メイン

カルト アーカイブ

2006年7月30日

「摂理」というカルト

 ここ数日、新聞やテレビでカルト教団「摂理」の報道が続いている。これまで「週刊ポスト」「週刊文春」が報じてきたものの、7月28日に朝日新聞が大きく報じたことでいっきょに社会問題として浮上したのだ。この団体は1979年に韓国で設立、教祖は鄭明析(チョンミョンソク、61歳)。鄭はもともと統一教会の信者で、講師をしていた。教団は日本では最初「明星教会」と名乗っていたが、のちに「モーニングスター」、さらに「JMS」と名称を変え(いずれもミョンソクの頭文字による)、いまでは「摂理」として活動している。公称では世界で15万人、日本では2000人の信者がいるという。テレビ朝日では「2000人から3000人」と報じられたが、実際には多くても1000人前後ではないかという関係者もいる。

続きを読む "「摂理」というカルト" »

Profile

有田芳生(ありた・よしふ)

-----<経歴>-----

1952年京都生まれ。
フリーランスのジャーナリスト。

BookMarks

オフィシャル・ウェブサイト
「有田芳生の今夜もほろ酔い」



当サイトに掲載されている写真・文章・画像の無断使用及び転載を禁じます。
Copyright (C) 2008 THE JOURNAL All Rights Reserved.