽記載程度でマスコミを使い極悪人に見せる報道を必用に流し続け、同じ容疑、いやそれより悪質な裏献金が全く報道、捜査されない異常な国。

此れを言うと、「泥棒の論理」だと言われた事があったが、それは捕まった民主党サイドが言うことであり、第三者の疲弊した国民としてみれば、泥棒も警察も関係ない。今起きている事は明らかなに偏見した正義がまかり通っている。その真実を国民は冷静にじっと見ている。前回の3.3事件と同じく。

小沢さん違法性を否定して、幹事長を続投することを鳩山さんに伝えたようです。鳩山さんも続投を了承したようなので、党一体となって戦って欲しいです。

小沢氏、幹事長続投へ 「戦いに専念」、職務は輿石氏が代行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100116-00000548-san-pol

輿石参院議員会長、小沢氏進退「ふざけるな!」

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/346732/

民主党の輿石東参院議員会長は16日午前、都内で記者団から小沢一郎幹事長の進退について問われ、怒気をあらわに「ふざけるな!」と述べた。小沢氏が党大会出席について聞かれると「当たり前だ」と答えた。


過去いろんな疑獄・疑惑事件があったが、この一年余りの騒動にかんして言わせてもらうが、ほんとうに、、ホントウに、つまらない。まったくつまらないの一言につきてしまう。
今、こんなことをしている日本の民度はどなってるんだ?こんなんでいいんか?ほんとうに。

ちょっと二木さんのテーマとはズレますが。
今回のケースを含め、マスコミや検察(官僚勢力?)は鳩山政権への揺さぶりをかけていますが、誰が逮捕されようと、民主党は動じず粛々と予算案、法案を通して押し切ればいい。ただそれだけ。
野党は「政治とカネ問題」で最悪は審議拒否するかもしれないがそこに民意は無い。
民意は先ず予算を通し経済状態を建て直して、政治行政改革を断行することにある。

いろいろ揺さぶりをかけているが、実は一番動揺しているのはマスコミと検察(官僚)だろう。最後の断末魔というところか。
ただ、民主党は前回の西松問題の際でもそうであったように、すぐ動揺する打たれ弱いヘナチョコ議員が多いから、崩れるとすれば内部からだろう。

今だからこそ、できることがある!(小泉首相の演説と思って読んでくださいませ)

<取り調べの可視化>
「私は巨悪を眠らせない!そして巨悪に立ち向かう現場の捜査員の身の安全を守るため、この法律をぜひ成立させたいのです!捜査員といえども職務を離れればひとりひとりは一市民であり個人の人生があります。職務とはいえ密室の中で巨悪と対峙しなければならない彼らの心情はいかばかりでありましょうか。残念ながら今の時代では、たとえ相手が巨悪であっても鞭で打ったり正座させて石を抱かせたりする手法は使えません。ようするに捜査員は丸腰なのです!丸腰の彼らに法治国家の一員である我々がしてあげられることは、制度として抑止力を持たせることです。密室の中で捜査員に直接危害が及ぶ事態を避けるためにも、巨悪からの暴力的な恫喝や甘い誘惑で嘘の供述調書が作らされたりする危険を防ぐためにも・・・・・与野党の国会議員の皆さん、そして国民の皆さん、私の意見に異論はありますか!」

<企業・団体献金禁止、報告書記載事項透明化及び領収書添付義務強化>
「政治はクリーンでなくてはならない!マスコミの皆さんやマスコミの皆さんが伝えてくれる国民の声を聞いて、私は大きな決断をしました!国民の政治不信を払拭し真の改革を進めるために、まず私自身が、いや政治家自身が変わらなくてはなりません!そもそもこの案は、あの小沢一郎さんですら以前から持論として述べていることではないですか!・・・・・あれっ?」


他にも「内閣が捜査当局を一言でコントロール下に置ける大義名分と指示」、「記者会見の主催権を記者クラブから返してもらう大義名分」など、この状況下だからこそできることを色々考えたのですが、差し障りがあるといけませんので胸にしまって墓場まで持って行きます。そういえば、官僚組織も批判を逆手にとって数々の「焼け太り」を成し遂げてきましたね。小沢騒動のここまでを振り返ると、検察側が切れるカードも残り2~3枚かと思いますが、小沢側は沈黙することでカードを温存しているのではないでしょうか。私などが偉そうに言うことではありませんが、出し遅れの証文にならないことを願っています。
最後に、こんな時に不謹慎と叱られるかもしれませんが、私は昔の梶原一騎原作の漫画を読んでいるような気持ちの昂ぶりを感じながらこの騒動を見ています。

「たかおじさん」って「バカおじさん」なんですね。もう少しまともな意見がいえないんでしょうか?

おじさんだから言えないんでしょうね(超超大笑)

<団結しよう>
 明治以来の官僚主導政治を根底から覆そうとする政治家小沢一郎に対し、既得権者集団からなりふり構わぬ攻撃がされてきております。昨日の石川議員逮捕によって検察もルビコン川を渡ってしまったとの感を否めません。
 民主国家とは思えない検察・マスコミの振る舞いに心の底から憤りを表明されている多くの投稿者の方々と私も全く同じです。
 特に龍司様の1.16.10:24のご投稿には全く同感です。私は20年来の小沢支持者であり、彼がこれまで歩いてきた茨の道に比べれば現在直面している困難さはさしたるものではないようも思います。そんじょそこらの政治家とは違うのです。彼を応援する私達の熱い期待が彼に力を与え、どんなに毒矢を受けようが命のある限り立ち上がり、必ず敵に再起不能のダメージを与えると私は確信しております。
 私の敬愛する恵美さん、小沢さんの知力を信じてください。「連帯を求めて孤立を恐れず」です。民主党を分裂させて弱体化させようとする敵の策謀に気をつけましょう。これは熾烈な権力闘争ですから。

バカ工作員殲滅隊様

「たかおじさん」なりの意見なのだから、大人の対応をすべきです。世の中には反民主の人がいて当然です。

>バカ工作員殲滅隊さま

唯一、書き込みを削除されないネトウヨなのですから、スルーが基本です。

相手にしても議論にならず時間の無駄であり、疲れるだけです。

 こんにちは。

現在進行中の

【ネット中継】16日、民主党2010年度定期大会 13:00メド~

において、新党大地鈴木宗男代表の挨拶が、とても胸を打った。良かった。

二木様
 ジャーナリストとしては正論です。
 ジナーナリストとして小泉批判をして番組を下され、テレビから締め出された森田実氏のようになりたくないでしょう。
 森田実氏も最近小沢批判の成果か、関西ローカル番組に出ています。
 やはり東京キー局が花形です。
 ご活躍ください。

<hero様>
失礼ながら、どなたかと勘違いされているのでは?
私は、鳩山政権発足以来、モノをいう支持者でありたい。という立場で、苦言を発し続けています。
>「高野さんが問題と言っているのだから問題ないんだ」<
上記、意味が判りません。
むしろ、事業仕分けについても、このサイトが絶賛の意見で溢れていても、財務省主導だと一貫して懐疑的な立場を表明してきました。
また、記者クラブ以外への開放について「新年から開く」と鳩山さんの言質がとれたからといって何の意味もない。鳩山さんのいう事など、誰(民主党の議員が)も守らないのだから。と書きました。
どこが180度違うのでしょうか。
むしろ、高野さんの見通しは甘く、「民主党政権になれば、どうせ、記者クラブはなくなる」と書き込まれたコメントに対して、「記者クラブは無くならい。記者クラブは互助組織だから政府の命令で解散はさせられない。しかし、記者クラブ以外への開放はされるだろう」と私はコメントしました。
変な言い掛かりは止めていただきたい。

14:15 民主党HPの党大会の生中継を見よう!
小沢氏が、説明している!

現在進行中の

【ネット中継】16日、民主党2010年度定期大会 13:00メド~

で、小沢氏が詳細説明。

> ウー | 2010年1月16日 13:15 様

相変わらず勘違いというか、私のスタンスをご理解されないようで。

>で、自民が参議院選勝利する!?ですか。そう願いたいんでしょうけど恐らく逆効果ですよ。

私がアンチ自民であることは何度も書いているし二階氏や鳩山邦夫氏が党内で擁護されれているのもおかしいと思ってますよ。

民主が政権を失っても、政権を空白にするわけには行かないから十分に能力のある第三党が受け皿になればいいけれど実際には実現性はないでしょうし、まあ、次善の解決策としては、自民の腐りきった部分がそぎ落とされて他党との連立政権を執るか位しかないですね。

その上で、もし自民、民主の二者択一しかないのであれば、苦渋の選択として危険な民主より、腐った自民の方を敢えて選ぶとは言ってますがね。

別に政党を好き嫌いで選んでいるわけではなく、国益を考えどちらを選べば損失が少ないかという基準ですよ。

>だから、多くの国民は小沢の力を信じ任せたいと希望した。背負ってる負の部分も認識しつつ。田中・金丸の異様な逮捕劇を間近で見てきた彼なら、黒ではなくグレーだろうという思いで・・・

これは間違い。小沢氏の力を信じたのではなく、自民のあまりのおごり、癒着、腐敗に嫌気のさした国民が懲罰的な意味で一度政権を変えてみようと民主に票を入れたことは各種調査、アンケートで明らかになってますよ。その気持ちは分かりますね。でも、民主は全く具体性のない友愛などで耳あたりのよい言葉で票を釣ったんですがね。

よく、民主がダブルスコアで圧勝と言われてますが、それは小選挙区制で勝者の総取りシステムだから。集票率では自民と民主の得票差は9%程度であり、決してダブルスコアではないですな。

それと、若い頃から田中氏に薫陶を受けた小沢氏の基本的なスタンスは金による支配ですよ。ただ、残念ながら彼には田中氏にあった気配りがない。彼の秘書だった石川氏の言葉でも、小沢氏の絶対支配は恐怖の対象になっていたようだし、現実に民主党内でも小沢氏の手腕は買うが物が言えないという雰囲気があるようです。つまり、小沢氏には人望がないんですよ。

彼のようなタイプの人間は表に出てはいけないし、万が一影響力が薄れると、側近の中から裏切る人間が出てくるのも、人が離れるのも彼のようなタイプの人間の特徴です。まあ、政治家は多かれ少なかれそうでしょうけどね。

党が今小沢氏を擁護しているのは選挙対策のためであり、それが裏目に出るとなると180度態度が変わると思いますよ。韓国の中央日報など、最近まで小沢氏賞賛の記事で溢れていたのに、今は本当に突っ放してます。民主の体質もそんなもんですよ。

ま、他の反論らしい物を読ませてもらいましたけれど、あなただけはとりあえずレスしようかという気になりましたので。

小沢氏も自民にいたときはある程度評価していたんですが、今は権力餓鬼になってしまいましたね。やはり人望がないから自民でも居場所が無くなったんでしょうが。でも、ご本人が一番よく知ってますよ。腰巾着の山岡氏をも小沢氏は信用してないんじゃないですか。人の本質を見抜く人ですから。

小沢さんの反論が始まった。やっと始まった。
民主党議員が今後も沈黙を続けるならば、私は参議院の選挙には行かない。

さてマスコミさんはどう報じるかな。

 沢山の人が党大会をネット見ているなんて、画期的ですね。

ネットウヨ様達にご苦労さまでした。

【小沢幹事長、続投を表明 首相「信頼している」】(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010011690130850.html
がんばれ!民主党。ふざけんな!検察。

確かに考えてみれば
小沢氏と検察との闘争は、ある意味戦後史の総決算みたいな側面がありますね。

田中氏、金丸氏、その他もろもろ、小沢さんが自民党幹事長時代からの確執ですから
これは、表面上は政権攻撃ですが民主党対検察との側面よりも、もっともっと深い怨念の戦いでしょう。そう意味で政府はある意味「静観」というのもあり、かもしれません。

 のらくろ鳩山にして見れば、もともと生来の性格で「不当弾圧粉砕、検察打倒、闘争勝利」などとつい叫んでしまう私みたいな武闘派的因子はそもそも持ちえていないのかもしれません。だから、いつものらりくらりで「はがゆく」感じる方も少なからずいるわけで、
ま、いい悪いの話ではなく、それぞれの感性で、悲喜こもごも、批判されるのも仕方ないのです。結果として、辺野古の件も「のらりくらり戦術」は今のところ、妥当な推移ですので、こういうスタイルは鳩山さんにしかできない「高等戦術」と言えなくもないのです。

とりあえず幹事長は続投のようですし、さぁ、いざ革命第二幕へ向けて、闘いの火蓋が切られた、としましょう。

恵美さん、今の時代、十二指腸潰瘍は100%完治する病です。H2ブロッカーとプロトンポンプ阻害剤で早く完治してください。闘いはまだ続くのですよ。

 興奮した(笑。

 小沢氏の、あれほど気合の入った演説は初めてだ。

 小沢氏は、東京地検特捜部に対する積極戦闘モードに入った!
 
 小沢氏には、是非とも完全勝利を!

  

 党大会での小澤さんの発言を聞きました。
 4億円について自己資金だったことをはっきり言明されました。
 銀行、支店、口座及び通帳を弁護士を通じて地検特捜部に提出済みで地検も了解していたそうですそうです。
 ライブを見なかった人はビデオで夕刻から再放送します。

■民主党3巨人のスクラムを確認■

1/16,鳩山総理は小沢幹事長の続投を要請し,小沢氏も承諾した.この件は菅副総理にも伝え,菅氏の了解を得た.
これで民主党の3巨人のスクラムが確認された.
まったく正しい決断で,全力で応援する.

ところで,植草一秀氏はそのブログ(1/16)で,
私は「政治とカネ」の不正を認めようとは思わない。しかし、主権者国民は「小悪ではなく巨悪をせん滅する」ことを優先しなければならない.
と述べ,心ある人々の「主権者国民レジスタンス戦線」の結成を訴えている.
至言である.

たかおじさん、本当にアンチ自民?
とてもそうとは思えないけど。
偽装するのは止めましょう。
ちなみに、私は小沢支持派ざんす。

マスコミは、ある人が逮捕された時点で、その人が犯罪者だと言うような報道を長年続けていましたが、
この「事件」が、被告人は有罪判決が確定するまでは犯罪者ではないと言う、推定無罪の原則を国民が再認識する契機になればよいとおもいます。
マスコミは「世論調査」を使って、石川氏が逮捕されたから、小沢氏は議員辞職すべし、という訳のわからない世論誘導を行っている。

小沢さんの説明によると、検察は4億の原資が何なのか、小沢さん側から説明を受けていたってことですよね?
この件は大マスコミは報道したのでしょうか?検察にとって都合が悪いことだけはリークしないってことなら絶対に許せません。
また取材した記者も今回の小沢さんの説明で検察はおかしいと感じないのでしょうか。
今回の党大会の報道を各社どのように報道するのか楽しみです。

私も見ました。
声の奥に響き渡る正義の輝きがあり、
暗黒権力を打破する闘争心がすばらしい。
真実は見えてきた。
何処までも、欺瞞行為を続ける特捜の
倫理感を認めるわけにはいきません。

党大会しっかり見ました。小沢さんは素晴らしい、何と言ったらいいか感激感動しました、いやーすごい、小沢さんについてゆきます、皆さん権力とたたかいましょう、すごい。

浮き足立たずに泰然自若と構えるのも戦術のうち。
勝負は始まったばかり。

全読者の皆さんへ

小沢幹事長の16日午後、党大会であいさつを聞き、検察の対応について「これがまかり通れば日本の民主主義は本当に暗澹(あんたん)たるものになる」と批判され、「毅然(きぜん)として自らの信念を通して戦っていく決意だ」と述べられています。
 まさにそのとおり、
我々市民も、この検察の横暴に対し、座視しておくわけにはいきません。
 断固、小沢一郎幹事長を守るべき、検察批判、マスコミの偏向報道に抗議して行きましょう。

小沢一郎の検察権力に対する宣戦布告!
力強さに感動いたしました。全面的に戦う姿勢を党大会で宣言した事の意味は物凄く大きいと思います。鈴木宗雄氏の民主党に対する檄もすばらしかった。党一丸となって検察権力と戦うということを全ての敵に宣言したことは、必ず国民の支持を得る事になると思う。やはり、党・政府の力強さを示す事が一番大事なのだと思う。
幹事長の辞任を期待していた敵はこれから恐れ慄く事になるだろう。

ボケおじさんへ
ネットウヨのごとく、しつこくろくでもない反論を繰り返す体質だと言うことがみえみえなので、コメントする気はないのですが、
同じように自民党側の立場で言うならば、心ある自民党政治家の品格すら疑われかねないような低次元の自民擁護発言には閉口しています。あなたがもし自民党支持者になったつもりでここで発言することは、過去の栄光すら傷つけます。

理屈で恋愛が成立しないように、政治家を支持するしないというのも理屈ではないことを、政治を知らないあなたには理解不能なのでしょう。

諸賢様
スレッドの論旨からはピント外れなのですが、下記にご意見お聞かせ下さい。

小沢先生の韓国の国民大学校の講演・羽毛田氏への反論・外国人地方参政等への氏の発言を聞くと、現時点で持ち出すべき議論と私には思えません。
参議院選挙が大切と言いながら、なぜ現時点でタブーに切り込むのでしょうか。
多くの民主党員&支持者は先生ほど強く有りません。
政治主導を有る程度確立してから臨むべき課題ではないのはないでしょうか。


皆様。
 ここは一喜一憂しないで、どっしりと構えて捜査を観ましょうよ。 
 刑事事件の捜査と、国家の建て直し・政治改革を一緒になさらずに、刑事事件は捜査の進展によって対処すれば良いのです。 
 良いですか? 小沢さんが逮捕されたのではないですよ。 マスコミ報道を仔細に分析しても、不動産購入時の資金の出所が問題になっているのであって、これは、誰でも、大金を一時に現金で出せば疑われます。 まず、税務行政に関係があれば(私は過去に似た経験がありました)資金の出所を確認します。不動産を購入されたり、相続をされた方で、税務署からの通知を受け取られた方もおられるでしょう。 通常のことです。 説明したら済むことです。  
 そのことと、政治とは別問題です。
支持者にも、民主党が、一国の政権についている責任を自覚してもらわないと。 また、鳩山総理を検察当局と取引したのかなどと疑ってはいけません。 どんなことがあっても、これからも民主党には、国家と国民に対する責任は果たしてもらいます。 たとえ鳩山・小沢の両氏が血を流すことがあっても、日本の国が双肩に乗っているのです。 民主党には、歯を喰い縛って耐えてもらいましょう。 

こと恵美さんへ

短気は損気です。
いつも楽しみにROMらせて頂いている隠れファンです。
これからも頑固で熱く優しい発言を期待しております。
涙堪えて発言された小沢さんとムネオさんの為にもお願い致します。

検察が怪しからん怪しかるはおいといて検察に感情移入してウォッチしてたつもりだけど昨日から今朝にかけての一連の逮捕はちょっとわからん。感覚的だけど負けに行った感じ。肉を斬らせて云々の上等も匂わず。もうちょっと勝ちにこだわる検察と思ってたがびびったか。イモひいたのならそれはそれでよかろうがこうなると心得た893よりあぶない場合があるし小沢氏は引き続き全方位ディフェンスレベル5で頼みます。カウンターはゆるりと。ま僕風情の感覚などどうでもええが。

民主党党大会中継見逃したぞい。ビデオアップされるまで遊びにいこっと。

一端権力を握れば例え親兄弟でも殺す。

今神戸のサンテレビで放映中の
恐らく東京は放映済みでしょうが、韓国の人気テレビドラマ「女人天下」は150話という長帳場のドラマですが、全編宮廷内の権力闘争で、後妻の妊娠中の正室が側室の子供より先妻の子供を跡継ぎに強く推薦した後、先妻の子供の取り巻きから正室追放、約束の兄弟の朝廷入りも反故にされようとすることに対し、兄弟はなぜあれだけ応援したのに可笑しいではないかと言った時、後妻が言い放った言葉である。

一端権力を握れば例え親兄弟でも殺す。
それが権力と。

小沢氏は今日の会談ではっきり鳩山の腹を確認したのだろう。
全く動かないことを!

幹事長続投といっても選挙情勢次第で党内から引きずり降ろされるだろう。
マスコミは徹底してやるから、ほぼ間違いなく辞任である。

これからどう動くの小沢氏
動かない鳩山総理、民主党を見限るのか。

民主党の議員が鈴木宗夫氏のように検察に対しても小沢氏に対しても何の声もあげないことは不思議で、組織内で官邸による意思統一ができているのではないかと思ったりする。
政権取るまでというのが旧民主党内の暗黙の了解だったのか。

権力の怖さである。
4年間は安泰でいたいのだろう。
もともと自由党と合併する前から旧民主党は政治主導であったのか、私はずっと小沢氏支持だから旧民主党は知らない。
脱官僚というのはいつからか、本当に旧民主党の政策だったのか。
知っている人教えてください。
今はテレビ断ち、新聞断ちをしています。
ジャーナルへの投稿もこれで終わります。
全てが空しいです。

一端権力を握れば例え親兄弟でも殺す。
それが権力と。

やけに頭に残った言葉です。
日本でもそれが起ころうとは。

とら猫イーチ さんの意見に賛同です。
憤慨するあまりに味噌も糞も(汚い表現ですみません)一緒にしちゃいけません。
マスコミのバカさ加減は今始まったことではないし、金丸氏の時とは状況が違います。
まだ始まったばかりなのです。
小沢氏は闘うと明言したんだから、我々も個人でできることをやればいい。
新聞解約でも検察や法務省にメールで抗議でもやれることはある。
とうにやっておられる方ももういるでしょうから継続は力なり、です。
とら猫イーチ さんも仰るように小沢氏が逮捕されたわけではないのです。
側近3人が逮捕されても起訴する段階でできるかできないかで検察はかなり逡巡、焦り悩むことになるのは目に見えています。
だから状況と印象だけできるだけ黒く見せたいがためにこんなことをやるほかない。
仮に起訴されても公判が維持できるとも思えない。
実は時間が残っていないのは検察のほうなのです。
焦っているのは検察のほうなんです。
勝負はこれからですよ。

小沢氏は土地購入については検察に預金口座を開示して説明済みであり何らやましいものはないと力強く訴えていました。
本大会に合わせて現職議員を逮捕した検察に、断固として戦うと宣言していました。
自分の信念である議会制民主主義を定着させるベく戦うと訴え、小沢さんは本当に検察と戦うらしい。検察も震え上がるような小沢さんの迫力には宣戦布告を感じました。聞いていてすごい人だと感じました。これですでに歴史上の人物となりました。
民主党員の拍手もすごくこの戦いは全党でやるんだと伝ってきた。そうあってほしい。

投稿者: 奥野 | 2010年1月16日 15:51 様

投稿者: とーくめい | 2010年1月16日 15:22 へのご意見頂けませんでしょうか。

民主党のへなちょ議員は小沢先生の気持を継ぎ一団となって戦え。
検察はロッキードの不義を含め数々の旧悪を暴露されることを恐れて慄いている。
折角手にした民衆の為の政治を旧体制に戻してはならない。

小生は党大会見ていないのですが、投稿の内容で、小沢氏が検察と戦う宣言は何時か出ると待っていました。小生は大学4年の時に、ある有名人が参議院初出馬の時に選対をやっており、責任者として検察と対峙した経験があり、その為、就職にも影響ありました。検察は捕まえたら人間扱いしない。犯罪者に仕立て上げるのが仕事。今日の情報では石川氏が虚偽の指示を認めたとあり早速検察のリークが蔓延っている。検察の問題は政治家が負けたら付け上がり大変な世の中に成りかねない。是非小沢氏の身辺警護をしっかりとお願いしたい。すでに2件も襲撃的な行動が有った中です。宜しくお願いします。

民主党大会の報道がありますが、
全紙、驚く事に小澤幹事長の弁論の中から、
あの預金通帳の検察審査と検察からの返事が
あった事を、完全に抜いて書いている。
この偽装報道ぶりをよく覚えておいてください。
怒りが収まりませんが、詐欺師軍団のマスゴミ
が、紙面で詐欺行為をしています。
記事を捏造とは言えないと言い訳するのかも
知れないが、肝心の事を隠蔽して、
国民を洗脳する悪意あるマスゴミ軍団。

 残念ながらIT音痴で、小沢幹事長の党大会演説見れなかったのですが、妹尾様 | 2010年1月16日 14:37 の投稿ですっきりしました。

「党大会での小澤さんの発言を聞きました。
 4億円について自己資金だったことをはっきり言明されました。
 銀行、支店、口座及び通帳を弁護士を通じて地検特捜部に提出済みで地検も了解していたそうです。」
 
 しかし、地検特捜部が、この説明を受けていて、任意聴取要請、更に、石川代議士と、大久保、池田秘書逮捕を行ったと言うことは、この自己資金の出所を明らかにしろと、検察に都合のいいでっち上げ自白強要、証拠捏造モードに入っていると言うことでしょうね。

 報道機関も、朝から盛んに、民主党内の内部分裂、反小沢を煽る報道に終始していました。

 党大会終了後も、読売などは、小沢幹事長が4億円の資金の原資を検察に説明していたと述べていたことなど、触れてもいません。

 腹心の輿石副幹事長に、当面の業務処理を委ねたことをクローズアップし、やましい事があるので、本来の仕事が出来ないのだろうと言わんばかりの報道です。

 さて、一人ほど、検察・報道の謀計に乗せられたKYな議員さんもいたようですが、党大会を見る限り肝心の小沢幹事長孤立、民主党分裂作戦は失敗に終わり、小沢幹事長続投で、当面、民主党はまとまりました。

 勿論これで終わりになるはずなど毛頭無く、次は検察の石井議員、大久保、池田秘書への密室での自白強要取調べによる4億円の出所問題と並行して、国会審議の場での自民党の政治と金問題追求のパフォーマンス、それについての報道機関の似非ニュースがこれからも続くのでしょう。

 しかし、検察のでっち上げ尋問は別にして、国会のほうは、民主党が政治資金規正法の改正法案、或いは自民党本部の土地問題を持ち出せば、かえって藪蛇で、借金まみれの自民党は窮地に陥るでしょう。

 井戸塀で自己資金を出して何とかしようと言う自民党議員はいるのでしょうか。

 自民党も、官僚も報道機関もいい加減に白旗を揚げればいいのでしょうが、彼らは上げたら明日からおまんまの食い上げですから、そうは行きません。

 何度も言いますが、民主主義国家では最後に決めるのは、人々の一票です。

 フリーハンドの国家権力と、電波独占を使って、世論誘導が図っていけるのは、そろそろ御仕舞いに来つつあるようですね。
 

 

まずごみは政権交代を機に「消滅産業」になりました。(週刊誌・雑誌はそれ以前になっているが)

自業自得だと思いますし、それに気づいていようがいまいがどっちにしてもお笑いの話です。

この流れはとまらないでしょうし、むしろ加速度的にすすむことでしょう。

jinjinさんのコメントを見て、試しに、YOMIURI ONLINEの記事を見てみたら、あいさつの全文は掲載されているものの、まとめ記事の中では、小沢氏が初めて公に原資について述べた部分に全く触れていない。すごい。さんざん「原資は何か説明しろ」と迫っておきながら、説明したら無視か。酷い酷いと言われていても、報道機関としての一抹の矜持、含羞とかがあると思っていたが、それさえもなかったとは。すごすぎる。

鈴木ムネオさんの党大会での演説Liveで見れなかったのですが今拝見しました。
感動しました。私が強く思ってることを代弁してくれてるような気がして少しスッキリしました。
http://asx.pod.tv/dpj/free/2010/20100116taikai_02_v300.asx

少し、落ち着いてきたらこの件に関する、過去の読売、産経等の日毎の記事を精査一覧化して人権侵害、公務員情報漏洩、誣告等の洗い出しがなされるべきではないかと考えます。マスコミの酷さは目に余り彼らにも相当な責任を取らす必要があるのではと考えます。

■鳩山,菅,小沢体制の継続確認で,対検察は「民主党の勝利」で決まり■

今後の検察と民主党(小沢)との対決で,民主党側が劣勢だと思われる方が,何人か居られるようです.
しかし私は現時点での情勢は,本日の党大会での,鳩山,菅,小沢体制の継続確認で,「民主党の勝利」で勝負あった,と思います.
それは,どなたかが指摘されているように,逮捕時点では被疑者であり,裁判で有罪が確定するまでは「推定無罪」です.本人が自らの意思で身を引くのなら別ですが,自分の正義を信ずる者は,釈放後は被疑者であっても,堂々と日常生活を送ればいいのです.小沢幹事長,石川議員,そして大久保,池田秘書も,仮に被疑者であっても,堂々と政治活動を続ければいいのです.地裁の裁判までは早くても1年以上はあるでしょう.
さて,5月が検察の定例人事異動だとか,どこかで見たように思いますが,早々に,今回の首謀者である,検事総長樋渡利秋,東京地検特捜部長佐久間達哉 の両名に,「ご苦労さんでした」と肩を叩けばいいのです.
こうした政権の執行こそ,正当な権利行使です.
新たに任官する新任の,両名には,法務大臣は,先程記した植草一秀さんの言葉,
「小悪ではなく巨悪をせん滅する」ことを優先しなければならない
ことを大前提に仕事に励むよう,強く指示すればいいのです.まさかこの意味も理解できない低脳検事を,鳩山政権が選任するとは思えないので,上記の作業は淡々と進むと思います.
権力とは,こういうものです.

ところで,我々は,これを機会に,被疑者であっても,有罪確定までは「推定無罪」という,新思考の「法治国家日本」を造ろうでは有りませんか.
そうすれば,現状の「息苦しい日本」が,少しは住み易くなるでしょう.

<個人事業主様>
参議院選挙では、私も東京選挙区の議員には、投票しません。都連は一貫して反小沢ですから、でも全国区は投票しませんか?
私は、今後、誰が真剣に小沢を守るか!をじっくり見定めて、そんな人に一票を入れます。
民主党が参議院選挙で過半数を取れなくても、もはやどうでもいい。
小沢さんが、再編してくれるはずですから…。
反鳩山民主にスタンスを変えました。親小沢一辺倒で、突き進みます。
これからは、注意深く、民主党議員の親小沢度、反小沢度でポイントづけでもしようと思います。
まあ、それも、小沢が逮捕されれば、ジ エンドです。
私はすでに逮捕の可能性大と思います。
【理由】
一、元警察官僚の亀井氏が記者の質問にノーコメントを貫いている。何らかの情報を持っている可能性大である。
二、鳩山の小沢幹事長続投を認める会見で「小沢さんがなんら疚しい事をやっていない。幹事長を続けたいとの事なので、小沢さんを信じたい」と、決して積極的な続投支持ではない事を明らかにし、検察の動き次第で、何時でも小沢切りができる布石をうっている事。
輿石氏とは、明らかにスタンスが違う。
自らが代表を勤める党の最高幹部に向けられた検察テロなのに、鳩山さんは何処までもヒトゴトだ。岡本行夫などを顧問に据える男、検察に怯み、怯えて、平野なんかを官房長官に当てた。ディフェンスだけで、「私」(個人献金対策)を優先し、「公」(国民の為の官邸運営)を後回しにした。
他党の鈴木宗男氏が激しく検察批判を行っているのに「存分に闘ってください」(小沢さんはね。私は別だよ~ん)。なんて、男は最低ヤローだ。
小沢逮捕は国会が始まる前、今日、明日、明後日の朝まで、気を許す事はできない。
私は、小沢さんを支持する。
民主党議員を仕分ける。
皆さん、短気は損気など暖かいコメントありがとう。
スタンスは変わるけれど、私は闘います。
民主党の為ではなく、小沢さんの為に!
鳩山降ろし、原口担ぎもします。鳩山ファンの方々、袂を分かつ事になるけど、これからもそれぞれのスタンスで議論をよろしくお願いします。

「もう駄目だ」とか、「小沢は離党して、ドウノコウノ」と言ってるものがいるが、
何を馬鹿な事を言っているのか。
まったく、小沢さんを理解していない。
彼が、自ら出て行くなどと言う事はない。絶対にない!
追い出されるまで、除名されても居座る。
小沢さんにとって、それだけの価値のある政局なんだ。

あらゆる武器を使って、7月に向かって、しっかりと歩き続けるのが、「小沢」だ。

何のために16年、冷や飯を食い続けてきたのか。
一時は、20数人の、ちんまりとした所帯になりながら、ここまでやってきたんだ。
こんな不当な事で、やめるわけないじゃないか。

戦う気がないなら、つまらんことを書き綴らずに、どっかで寝ていろ。

これは、戦争なんだ。
戦う者の士気にかかわる。

em5467-2こと恵美様

 私は今の民主党の布陣はとても良いと思っています。
私も、何としても小沢先生の失脚だけは防ぎたい。
しかし、今の先生は私には過激すぎます。
学生時代の私の主張を聞いている様です。
天皇陛下の国事行為にあそこまで発言しておきながら、返す刀で検察批判をする。
日本の実質上の元首は首相です。
それを小沢先生にするか、鳩山先生にするか。
私にはハメハメハ大王みたいな鳩山先生であって欲しいです。
小沢先生が間違っているとは思いません。
学生時代の私に戻れたら、無給であっても小沢先生に仕えたい。
でも還暦の私には小沢先生の行動(注1)は、戦線の広げ過ぎであり、不安でならない。

(注1)
小沢先生の韓国の国民大学校の講演・羽毛田氏への反論・外国人地方参政等への氏の発言を聞くと、現時点で持ち出すべき議論と私には思えません。
参議院選挙が大切と言いながら、なぜ現時点でタブーに切り込むのでしょうか。
多くの民主党員や支持者は先生ほど強く有りません。
政治主導を有る程度確立してから臨むべき課題ではないのはないでしょうか。


元株や様

 私のハメハメハ大王みたいなコメント、現時点では間違っているかもしれませんね。
仰るとうりです。
こうなってしまった以上、
参院戦後までは何があっても小沢先生を守らなくてはいけない。

<敵を殲滅する好機>
 私も元株や様の 2010年1月16日 18:55のご意見と同じ認識です。鈴木宗男さんの民主党大会での迫力ある演説、それに先ほどNHKの7時のテレビニュースで流された森ゆうこ議員の検察との前面戦争発言を久しぶりに胸のすく思いで聞きました。どの議員が日本の将来を託すことができるかをしっかりと見極めつつ、全力で小沢さんを応援していきたいと思っています。

検察やメディアから徹底的に弾圧されても、同士であるはずの民主党の一部議員から足を引っ張られても、さらには守るべき国民の一部からも後ろ指を指されながらも、それでも小沢氏は屈せず政治活動を続けてきた。想像を絶する辛さのはずです。全てを見捨てて投げ出した方がどれほど楽なことでしょうか。小沢氏の真骨頂はこの不屈の精神力と感じます。他の政治家には見られない正に稀代の資質です。そして今回も決して屈することはないでしょう。なぜなら今の危機的な状況を誰よりも理解し、そして戦わなければいけないことを知っているでしょうから。検察権力の横暴は軍事力による暴力のように分かりやすいものではないので、逆に理解しがたい面があるかもしれませんが、一つの権力が国を狂わそうとしている点で全く変わりありません。不屈の精神力が、検察権力の横暴を白日の下にさらし改革する千載一遇のチャンスをもたらしました。絶対に逃してはいけないチャンスなのです。正に無血革命が達成されるかどうか勝負の時が来たと言えるでしょう。小沢氏および志ある方々の戦いを心から応援いたします。

小澤教の信者さんよ。いいかげんに目を覚ましなさい。中国のコキントウ主席にへりくだった態度とは裏腹に、日本へ帰ってくれば天皇陛下の行動も自分の思いのままにできるかのような傲岸不遜な物言い、自分の政治資金報告のミスを分かっていても国民は民主党を勝たせてくれたなどと、国民を愚弄した発言など、小澤に対する期待は完全に失せた。ヒトラーも最初は選挙で勝ったのだ。日本のヒトラー(小澤)を早くつぶさないと日本は大変なことになる。

kobamituのようなバカ工作員をつぶさないと日本は大変なことになる。

バカ丸出しの発言はやめたまえバカ工作員諸君。

検察、右翼、自民党、公明党、マスコミ、よってたかって、一人の人間をいたぶっている。よく持ちこたえています。
維新夜明け前の現代版。どうもその方一人で戦っていたが、ひとり援軍がいた。鈴木様だ。
うれしくムネオさんの演説拝聴しました。どうどうとある意味ムネオ様も命をかけている。
鳩山様は育ちがいいから、恐る恐るがんばってえ、戦ってえ〜と言っているが心が伝わらない。ここは一気に308人と参議院(人数忘れた)がのろしを上げたら、検察は白旗上げるはず、今しかない。
小沢さんを一人にするな!

1月16日中日新聞夕刊に載っていた国民の声。
「理解に苦しむ。このまま居座っても世論を逆なでする。辞任するべきだ」「野党時代は自民党の疑惑を追及していたのに、自分のことは棚に上げている。続投するなら国民に納得のいく説明をしてほしい」「当然辞めると思っていたが、えらい強気だね」「選挙に勝ち、何でも自分の思い通りになると勘違いしているのでは。昨年の総選挙は民主党に投票したが、最近の小澤氏の言動は支持できない。説明がまったく不十分」「お金の問題をきちんと説明し、謝罪してほしいが、続投はよかった。民主政権に変わり、いろいろ批判されているが、すぐにはうまくはいかないと思う。鳩山さんだけでは頼りないし、小澤さんがいなくなると困ったことになる」最後の意見の人は多分、元々アンチ自民か、民主党大好きの人と思う。どうしようもない自民党政権を永く支えてきた自民党支持者と同じで、少々のことには目をつぶろう、と思っている間にどうしようもない日本が作られていく。是は是、非は非と国民が審判しなければ大変なことになる。特に日本版ヒトラーの小澤に対しては。

バカ工作員はゴキブリ殿
>バカ丸出しの発言はやめたまえバカ工作員諸君。
このような反論の仕方がヒトラー率いるナチス党員と同じだ。

敬愛する【恵美さま】ほか、皆様へ。

昨日から今日にかけての東京地検特捜部の動きに対し、お互い、表現の方法は違いますが、敬愛する【恵美さま】はじめ、皆様と怒り心頭なのは同じです。

戦前の『2・26事件』を彷彿させる今回の東京地検の行動は、この『ザ・ジャーナル』だけでなく、ブログ『永田町異聞』や山崎幸太郎の『毒蛇荘日記』『きっこの日記』でも、本日、厳しく批判しております。

絶対に近いほど東京地検を持ち上げて、小沢バッシングを行っているのは大手新聞各紙と、テレビ局で高給級を食むコメンテーターだけであります。

明日の朝日新聞が、今日の小沢幹事長の党大会での説明をどのように報道するか、見守りたいと思います。

二木さんは、単に取材メモから検察の狙いを記述して頂いたのだと思います。
どうして‘検察に乗せられている‘とか‘検察の犬‘になるのでしょうか?

記者達の現状のコンセンサスを伝えて下さっていると思います。そこから、どういう意思が働いているかを考える手段としてみるべきものではないでしょうか。その意思を考えずに‘検察の犬‘というのなら、それこそそう思う方こそがB層ではないでしょうか。

B層はメディアにのせられている馬鹿だとか、検察の横暴だとのコメントを散見しますが、逆に見方を変えれば、‘小沢は落とし入れられそうだ‘という情報に乗せられているB層にもみえます。「俺達はA層で‘小沢=悪‘はメディアが作り上げ馬鹿なB層がのせられている」という特別意識は、「世界はロックフェラーが」とか「CIAが」とかを言っているのと同じに見え宗教化していて正直怖いです。また、今の日本人はメディアにすぐのせられ政治は金だとわかっていないという方もいますが、それは冷静に考えると、政官業癒着にまみれた政治家の意思にいいようにのせられているだけのB層にも思えます。

例え真実を知らずにメディアにのせられた馬鹿なB層だらけだとしても、その真実が表にでなければ‘ただの空想‘になり、表にでていることが真実になる。俺達は少数だが真実を知っていて多数は真実をしらない馬鹿だといくらいっても、多数からみればただのキチガイにしかみえません。

 多数の国民は‘自公の金がらみにはうんざりだ‘とういコンセンサスが今回の政権交代を生んだ一要因だと思います。実際、政治には興味がない無党派層が民主になだれ込んだことがこの前の圧倒的な民主党の勝利に繋がりました。
しかし、今回の件で多数の国民は‘自公のときと同じじゃないか。民主も金まみれ。民主もだめだ‘となる可能性が大きくなりそうです。

小沢さんを支持するしないは個々人それぞれですが、小沢さんにまで手が及ぶか否かは今後の検察/小沢サイドの当人達しかわからないでしょう。現段階ではあくまでも外野の推測にすぎず、また、法解釈についても小沢支持のものしか見受けられません。
当人達しか知りえない材料は無く、メディア情報やネット等で得られる情報のみでの解釈では、メディアの偏向報道と変わりないのではないでしょうか?

現時点での情報で違法/合法をいっても無意味としか思えませんが、小沢支持者からみれば‘合法‘であったとしても、不支持者からみれば‘合法かもしれないが、明らかにグレー‘です。
「多数を占めるB層の認識は‘グレー=犯罪者‘です。」

やはり、小沢さんが自らの口でB層に‘これ以上グレーな部分がない‘と納得してもらえるまで説明をしなくてはならないと思います。
説明責任というと馬鹿な自公議員の様で嫌なのですが、しかし、‘公人‘としての責任/義務に付随する‘説明責任‘は果たしてもらわなければなりません。それができないというのであれば、「グレー=犯罪者」というレッテルを貼られてもしょうがない。それが、B層が多数を占める現在の日本なんですから。
「そんなのはおかしい」と思う方もいると思いますが、現実に、疑われる余地を持ってしまった小沢さん自身の責任もあります。疑われたら公人として説明して納得してもらう努力をしなくてはならないのが政治家です。

また、国家国民の事を一番に考えなくてはならないのも政治家です。
疑われる余地を作り、それが原因で国家国民のことを考える国会空転の恐れがあるのであれば、空転を回避するために納得してもらえるまで説明をする。もしくは、係争中のため説明責任が果たせないというのであれば、幹事長を辞するべきと思います。

小沢支持者からすれば、「何を!」と思うと思いますが、ごめんなさい。

無党派B層から見た現状認識です。


em5467-2こと恵美様、そうですね。私も大阪の候補者を、また今の国会議員を、誰が傍観を決め込むのか、誰が同士を守ろうとしているのか、出来る限り見ていきたいと思っています。

全くの主観ですが、一年前の時より小沢幹事長に対する世論の風潮は厳しいものがあると感じています。前回の民主党は個人的な問題としてだんまりを決め込みました。
今日、幹事長は戦う事を宣言されました。与党となって権力の座にいる今、ますますおとなしくなるのではないかと危惧します。
今回の逮捕に疑義を感じないのであればしょうがないですが、疑問を感じる民主党議員の方には大きな声で疑問を呈していただきたい。そうしないと、テレビと新聞しか見ない人には今回の検察の動きに一抹の疑問を抱かせることもできず、「やっぱり小沢は真っ黒だ。検察はよくやった」で終わることに怖さを感じます。
ムネオ氏が逮捕されて「当然だ!」と8年前、私は思っていましたから。

二木さんのピンボケ振りにびっくりしています。

金丸の脱税摘発を、検察の大手柄のように喧伝しているが、当時協力関係にあった国税の助け舟で、辛くも逮捕できたに過ぎません。
ある事件以後、国税とは冷淡な関係になっています。
ここ数年国税と協力して摘発した例が以後ありましたっけ?
国税の協力なしに脱税での摘発など不可能です。
検察に帳簿をみて脱税を読み取る能力はありません。
残念ながら"小沢の脱税逮捕"はありえませんね。

脱税摘発での論は速やかに引っ込めたほうがよろしいのでは。
恥を晒すばかりですよ。

声を出し続けましょう

事実をもとに、それをネットで発言し続けましょう


昨年の西松建設の時も、事実をネットで検証し続けました

国民の中の「この逮捕は何か変だ、マスコミの言っている事が変だ」
と感じた人たちに伝わったと思います

そして総選挙の勝利に繋がったを思います


マスコミに事実を伝えて貰うに期待してはいけません

官僚とマスコミの利害は一致しています


ネットの力を使いましょう

em5467-2こと恵美様

昨年3月以来、日刊ゲンダイ以外の新聞と民放、NHKを信用しなくなった51歳のオヤジです。どうしようもなく無力感におそわれていたなか、the-journalの存在を知り、一緒に8月30日に祝杯をあげた一人として、今の恵美さんの状況は納得しかねます。今日の党大会での小沢さんの決意表明を見て安心こそすれ、鳩山さんを見限るだの、民主党議員を仕分けるだの、おかしいと思いますよ。私は元株やさんや赤虎頭巾さんのいうようにこれからが戦いの本番で、堂々と団結して向かっていけばいと思います。恵美さんの一ファンとして今回は申し上げます。

読むだけで大変な1日です。<ばろんでっせ様>の投稿はいつも長いので80字以内にしてほしいと思ってますが、今日は7回もの重複投稿で、蠅どもの穢らわしい書き込みが少しは薄れて良かったです。最終兵器様、また蠅がわいたらお願いします。腹を据えて行動するときがいよいよやってきたのかな??? と漸く感じてきました。まず、小沢さんや逮捕された方々へのサポートをやって、悪徳勢力打倒のために知恵を絞らねばと感じます。

<統一戦線結成>
①植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-007a.html
にもありますように、レジスタンス勢力の統一戦線で特捜、マスコミをぼろくそに叩く。外国メディアに強い人はそっちも使う。
②逮捕された方々やご家族、小沢さんに励ましのお便りを出す。3月3日事件のときはTOKYO CALLING様が「大久保隆規様、お元気ですか」激励書簡集を大久保さんに送られました。人のふんどしで相撲をとって悪いのですが、動きを調べてご報告します。小沢一郎websiteの激励メールはまだ元気ありませんから、熱く投稿です。
③民主党の中の隠れ自民とボンクラ、即ち前原、岡田、千葉、村越、小宮山などを自民党並にけちょんけちょんに叩いてネット言論の恐ろしさを教える。恐怖心を植え付ける。
以上、友人も誘って物量作戦でいく必要があります。今回ネトウヨサイトは去年より強力そうです。金が行っていると見ました。twitterも多用するはずです。ですから統一戦線としまして、本腰を入れてやらねばなりません。

<鳩ポッポの尻を叩こう!>
鳩山不信で切れていらっしゃる方の気持ちはわかりますが、鳩ポッポに頑張らせるしかないです。小沢切りをしたら民主党は即第2自民党のもろさを露呈し、政権は次のスキャンダルで空中分解です。そうなれば鳩山の夢も実現できない。私は鳩ポッポを一応信用してますが、あの人はへなちょこなんで尻を叩かないと駄目です。怖いおばちゃんが怒るのがいいと思います。ここで怒ってないでポッポに連続投稿です。ばろんでっせ様も協力してくれます。私もやります。

<無血革命は甘いのだ>
小沢さんの身辺警護を手厚くするよう政府に言いましょう。今は検察が増長してますが、闇社会の中心は公安関係者です。凶暴な奴も知能犯もいっぱい飼ってますから革命家には用心してもらいましょう。我々みたいな雑魚でも狙われるかもしれませんから、思い残すことのないように今のうちに無茶苦茶やりましょう。

奥野 様

星野氏の何気ない発言を咎めたのはあなた一人。
敬意をを表します。

奥野 様

星野氏の何気ない発言を咎めたのはあなた一人。
敬意をを表します。

二木氏に反論する。

法冶国家にルールを守る、手順を踏み、民主主義を守る事が、何よりも尊重されるべだ。

今、誰と、誰の戦いだと推理するのもよろしいが、
この国で、民主主義、万人に公正に運用する法冶国家が危ういと、自己思考する多くの国民が嘆いている。

我々ビジネスマンは、常識を前後左右を考え、見て、慎重に論を進めるが普通ですが、
テレビに出る、マスコミ関係者、関連者に共通している事は、1-2を事象を精査不十分の中で、単眼的に書き、語り、後々の結果に、大人としても、考え開示告知の責任を取らない事が多く見られる。
アレコレ申し上げますが、今回の騒動で、絶対に放置すべきでない
最重要ポイントは、
1・検察管のリーク追求
2・リーク流布、新聞テレビの
  民主主義ルール無視の精査、  責任追及。
3・見込み捜査で、選挙で選ばれた議員を、作法に反する行動で確保し、民主主義ルールを土足で踏みつける行為を検察マスコミは煽り、加担している

4・推定無罪の尊重がマスコミに無い。反社会的行為が常識化している。書き毒、垂れ流し毒で
社会的罰則がゆるい。

さいごに、小沢さんが逮捕されても、政治の世界の中心で活躍する。それだけおおくの国民は信頼しているとかくしんする。


鈴木ムネオさん見てください。
外務委員長として活躍してます。

検察は、政治資金規制法での立件を確実なものにするために、被疑者の逮捕と捜索をしたのです。 他に容疑になる事案があれば別ですが、現時点では、収賄のような事件には発展しないでしょう。 冷静になって、疑問があれば弁護士に聞かれると良いでしょう。 
 検察は、現在、公判中の事件に関しても継続して捜査をすることがあるのですから、余り先走りしてはいけません。
 ただし、小沢さんの対決姿勢が検察を刺激していることは事実でしょう。
穏便に、捜査に強力しても良いのではないでしょうか。 自ら進んで(何の容疑か知りませんが)捜査に協力しても良いと思いますが、小沢さんの今までの経験が邪魔をしているのでしょうね。 人間は、通常は年齢とともに穏やかになるものですが小沢さんは違うのでしょうか。 まあー、だから、これまで戦い続けてこられたのでしょうが、、。 心配なのは体調です。 それと身辺の安全と。

芸能ジャーナリスト・渡邉裕二のギョウカイヘッドロック
http://022.holidayblog.jp/

上記リンクは音楽ジャーナリスト渡邉さんのブログです。(最近だとのりP本でTV出演)

音楽・芸能から政治・外交まで、ありとあらゆる事にゲリラ的な取材と一般メディアじゃ絶対取り上げられない爆弾ネタが毎日炸裂していて、「よくもこの人今まで殺されないで生きてこられたな~」と飽きれながら感心してます。

東スポ的なとんでも発言も多い方ですが、先の押尾学の事件では、麻布警察署が即座に謎の「事件性無し決定」について、これはおかしい!押尾の遺体遺棄じゃないのか! 押尾が殺した可能性もあるんじゃないのか! このヤリ部屋(複数男女が集まってセックスする部屋)を提供していたのは、ピーチジョンの女社長・野口じゃないか! 部屋に出入りしていたのは自民党の元M総理のジュニアじゃないか! なぜそいつらに事情徴収しないんだ!と、糾弾しつづけて、実際に世論の圧力で事件の捜査を進ませた張本人の方でもあります。

今回の捜査についても、一般メディアでは一切報じられていない検察関係者の内部事情を色々とつかまれているようです。

真実を追究したいTHE JOURNALの読者の方は、毎日このブログをチェックしてみて下さい。

とら猫イーチ様
おっしゃることは理解しますが政治資金規正法は行政法ですから今回の場合は処罰適用に当たらない思われます。まず第一に資金の出所ははっきりしてますし違法性がありません収支報告書への記載についても実態を考慮しますと悪質とはいえないどころか好ましくさえあります。だれが見ても4億円を貸し出しているのは小沢一郎氏だと明白に分かりますからね、そして必要な資金は4億円で足りる話です。それを手順が違ったから8億いる筈だと騒がれても逆に見る方が混乱します。
あと協力しても良いのでは?と言っても大騒ぎになったのは検察の意図的なリークが原因でありそのような捜査手法を行って協力も糞もないでしょう。

石川氏の元秘書の申立を基に検察は、小沢氏に対し、教唆罪または証拠隠滅罪での逮捕を目指しているのではないでしょうか。
東京地検としては、西松事件の際に小沢氏の指示で証拠を隠滅したとの供述を、石川氏から得られれば、小沢氏逮捕に漕ぎ着けられますから。
東京地検が、石川氏はじっくり攻め立てれば、落ちると判断したものと思われます。
存在しない証拠や証人すらデッチ上げるのが、いつもの検察のやり口です。

皆さんのコメントが多すぎて読みきれてません。既出ならごめんなさい。私が気になるポイントは、
「なぜ自民には捜査がいかないのか」です。
「スピード違反と一緒」とか、政治と金の問題、として一くくりで誤魔化されますが、4ヶ月前まで民主党は野党でした。つまり公共工事などで予算執行の便宜を図る権限はなかったのです。
それではどこにあったのか?そりゃ時の与党ですよね。実効権力のない大物より、たとえ小物でも権力を持つ与党議員に賄賂を渡しませんか?普通。
4億円の虚偽記載(収支不整合)で国会を混乱させるほどのニュースでしょうか?野党議員の献金って。。。

二木様。
先週金曜日、TBSラジオ「アクセス」に東京新聞の元司法記者クラブに所属していた記者をゲスト出演させ、検察の操作手法の擁護としか思えないコメントを展開させていた件について、再度投稿します。
調べてみたら、東京新聞は昨年の西松建設事件を報じるのに際して、東京地検の意向に沿わない記事を掲載してしまい、三週間の出入り禁止処分を食らっていたらしいですね。
な~んだ、検察に対して従順の意を示しているというアピールの場を東京新聞側に提供してあげてたってことだったんですね。
だったら、最初からそう言っといてくださいよ!

LedLine | 2010年1月17日 04:07 様
 政治資金規正法には、法第23条以下に罰則の規定があります。 検察が捜査しているのもこれらの罰条に依るものです。
 それより、私の感触は、次の記事のものに近いのです。
「西松事件の大久保秘書の公判が昨年12月に始まり、早ければ春頃に判決まで進む可能性がある。
 分離裁判となった西松建設元社長の公判では有罪判決が出たものの、東京地裁は判決で小沢氏側への寄付について、「特定の公共工事を受注できたことの見返りとして行われたものではない」と検察の”天の声”説が否定された。
 元検事の郷原信郎・名城大学教授は〈「無条件降伏」状態での西松建設側の公判ですら、このような状況なのであるから、被告・弁護側との全面対決となる小沢氏秘書公判での審理において、検察側の主張立証が一層困難になるのは必至だ〉(日経ビジネス)と指摘している。 [政界インサイドレポート] 2010年01月16日 11:02 更新」
 公判中の補強証拠の収集と、運が良ければ何か掴めるかも、との予測で強行されたように思えるのです。 現時点では、余り騒ぐのは考えものです。

国民もなめられたものです。

検察は、小沢氏との戦い若しくは民主党との戦いだと思っているかも知れませんが、これは、民主主義への冒涜であり、国民への宣戦布告です。

官主主義国家から、民主主義国家へ脱皮しようという国民の意思が、民主党政権を生んだのです。
検察は、その動きが気に入らないから、小沢氏を狙い撃ちにしたのです。つまり、民主主義が気に入らない、主人である国民の選択が気に入らない、だからクーデターを企てたということなのです。
餌が変わったのが気に入らないからと、主人に噛み付いた飼い犬。それが検察なのです。

そもそも、賄賂等の汚職を摘発するのが検察の正義だというのであれば、当時、与党だった議員をスルーして、野党だった議員を狙った動機を説明できないはずです。
つまり、検察の狙いは、汚職議員の摘発ではなく、小沢氏の失脚と民主党のイメージダウンなのです。そこには正義など微塵もありません。あるのは、私利私欲だけです。

検察のクーデターに対する国民の反撃、それは参議院選挙です。
検察によるイメージダウン作戦が失敗に終わり、民主党が大勝すれば、その後に待っているのは、検察官僚の公開処刑です。国民に逆らった連中なんですから、首でも左遷でも、民主党は好きにやればいいんです。

この「事件」に対する闘争が、検察側と小沢氏側の面子の争いであるならたいした問題ではないですが、
匿名の方が書いておられる、渡邉裕二さんのブログにあるように、公務員が外国政府の意向を受けて動いているのであるなら、事は重大です。

小沢さんをずっと応援してきました。幹事長になって生き生きと活動していらっしゃるのを見てすっかり安心し、「The journal」への書き込みの必要も感じなくなって皆さんの投稿を時々覗く程度になっていたのですが、このところの状況は非常に心配しています。

私のように小沢さんの豪腕と政治的野心に魅力を感じて応援してきた者にとっては最初から金権体質なのかどうかということに関心はありません。それ以上に政治手腕に期待してきました。

今の日本の体制下でお金や数の力を借りずにきれいごとで人を動かす政治ができるでしょうか?政権交代ができたでしょうか?結局優秀な官僚の天下に逆戻りです。

検察が小沢さんをターゲットに常軌を逸した捜査をしていることは確かです。でも真相を知りえる立場にないものがここで憶測に基づいてどんなに是非を論じてみても意味がないのではありませんか?年齢的にも最後のチャンスなのにこんなことで政治生命を絶たれないよう祈るような気持ちです。

投稿者: hiroko | 2010年1月17日 21:16

>今の日本の体制下でお金や数の力を借りずにきれいごとで人を動かす政治ができるでしょうか?

国民はその程度以上の政治は持てないといいます。
だとすれば、国民が金・金・金ならば政治もそうなるのかもしれません。
しかし、だからといって政治家を取り締まらなくてもいいということにはならないと思います。

目的が正しければ手段は問わない、でいいのでしょうか。

誰かかが言われてましたが、昨年の夏の政権交代で勝負あったかなと思ってたら、まだ続いていた、革命が成功するかどうかは参院選まで分からないということでょう。

投稿者: zzz | 2010年1月17日 22:47

>目的が正しければ手段は問わない、でいいのでしょうか。

もちろんお金も使わず「きれいな手段」で足を引っ張られることなく「正しい目的」を達成できればこれに越したことはないと思います。

誤解を恐れず結論から申し上げますと、貴兄は遅れています。「政治と金」論や「目的が正しければ手段は問わない」論はこれまでの与野党もマスメディアもそれを鵜呑みにしてきた私達有権者の約60%も…物事の本質を見極めてこなかったファジイーな感情でしかありません。
今回の小沢氏の問題に限らず、自民党政権の時代でもそうであったように「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」ついでに「クソモミソモイッショクタ」ってロンリではないでしょうか?

「政治と金」は二重の意味が意図的に混同されて使われています。

第一義に「政治とは金を扱う仕事」でしょう?国の形を保つために租税を集め、再分配する…国民をどうやって食わせていくか…王制だろうが封建主義だろうが帝国主義だろうが同じ構図です。(勿論租税の納め方は米や反物や労働力から通貨に変化して来たってことはありますでしょうが…)で、ここで問題にされるべき「政治と金」は、極く一部の特権階級が優遇され、大多数は冷遇される、という政治制度の不備と運営の失敗なんだと私は思っています。百姓一揆も、王様の首を刎ねるのも、ソ連の共産主義の崩壊も、オバマ政権の誕生も、わが国の官僚主導政治打破を旗印とした「政権交代」も同じ文脈だと思っています。それは、共同体を超える「国家」というものが成立して以来、全世界に共通する、恐らく永遠のテーマなのではないでしょうか?

次に第二義的な「政治と金」は、政治家・政党に関する「政治活動資金」の問題です。で、この場合、前記<hiroko様>のご指摘が全てです。「政治活動に金がかかるのは怪しからん」という論調は全くの認識不足・論拠不在…と言うよりは無知としか言いようがありません。
付言すれば、政治家や政党が独自の調査を実施するのにいくら「金」がかかると思ってらっしゃるんでしょうか?
例えば、マスメディアが金科玉条のごとくお守りにしている世論調査は、不肖私の「ヤマカン概算予測」で言えば2~3千万円です。それに対して昨年民主党が総選挙を控えて実施した「有権者調査」はほぼ十倍!と睨んでいます。テレビの世帯視聴率調査と同様、当てにならない調査を乗り越えるためには、「金」が掛かるんです。(勿論、金を掛ければ正確な情報が得られるとは限りませんが、金を掛けなければ正確な情報は得られないのも事実です。)
 事ほど左様に…地方組織の地歩を固めるためにも、次世代を担う政治家を育成するためにも、「金」が掛かるんです。それはどんな企業でも組織でも同じことでしょう?

ですから問題は最後に、貴兄の仰る「目的が正しければ手段は問わないでいいのか?」ってロンリに帰着するのです。不肖私は極論ではありますが「目的が正しければ手段は問わないでいい」と考えています。但し「手段が違法ではない」という条件付で…。
「目的が正しい」かどうかは最終的には有権者が判断・選択すべき問題です。それはマスメディアが判断すべきことでも検察が判断すべき事でもありません(勿論意見を述べることは自由ですが)このことに関してだけは、昨年の総選挙で(織り込み済みで)有権者は判断しています。
そこで「手段が違法かどうか」って問題です。では「目的のための手段」と言う意味で、どこに違法性があるのかは検察・マスメディア及びそこに賛同する方々がこれから「立証」すべきことなのです。

逆の立場から言えば、検察の「目的の正当性」と「手段の適法性」が問われているのであり、このことに関しては先ず「説明責任」を果たすべきは「検察側」にありって常識的にはそう思うんですが、いかがでしょう?

大変失礼致しました。
前記のhal2001の投稿は<ZOO様>宛てでございます。

追記:
先に「犯罪ありき」で魔女狩りのように異常な捜査をする検察とそれに乗っかるメディアの方がよほど恐ろしいですね。それが許される世の中ってどうなっていくんでしょう?

 例えば一時メディアに目の敵にされ国民からの非難の的だった日本古来の「談合」のシステムだってそれなりの合理性はあったと私は思っています。無駄な公共事業は排除すべきですがそれとは別の話です。入札するために競争入札する全ての業者が設計し積算する無駄な労力を避けるために、あくまでも公示価格以下の落札で受注が行われているのであれば持ち回りで受注することがそれ程悪いことなのでしょうか?今は受注の単価が低くなりすぎて誰も引き受けたがらない工事もでてきています。

 かっては土砂崩れなどの災害時には土建業者が現場にまっ先に駆けつけ無償で(半端な費用ではありません)人や機材を提供していました。この方たちは自衛隊以上のプロです。その代わりに「指名に入れてくださいね」という暗黙の関係でした。もちろん指名をもらった工事に瑕疵があれば次回から「指名停止」になりますから指名をもらった以上、いい加減な仕事はしません。今は散々叩かれてそういった協力関係もなくなったようです。誰も出てきません。何にでも共通して言えることですが、良くも悪くも現場を知らずに一方的なメディアの情報に基づいた原理原則の正論をふりかざして追い詰めることで必ずしも良い結果が出るとは思えません。自分の日常を顧みたってわかるでしょ?

誰か教えてくれませんか?4億円の問題点を。政治資金報告書とは、会社で言う決算報告書と同じなんですか?それとも、添付内容が多いのでしょうか?ある、テレビの解説で、午前中に土地の決済が有り、買い入れが午後だから問題と言ってました。確かに帳簿では、小沢氏の立替を記入しないといけないと思いますが、決算報告書では、決算時の状態を報告するので立替金を返済してれば記入しないですよね。政治資金報告書では、その事も添付しないといけないのですか?官報では小沢さんの借入金が載ってますよね。何の記載漏れが問題なんですか?
なぜ、マスコミは分かりやすく説明が出来なのですか?
無知な私に教えてください。

すいません。買い入れじゃ無く、借り入れでした。

投稿者: hiroko | 2010年1月18日 01:05さん

「金権体質なのかどうかということに関心はありません」を、違法な金を手に入れているかどうかには関心はありませんと、勝手に読み替えてしまっていました。
「きれいごと」ではないものを、違法なものと短絡的に考えてしまっていたようです。
私の誤読から妙に突っかかっていってしまいまして、すみませんでした。

hirokoさんへのレスということではなく、「目的が正しければ手段は違法でもよいのでしょうか。」に変えさせていただきたいと思います。


談合についてですが、確かに違法ではありますが、多くの方の生活の糧になっていた面は否定しません。
ただ、談合をなくしていったのは国民(住民)の意志でもあると思います。
さらに、国や自治体の公表事業費予算が減る中で多くの事業をしたいという面もあったと思います。

何かで雪国の除雪についてのニュースを見ました。
夏に仕事がなく冬の除雪だけ頼まれても業者は困るため、夏の工事と冬の除雪を一括で入札しているというものでした。
同じようにはいかないかもしれませんが、前もって、土砂崩れなどの災害のときに出動した業者には一定の金を払うという契約を結んでおくこともできるかもしれません。


また、前回のレスでは敬称を抜かしてしまっていました。申し訳ありませんでした。

投稿者: hal2001 | 2010年1月18日 08:16さん


先の書き込みで、「目的が正しければ手段は違法でもよいのでしょうか。」に変えさせていただきました。
手段は問わない、の手段の中には違法なものも含んでいるつもりでしたが、あいまいな表現だったようです。

というわけで、目的が正しければ(合法ならば)手段は問わない、であればそれでよいと思います。


当然、検察であっても違法な手段を使うことは許されないと思います。
検察の目的の正当性は、裁判によって明らかにされるでしょう。
手段の適法性は、それを違法だというものが証明しなくてはならないものだと思います。
確かに、国会議員を逮捕したのですから、(義務はないにせよ)説明を行った方がよいとは思います。リークだけではなく。

投稿者: zzz | 2010年1月18日 17:51さん

>同じようにはいかないかもしれませんが、前もって、土砂崩れなどの災害のときに出動した業者には一定の金を払うという契約を結んでおくこともできるかもしれません。


 被災地に駆けつけてのボランティアは持ちつ持たれつの関係だったからこそ御礼の気持ちで成立していたわけで、お金さえ払えば本職でもない割に合わない危険な仕事を喜んでやるだろうというのはやはり現場を知らない方の発想です。

 社会にはのりしろの部分も必要です。何によらずターゲットを執拗に埃が出るまで叩き続けてそれが「正義」だという検察やメディアには恐ろしさを感じます。
 

投稿者: hiroko | 2010年1月18日 22:30さん

>社会にはのりしろの部分も必要です。

そうですね。
hirokoさんと私の意見にものりしろの部分があればよいですね。
多少ののりしろでは全然足りないといわれるかもしれませんが。

>hiroko | 2010年1月18日 22:30 さん

親民主、反民主の立場を抜きにして考えてみてください。
これは麻生前首相から始まったことですよ。
自分も含めて、国民は血に飢えていると思います。

メディアスクラムで些細なことで叩きまくり麻生氏を血祭りに上げた。
衆院選挙では民主を大勝させ、自民党を血祭りにあげた。
事業仕分けでは仕分人に喝采をおくり、官僚を血祭りあげた。

みんな、次のショーを望んでいます。

検察か小沢氏か?
いまいち顔の見えない検察よりは、小沢氏の血祭りの方が楽しいに決まってます。いくら検察が不当だ、マスコミが不当だと訴えても、つまらないショーは見たくない。

政治ってそんなもんじゃないかもしれないけど、人間社会ってそんなもん。

これは皆に心当たりがあることだと思います。

おやおや | 2010年1月19日 02:03 さん

仰るとおりです。自分のことは棚上げして他人を批判するばかりの社会は嫌な社会ですね。巨悪は許すことはできませんが、小市民によるよってたかってのリンチはもっと嫌いです。

非常にわかりやすい観測記事で感動的でした。

Добрый день

Предоставляемое Вам сопровождение девочек проститутки москвы индивидуалки москвы, элитные девушки москвы, интим услуги, shemale можно отнести не просто к особенному виду развлечений, а предстаёт как раз вариантом превелигированного досуга, так как разрешить подобный вид услуг сможет далеко не любой Заказчик. Уровень предоставляемых эскорт услуг определяется профессионализмом наших девушек, которые способных по реакции мужчины упредить намерение и появиться как раз в такой роли, в которой Вы бы хотели их лицезреть. В том случае, если Вы желаете познать разные грани развлечений в Москве, мы предлагаем Вам одну из приятных расслабляющих процедур - интим в Москве проститутки москвы интим знакомства, секс досуг, элитные проститутки, проститутки, который проводиться искусными виртуозами массажного дела.


В подобной ситуации Вы лично определяете, каким манером завершится Ваш отпуск. Если Вы захотите отдохнуть, то наши красотки умеют не только поддерживать светские дискуссии, но могут посодействовать и снять раздражительность с помощью мастерского массажа. Заметим что, проститутки москвы секс знакомства, интим, элитные девушки москвы, элитные девушки в сочетании с лёгким общением с сексуальной девочкой позволит Вам взбодриться не только лишь душой, но и телом.


С уважением ваш друг Мурат

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

※[投稿]ボタンをクリックしてから投稿が完了するまで数十秒かかる場合がございますので、2度押しせずに画面が切り替わるまでお待ちください。

Profile

二木啓孝(ふたつき・ひろたか)

-----<経歴>-----

1949年、鹿児島県出身。
明治大学在学中から出版社勤務。
1979年、小学館「週刊ポスト」専属記者。
1983年、「日刊現代」入社。編集局配属。
1995年、編集部長。政治、企業事件、宗教問題をテーマに取材・執筆。
2007年、「日刊現代」を退社。現在、BS11編成制作局長。

-----<出演>-----

『インサイドアウト』
(BS11)
『NEWSゆう+』
(大阪ABC)
『おはようコール』
(大阪ABC)
『パックイン・ジャーナル』
(朝日ニュースター)
『アクセス』
(TBSラジオ)

BookMarks

-----<著書>-----


『宗男の言い分』
2002年7月、飛鳥新社


『殺人心理』
2000年10月、アスキー


『永田町の通信簿』
1996年12月、作品社

『手に取るように政治が分かる本』
かんき出版

→ブック・こもんず←



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.